フルーツトマトの栽培では週に1回ほどの農薬散布が行われております。収穫されお口に入るまでには何十回と言う散布回数になります。ベジーオーガニックでは、ビニールハウスを建設できたら、完全無農薬での高濃度フルーツトマト栽培にチャレンジし、販売したいです。固定種トマトの高濃度トマトも販売させて頂きたいです。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

 群馬県太田市で、有機栽培、自然栽培のお野菜を生産から販売まで行なっている、ベジーオーガニックと申します。7割ほどのお野菜は種から苗を仕立て、栽培、収穫、パッケージ、配達など、一連の作業を女性1人でさせて頂いております。

 1人農業を始めたきっかけは、心から安心して食べることのお野菜が、なかなか手に入らないことでした。身近に自然栽培のお野菜を購入できる場所はなく、有機栽培のお野菜ではどんな栽培方法で”有機野菜”として販売されているのかを、知ることはできません。

 それなら、自分で栽培すればいい!

 そう思い立って農業を始めたのが5年前になります。どなたにも弟子入りせず、独学で始めた農業。沢山の失敗も経験致しましたが、今では沢山の飲食店さま、個人のお客様、そして直売所で販売できるまでに至りました。

 12/5 新聞に私の記事が掲載されました。トップの画像から見ることができますので、そちらの記事もご覧ください。

 暑い日も寒い日も、日の出と共に(ときに日の出前から)畑で作業しております。どうぞ、よろしくお願い致します。



このプロジェクトで実現したいこと

“ビニールハウスを建てたいです!!”

 今は3反ほどの畑で、露地栽培を行っておりますが、天候不順や天災に弱く、また、水分の調節が難しいため、お野菜の味が出しにくいなど、デメリットが沢山あります。

 昨年は、種子から完全無農薬でのトマト栽培にチャレンジさせて頂きましたが、2020年はビニールハウスでの高濃度フルーツトマト🍅を完全無農薬で実現させたいです。下の写真は今年栽培したイタリアントマトです。


プロジェクトをやろうと思った理由

 私は農家の生まれではなく、何もないところから農業を始めました。鍬1本から、管理機に至るまで、貯金を切り崩し、少しずつ買い揃えております。受けられる助成金もなく、ビニールハウス建設は非常に高額になるため、皆様のお力添えを頂けないかと、プロジェクトの立ち上げに至りました。

資金の使い道

 皆様にご支援頂いた資金は、全額達成できた場合には、他の農家様から頂くことになったビニールハウスの解体と移設工事費に使わせていただきます。角屋根、間口6m基礎の入った頑丈なハウスです。農家様の思い入れのあるハウスを処分するのではなく、新規就農者にリユースして欲しいとの強いお気持ち、また私も物を大切に、未来へつなげていきたいとの思いがあり、費用が嵩んでしまいますが、移設し、使わせていただきたいと思っております。

運搬費:約30万円
解体費:約60万円
廃ビニール処分費:約40万円
工事費:約60万円
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約425000円

 皆様にご支援頂いた資金が100万円以下の場合には、移設費用が確保できないため、パイプ式のビニールハウスを建てさせて頂きたいと思います。こちらは新規で購入することにはなりますが、角屋根のハウスよりは安価になります。

材料費:約60万円
建設費:約20万円
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約17万円


リターンについて

 1万円以上ご支援頂いた方には、御礼のお手紙と、工事の進捗状況のお知らせをさせて頂きます。

 10万円以上ご支援いただいた方には、ベジーオーガニックの新しい来季主力商品、”さんタマ”を贈らせていただきます。

 栽培に使用したのは蚕糞です。おかいこのフンになります。お蚕とは、絹を生産するときに飼われている幼虫です。私は、畑の1番の肥料は虫の糞だと考えております。3軒の養蚕家にご協力いただき実現した、唯一無二の玉ねぎになります。去年、大好評だったベジーオーガニックの玉ねぎですが、より美味しいものをお届けできるよう、たどり着いた新商品になります。独自のオリジナル商品になりますので、他所でご購入頂くことはできません。こちらの愛情が沢山詰まった玉ねぎを御礼として、5月から7月の間までに贈らせていただきたいと思います。

 1万円以上の方へ    お礼のお手紙と進捗            状況のお知らせ

 10万円以上の方へ  さんタマ10個と初夏            のジャガイモ掘りのご           参加権利

 30万円以上の方へ  季節のお野菜を1回            発送と半日農業体験            の権利

 100万円以上の方へ  季節のお野菜を3回            発送と半日農業体験

           の権利



実施スケジュール
 全額の場合はハウスの解体に取り掛かり(1ヶ月程度)、ハウス解体が終わり次第、ハウス建設(2週間程度)に着工致します。3月中に解体、4月以降の着工を目指します。
 新規で建設になった場合は、2月に着工し、2週間程度で建設が終わり、3月に苗を植え、6月から出荷になります。


最後に

 最後まで御拝読頂き、大変感謝しております。ありがとうございます。おばあちゃんになっても、皆様により安心安全で美味しいお野菜のご提供を続けて行けたらと思っております。手間隙を惜しまず、土づくり、毎日頑張ります。

 畑では放し飼いで鶏の飼育を行っております。鶏が虫や草、お野菜のクズなどを食べてくれ、畑を耕し、糞をしてくれます。私が行っているのは循環型の農業です。畑から持ち出さず、土に還す。ミツバチも沢山来てくれる畑です。豊かな自然を残していく。そして、環境を壊さないような栽培をすることが、未来へと繋がる真の農業ではないでしょうか。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

どうぞよろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください