魅惑のドリンク【タイティー】の魅力を沖縄を訪れる世界中の人々に届けたい。 沖縄へ移住してキッチンカーを手作りし、移動式タイティーカフェ【Thai Tea world Pac-Pon】をはじめます。

プロジェクト本文



はじめまして。

移動式タイティーカフェ【Thai Tea world Pac-Pon】発起人の中村まちこです。当プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。


突然ですが【タイティー 】という飲み物をご存知でしょうか? 

日本ではあまり知られていませんが、

タイティーは、独特の甘い香りと味が癖になる タイの定番ミルクティーです。


私は、このタイティーに魅了され何度もタイヘ行くうち、


もっと多くの方にタイティーを飲んでみて欲しい、もっとタイティーの魅了を知って欲しいと思うようになりました。


そしてついに、2020年7月

移動式タイティーカフェ【Thai Tea world Pac-Pon】をオープンすることにしました。


まずは簡単な自己紹介と、私とタイティーとの出会いについてお話しさせていただきます。

少し長くなりますが、お付き合いのほどお願いいたします。


中村まちこは広島生まれ広島育ち、現在も広島に住んでいます。


ひとり旅が趣味で、その中でも沖縄には数ヶ月に1度は訪れています。

沖縄が好きということもあるのですが、ある夢を叶えるため、今年4月 沖縄に移住することにしました。



人生のモットーは「とことん自由に生きよう」


これまでの紆余曲折の人生の中でたどり着いた教訓なのですが少しだけダークな話になりますので、ここでは割愛しプロフィール欄に記載させていただきます。

もし気になるようでしたらご覧いただきますと、私が自由に生きることを決めるに至った理由を少しだけ知っていただけるかと思います。


ひとり旅が趣味の私はどこへでもひとりで出掛けてきました。


ところが、海外だけは女ひとりで行くのは危険なのでは…とずっと避けてきました。

誰かと海外へ行く機会もなくモヤモヤとした気持ちのまま日々過ごしていたのです。


そんな中、職場で知り合った年下の女性がベトナムなどの東南アジアをひとりで旅したことがあることを知り、私は興味津々。


色々と話を聞くうち「私もひとりで行けるんじゃない?」と思うようになりました。


海外行くならどこがいいか…そういえば昔から「タイへ行きたい」って思っていたな…

ということで、ひとまずタイに行く方法を調べてみることにしました。



どれくらいお金がかかるのだろう…

そもそも本当にひとりで大丈夫なんだろうか…不安な気持ちは残りつつネットで色々と検索…


そこで偶然見つけたのです。


那覇からバンコクまで行ける格安航空チケット!



しかもタイムセール中で激安だったのです。


沖縄は行き慣れているし、もうこれはタイに行けってことでしょ!

と思い、すぐに予約をしました。


女ひとり旅、はじめて海外。

「タイでやってみたいことリスト」を作っていきました。

ワットポーへ行く、トゥクトゥクに乗る、カオマンガイを食べる。



「屋台で買い物をすること」も、やってみたいことのひとつでした。


でも英語はほとんどしゃべれないし、もちろんタイ語なんて全く話せない。

私にはハードルが高くて無理かもしれない…と思っていました。



ひとつひとつ「やってみたい事リスト」をクリアし、大満足だったのですが屋台での買い物はできないまま…


倒れそうなほど蒸し暑いバンコク。汗だくになって歩きまわりました。



そんな中、どうしても気になる屋台が。


見たことのない器具を使って手際良く作られる不思議な液体。

グラスに何かを入れて混ぜ、氷のたっぷり入ったカップに注がれる鮮やかなオレンジ色のドリンク。


「あっ!これ、タイティーかも!」


直感的にこれだ!と思いました。

そうゆう飲み物があるらしいことだけは知っていたのです。


どうしても飲みたい!」



身振り手振りで必死に伝えて、なんとか買うことができました。

いったいどんな味だろう…

ドキドキしながら飲んでみると…



うまっ!


暑くてクタクタになった私の身体に甘さが染み渡り、

独特の甘い香りが私の心までもやさしく癒してくれたのです。




タイティーは甘いバニラのような香りと独特のオレンジ色が特徴のタイの紅茶。

コンデンスミルクと砂糖をたっぷりと入れて飲むのが定番のタイのミルクティーです。

カフェはもちろん、駅やショッピングセンター、小さなマーケットの屋台などどこでも手軽に飲むことができるタイの国民的ドリンクです。



お店をはじめたい理由はとてもシンプルです。


私はこれまで色々な人にタイティーがどんな飲み物なのか、一生懸命に伝えてきました。

しかし「飲んでみないとわからない」「一度飲んでみたい」とずっと言われてきました。


「それなら私が作るから飲んでみてよ!」


ということで、タイティー屋を始めることを決意しました。





タイと沖縄はとてもよく似ています。


蒸し暑い気候、陽気でのんびりとした雰囲気、南国のリゾート。

その全てがタイティーを美味しく飲む条件を満たしているのです。



現地の食べ物は、現地で食べるとより美味しい。

本来ならタイまで行って飲むのが一番だと思います。

しかし、日本から6時間以上かけてタイまで行くのは結構大変。


沖縄という、タイに気候や気質が似ている場所で飲んでいただくことで、よりタイティーの美味しさが伝わると考えています。



経営的な面でいいますと、

★暑い時期が長く、売上げが見込める

★観光地で世界中から人が集まる

キッチンカーの運営に向いている

(出店場所、イベントの多さなど)

★タイへのアクセスが良く仕入れ面で有利

といった点も重要な要素です。






移動販売車特殊な仕様なので通常は中古のものを購入するか、専門業者に発注します。

色々と検討しましたが、中古の軽バンを購入し、外装、内装ともにDIYで仕上げることにしました。


時間もかかりますし、想像以上に大変なことも承知していますが、手作りでお店を作り上げる喜びや楽しみを感じたいと思い決意しました。

作っていく様子はインスタなどで随時情報公開をしていき【お客さまとの繋がりの第一歩】にしていきたいと思っています。



【Thai Tea world Pac-Pon】という店名には「肩の力を抜いて楽しく生きていこうよ」という想いを込めました。


Pac-Pon(ぱっくぽん)はタイ語で休憩、休息という意味があるそうです。

ラフな感じで言うと「タイティー飲んでゆっくりしてってよ〜」といった感じです。



【Thai Tea world Pac-Pon】のタイティーは、3つのこだわりを持って提供します。


1. 茶葉へのこだわり





2. 香りを引き立たせる抽出方法







3. 提供方法へのこだわり







タイティーだけでなく他のドリンクの提供も考えましたが、まずは基本のタイティー3種にしぼったメニューにします。


随時、限定メニューなども追加していきますが、ブレることなくタイとタイティーの魅力をお伝えできるメニュー開発を心がけます。





また甘さが苦手な方でも味わっていただけるようレモンティーやストレートもご用意します。







ドリンク以外のメニューとして



をご用意する予定です。





現在、インスタグラムにて広報活動を行なっています。

フォロワーの方々にアドバイスを頂きながらカップシールのデザインを決定するなど #みんなでつくるタイティー屋 を目指して多くの方に参加していただいています。

ホームページの作成は只今進行中、Twitter、Facebookでの活動も随時、はじめる予定です。


これからのスケジュールは以下となります。




出店場所につきましては、波の上ビーチを予定しています。


移動販売という特色を生かし、イベントなど様々な場所での出店をしていく予定ですので随時SNS、ホームページにて配信してお知らせします。







すべてのご支援さまを【限定インスタアカウント】にご招待します。

限定アカウントは完全非公開とし、支援者さまのみ閲覧できるようにします。

車の購入からキッチンカーに仕上げるまでの工程をすべて公開し、日々出来上がっていく姿を見ていただくことでお店を作り上げる喜びを共有して頂きたいと思いリターンとしました。


現在進行中の公式アカウント、ホームページブログでも配信する予定ですが、こちらではもっと赤裸な情報を細かく発信していきます。

ちなみに、私はDIY未経験です。きっと大いに苦戦することでしょう…。

これからキッチンカーを始めたいという方の参考にもなるかと思います。




◎タイティーどれでも飲めますチケット



沖縄という場所、移動販売という特殊な店舗であることもあり、タイティー 1杯飲めますチケットは有効期限なしとしました。
複数枚セットもご用意しましたので、お友達と沖縄へ遊びに来られた際にいつでもお使いいただけます。
もちろん沖縄にお住まいの方も大歓迎です!
よく来られる方にはずーーっと飲み放題のコースもご用意しましたので、何度でもお越しください ♪



◎《いちおしリターン》オリジナルミニタイティーキーホルダー


【ミニチュア作家のケメチンさん】にオリジナルのキーホルダーを作っていただきました!

タイティー独特のオレンジ色、氷の感じがリアルでとっても素敵な仕上がりになっています。


ひとつひとつ手作りしていただいていますので、たくさんはご用意できませんのでお早めにお申し込みください。



オープン記念ビーチパーティーご招待



空港から一番近いビーチ、出店場所の候補でもある【波の上ビーチ】にてオープニングパーティーを行います!


沖縄ではビーチに集まってBBQをする【ビーチパーティー】が頻繁に行われています。

その雰囲気を存分に味わいながら一緒にオープンをお祝いましょう!


開催日時は7月初旬を予定していますが、参加者さまのご希望を聞きながら多くの方に参加して頂けるよう調整いたします。


場所 : 波の上うみそら公園 波の上ビーチ

日時 : 7月初旬


開催場所までの交通費等はご負担をお願いいたします。

BBQの材料、ドリンクは全てこちらにてご用意いたします!



◎オリジナルマウンテンボトル



お店のロゴマーク入りのマウンテンボトルをご用意しました!


あえてシンプルにし、飽きのこない使いやすいデザインに仕上げています。

高さ15センチ 直径6.5センチの小ぶりなボトル、カラビナ付きで持ち運びにも便利です。


タイの国旗をモチーフとしたロゴマークは、インスタグラムでの投票で決めたものです。

これから販売するドリンクのカップシールと同デザインとなりますので、お揃いの特別感を味わっていただけます。



◎キッチンカー広告を貼って宣伝活動をします!



支援者さまのお店や会社、SNSやHPなどが掲載された広告チラシをキッチンカーに貼って宣伝します。

お手持ちの画像素材などを用意して頂き、ご支援いただいた旨と簡単な紹介文を添えたはがきサイズの広告をお作りしキッチンカー側面に貼らせていただきます。


宣伝期間はオープンから3ヶ月間。

応募者多数だった場合にはキッチンカーの景観を損ねない程度の枚数に制限し、1週間ごとの入れ替えを行い、合計3ヶ月間宣伝いたします。





◎タイの最強お守り《プラクルアン》あなたの為に作ります



プラクルアンはタイ通のなかでじわじわと人気が高まっている、タイのお守りです。

通常は、親しい人から譲り受けたり、ワットと呼ばれるお寺で手に入れたりするのですが、今回は【あなただけのプラクルアン】を作ってお送りします。

ケースをまず購入し、そのケースに入る仏像を探し出します。

一期一会で二度と同じものは手に入りませんので細かなオーダーには応じかねます。

モチーフは既存のプラクルアンではあまり見かけない、ガネーシャを採用します

ガネーシャはあらゆる障害を除去し成功に導く、商売繁盛、学問の神として叡智を与えるなどの効果があると言われています。


チェーンは長さなどの好みがあるかと思いますのでペンダントトップ部分のみとなります。

ケースは、金系 or 銀系、カラフルな感じ or 落ち着いた感じ をお選びいただけます。ご希望をお伝えください。



前回、タイへ行った際に自分のプラクルアンを作ったものがこちらです。


作りが雑な部分もありますが、私だけのお守りという特別感もあり、とても気に入っています。


かなりマニアックなリターンです。どうしてもお受けできる数が限られていますのでお早めにお申し込みください。



ご支援いただいた資金は

・床、カウンターなどの材料費

・冷凍庫、電気系統の設備費

・シンクなど水回りの整備費

・看板等の販促物

・工具代など

として大切に使わせていただきます。

できるだけ自らの手を加えながら手作りすることで費用を抑えるだけではなく


世界にひとつだけの唯一無二のお店に仕上げることを誓います。




タイティーは日本では認知度がとても低い飲み物です。


正直、自分だけが知っている

もしくは本物のタイ通だけが知っている飲み物にしておきたいという気持ちもあります。


毒舌を承知で言いますと、タピオカドリンクのような流行は求めていません。


このプロジェクトに興味を持っていただけた方、立ち上げたお店に来てくださる方とのコミュニケーションを大切にしながら、タイティーの魅力を一緒に共有できたら最高に楽しくて面白いのではないかと思っています。


少しでもタイティーの魅力を共有してみたいと思われましたらご支援いただき、いつの日か【ThaiTea world Pac-Pon】にてお会いできると最高に嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。ご支援の程よろしくお願い致します!




<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



  • 2020/02/18 10:50

    こんにちは。まちこです。友人から、沖縄に行かないと飲めないならちょっと…という声がありました。インスタグラムをやっていない方も多く、もっと魅力的なリターン、手元に残るようなリターンを考えてみました。新しいリターンとしてオリジナルトートバッグを追加予定です。手作り看板に描いたゾウさんのイラストを...

  • 2020/02/16 21:46

    こんばんは。まちこです。プロジェクト開始から、わずか2日で9名の方からご支援をいただきました!ありがとうございます!引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします^ ^▼  お得な情報 ▼2月23日まで、ファミペイでのお支払いで20%還元キャンペーンが行われています!ファミペイでのお支払いを希望...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください