はじめまして!

昨年沖縄県の東村にてマンゴー栽培を始めました金田竜也と申します。

福島県会津若松出身の28歳です。

昨年まで関東でサラリーマンをしていました。

農業とは全く無縁のウィンタースポーツ関連の会社に務めていました。

妻も都内で会社員をしていました。

しかし、沖縄で農業をするために妻と2人沖縄に移住してきました。



それと愛犬のチロルも一緒に


現在自分は那覇でアルバイトをしながら畑に通っています。

妻は那覇でヨガインストラクターをしていて、休みの日は畑を手伝ってくれています。


30年程前に妻の祖父が沖縄県の東村でいくつかの農家を集め、国の事業を利用しマンゴー栽培をを始めました。

その頃はまだ日本ではマンゴー 自体があまり知られておらず、農協も扱ってくれなかったそうです。

宮崎のマンゴーブームにつられるように売上も伸びやっと軌道にノリ始めた矢先、

祖父が突然の事故で亡くなってしまいます。

それ以来畑は、残された祖母が手入れをしていましたが、年齢的にも畑に通うのが厳しくなり

ここ何年も放置され雑草が生い茂り、ハウスはボロボロになっていました。

しかしハウスに入ってみると、

マンゴーの樹はしっかり枝を伸ばし、小振りではありますが真っ赤な実がたくさんなっていたのです。


これは早く手をかけてあげないとハウスも樹も手遅れになると思い農業を始めました。

現在は近くのマンゴー農家さんにお世話になり見習いをさせてもらいながら畑に通っています。


私たちの畑は東村(ひがしそん)という村にあります。

東村は沖縄本島北部に位置する人口2000人以下の小さな村です。

モノレールもなければ高速も途中までしか通っていなく那覇から車で約2時間ほどかかります。

沖縄の人でも一度も訪れた事が無いと言う方が多いです。


しかし、東村は「やんばる国立公園」に属していて、畑の近くには与那覇岳という沖縄本島最高峰の山々が広がっています。

そのため水も空気も綺麗でやんばるにはヤンバルクイナやノグチゲラなどの絶滅危惧種に指定された珍しい生き物が多く生息しています。

たまに畑に姿を現す生き物もいます!ハブなど!

そんな素晴らしい東村を、このプロジェクトを通してを少しでも多くの方に知って頂けたらありがたいです。


マンゴーは通常贈答用に購入される方が多いため、見た目を重視し農薬をたくさん散布する農家がほとんどです。

また農協や役場でもそういった指導をしているようですが、

農薬は散布する時にガスマスクをするほど人間にも有害です。

そのため自分たちの畑では極力農薬を減らす減農薬栽培を進めています。

除草剤も散布せずに草刈り機で定期的に刈っています。


沖縄は年中雑草が伸びるのでとても大変です。

しかし土にはたくさんの微生物が生息していてその微生物が樹とっていい働きをしてくれます。

除草剤はその微生物も殺してしまうためハウス内では散布せずに草刈機での除草にしています。

安全で美味しいマンゴーを作るためにいろいろ試行錯誤していきます。


・感謝のお手紙(今年の夏の成果報告と東村の写真つきです)

・金田農園オリジナルデザインバック

 ※バッグサイズ 横幅30cm 高さ20cm マチ10cm 持ち手29cm

・マンゴー 1kg(約2~3玉)

・金田農園オリジナルデザインバックとマンゴーのセット

 ※バッグサイズ 横幅30cm 高さ20cm マチ10cm 持ち手29cm

・那覇の飲み屋街飲み歩き

・やんばる散策

・農業体験

・農業体験とビーチヨガ


ボロボロだった畑を復活させて、皆様にやんばるの安全で美味しいマンゴーをお届けしたい!

また、私の畑はマンゴー団地と言われるマンゴーハウスだけで15,000㎡程ある中の1,000㎡のハウス1つです。

現在そのマンゴー団地は6人の農家がそれぞれでマンゴーを栽培していますが、

農業だけで生活をできている農家はいなく、ギリギリの生活をしている方がほとんどです。

先の話にはなりますが、そんな状況を良くするために

農家は農業だけに集中出来るように、栽培管理や販路をこのマンゴー団地で統一し

効率の良い農業が出来ればいいなと思っています。

そのためには周りの農家の信用を得るために、まずは自分の畑を綺麗に復活させたいです。

またこのプロジェクトを通してやんばるや東村の素晴らしさを少しでも知って頂き

少しでも地域活性化のお手伝いを出来たらいいなと思っています!

そして畑を綺麗に復活させておばあちゃんの喜ぶ顔が見たいです!



現在ハウスは骨組みが剥き出しになっています。

現在下の写真のように花芽が15センチ程に成長しています。

ここから保温してあげると倍くらいにまで成長します。

そのためにはハウスにネットとビニールを張り、保温する必要があります。

花が咲いたら次に受粉のための蜂箱が必要になります。

最近はお金をかけずにハウスの中にゴミを撒き自然にハエをたからせて受粉をさする方が多いですが

衛生的にもよくなく、ハウスの中に悪臭も発生する為

自分は衛生的な養蜂場で育てられた蜂箱を使用する予定です。

それからマンゴーは冬の時期は樹にストレスを与えるために散水を控えます。

これからの時期はだんだん散水の頻度が上がります。

しかし現在ハウスの散水はホースを持って全体を歩き回って散水しないといけません。

散水は大事ですが、これに時間を費やしていたら他の作業に手が回らなくなるため、

自動で散水するための動力噴霧器を購入しようと思っております。


支援資金の用途

ハウス修繕費    ¥600,000

内訳

ネット       ¥70,000

ビニール      ¥130,000

ビニールの巻上げ機 ¥50,000

パイプ       ¥50,000

吊り棚用エクセル線 ¥50,000

動力噴霧器(散水用)   ¥100,000

蜂の巣箱(受粉用)      ¥100,000

発送用化粧箱   ¥50,000


今年農業1年目で今年どのくらい実を付けてくれるのか、実がなるのかさえ分からない状況ですが

ここ東村から皆様に安全で美味しいマンゴーをお届けするために

日々試行錯誤しながら作業を進めて参ります!

皆様の暖かいご支援お待ちしております!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

どうぞよろしくお願いします!


所在地:沖縄県国頭郡東村字宮城


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/06/21 23:33

    沖縄は梅雨が明けて本格的に暑くなってきました!晴天が続いていたおかげでマンゴーも色づき始めました!色が着いてきたら次は日焼けしない様に袋がけをしていきます!支援して頂いた方々もう少々お待ちください!

  • 2020/05/11 08:40

    気温も安定してきて順調に成長中です!これから梅雨に入り湿度が上がってくるので病気にならない事を願います!

  • 2020/04/09 18:32

    着果した実が少しずつ大きくなって来ました!もうすでにマンゴーの形してますね!これから気温が上がってくれればだんだんと成長してくれるはずです!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください