はじめまして!2020年3月にドイツにサッカー挑戦する成沢諒です。高校卒業してすぐに就職しましたが、諦める事のできなかった海外でプロサッカー選手になるという夢の実現のために仕事を辞め、再度挑戦することを決意しました。このプロジェクトで『挑戦し続ける人生』を実現します。

プロジェクト本文

ご挨拶

はじめまして!2020年3月にドイツへ渡航して、サッカー挑戦する成沢 諒(なりさわりょう)です。

栃木県栃木市出身。2000年生まれの19歳です。

今回、クラウドファンディングをするのは、ドイツでプロサッカー選手としての契約を目指すためです。

私は、父子家庭・4兄弟の長男で家計が苦しい状況でもサッカーをさせてもらっていました。

高校まで不自由なく好きな事ができた環境にとても感謝しています。

高校卒業後は、本心では大学へ進学してサッカーをしたいという気持ちがあったものの、就職して近くの社会人チームに入り趣味としてサッカーを続けることが金銭的に好ましいと考え、その道を選択することにしました。

なぜ無名の選手がリスクが大きい海外挑戦を決断したか。

一人一回と決められている人生をどう生きるかは自分自身が決める事ができます。

私は、小.中.高と選抜歴もありません。

ですが、ずっと子供の頃から海外でサッカーすることに憧れており、

小学生の頃はずっと『英語などの外国語をペラペラに話す人になりたい』と思っていました。

そして、今は語学勉強が趣味です。

自分の中で少しの条件が整っているのに海外へ行かず、挑戦しないのは必ず後悔するなと思いました。

しかし、高校を卒業してしまうと年齢的にも子供ではなく、しっかり現実を受け止めなければいけません

安定だけを求めて就職しましたが、実際に働いてみるとやりがいというものがなく、淡々とお金を稼いでる日々でした。

このまま10年。20年。と進んでいくのは、将来必ず後悔すると思いこの決断に至りました。

このドイツ渡航するにあたって、絶対に親からはお金を借りないことを決めています。

アルバイトでの収入は少ないですが、月13万稼いでいます。

そのうち10万貯金、3万食費という生活を今は送っています。

この生活を送っても少し足りません。

以前までやっていたKOBAトレ(体幹のパーソナルトレーニングのこと)も金銭的な理由で辞めてしまいました。

ドイツ渡航後、100%で勝負できるように渡航前に更に自己投資したいと思っています。

その為にこのプロジェクトが成功したら、ハイアルチトレーニング(高地トレーニングのこと)も取り入れていきたいです。

私の夢はドイツでサッカー選手になることです。しかし、それだけではありません。

海外に行って経験したことをたくさんの人に伝えること。自分自身のセカンドキャリアを充実させる為。

セカンドキャリアはまだ模索中ですが、指導者としても語学関係の仕事などを考えています。

このプロジェクトで支援していただくことができサッカー選手として成功したならば、必ず自分のように金銭的な理由で諦めてしまう方を支援していきます。

経歴

合戦場FCーFC栃木ー白鴎足利高校ー境トリニタス


資金の使い道

ドイツ渡航後の宿泊費・食費 25万円

代理人に支払う費用(不足分)6万6千円

手数料(CAMPFIRE掲載手数料12%、決済手数料5%、)+税 73000円


最後に

この企画を最後まで読んでいただきありがとうございます。

一度、会社員として働いたからこそ分かった

『自分の幸せとは何か』

それは、一生涯 サッカーに関わっていること。

まず何か行動しないと夢は叶うことはありません。

私は、夢を叶える為にはサッカーが盛んなドイツに行きプレーして成長する事が最善だと考えました。

成沢諒の夢の実現に少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

また、このプロジェクトで支援していただき、ドイツでサッカー選手として成功した後は、5年後を目標に自分のように金銭的な理由で夢を諦きらめてしまう人を支援していくプロジェクトをやります。

応援よろしくお願いします!

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください