*****ご挨拶*****

2020年9月頭に東京都内にて展示会を予定しています。国営工場からの生地購入費・ブランド設立資金を皆様のご支援で集めたいと考えています。女の子が自立出来るように支援するブランドを設立したい!「インドと日本を繋げる」夢のプロジェクトです。たくさんの未来ある子供達にチャンスを。

大手企業でアパレルデザイナーを経験し、今年で9年目です。本当の美しさを世界中へ!

instagram  アカウント名:m.a.k.i.0.7.1.7  https://www.instagram.com/m.a.k.i.0.7.1.7 


*****このプロジェクトで実現したいこと*****

カディーコットンを作っているインド国営工場の生地卸を通して、生地値の3%をインドの女子学校への運営資金を生み出していきます!

インド綿を中心としたレディースブランド設立をし、世界での女子学校卒業生の雇用を増やしていきたいです!


*****資金の使い道*****

①インド女性が多く働く国営工場からカディーコットンの生地&糸の購入資金

②ブランドの生地購入や縫製資金やウェブ運用資金



*****リターンについて*****

■《 1月10日(金)まで 》にご支援頂いた方には、ネットショップか出店時に使えるクーポン券《1000円分》をご提供!

お得ですのでぜひ、【開始から10日週間以内】での早期キャンペーンをご活用ください。ご支援をよろしくお願いします。

※ネットショップはオープンした際にメールにてお知らせを致します、現在開設準備中です。

リターンの発送は余裕をもって設定しておりますので、予定より早く着く場合もございます。何かしらの事情により遅延が発生した場合は必ず個別にご連絡をいたします。


※4種類のリターンを用意しております。


①5,000円:カディコットンを使用したハンカチ

②10,000円:カディコットンのバッグ


③20,000円:カディーコトンのカーテン

④50,000円:制服をお届けもしくはインドの女子学校に通う生徒一人のスポンサーに。
      半年に一度お手紙をお届け。



*****スケジュール*****

2020年1月中旬 生地工場契約完了
2020年2月 クラウドファンディング終了
2020年5月上旬 HP開設

2020年5月~リターン発送
2020年9月展示会開催
2020年10月イベント開催

*****最後に*****

デザイナーをしていて、本当の美しさってなんだろうと、日々考える毎日でした。
見た目だけでなく本質的に美しいシルエット。
体型のコンプレックスをカバーしながら、さらにその人を美しく見せることを、どんな価格帯でもいつも頭に置いてデザインし続けていました。
短期留学を経験し、日本人だからこそできることを考える毎日。

インドの現状を知る機会をもらい、インドの女性の地位の低さ、出生しても必要ない命として扱われる事実に触れた時、自分の経験と重ね合わせられ、知識があれば、自分自身の価値を見つめられ、本質を見抜けると確信しました!

私は現在5歳の男の子の母です。
一人の子どもが大人になるまでには環境も、時間も、無垢さゆえに傷つきすぎなように守り、自由も、たくさんの愛情が必要です。
学校を立てるだけでなく時間のかかる教育を、支援をするということは、継続が必要です。
そのため継続的に支援が可能な会社という形をとりました。

あなたにとって母校はありますか?
日本なら誰でもあるかと思います。
その思い出は今インドでは作れる子どもはまだまだ少ないです。
インドという環境下の中というだけでこんなにも違いがあるのかと心が痛みます。

たくさん未来ある子ども達のために。できることを人生をかけてしていく、第一歩としてインドの子ども達に向けて寄付の出来るシステム作りをしていきたいです。
日本の普通が普通でない子ども達に、学校に通い学ぶという環境を、世界中に届けていきたいです!

あなたの力を貸してください!子ども達の未来のために!かけがえのない笑顔のために!

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください