優しく深みのある世界を生み出すイラストレーター『ハルイチ』デザインのドレスや絵本。「イラストの世界はファッションにも革命を吹き込める」その力を信じ、さらに写真や物語も交えることで、その世界観をより現実に感じられるように各分野のメンバー達と共に一つの世界を作り上げていきます。

プロジェクト本文


こんにちは。【01u10】にてデザインや商品の生産を行っているHIRONORI ITOと申します。
今回のプロジェクトにて一部生産と企画全体の管理を担当しています。

私のことを簡単に自己紹介させていただきます。
私は大学卒業後テキスタイルのメーカー就職から始まり、この10年来は各種アパレルブランドの縫製や企画生産に多く触れてきました。初めてとなるクラウドファンディングを行うにあたり、企画の紹介やご説明をさせていただければと思います。

まずこの企画はイラストレーターである『ハルイチ』さんの

『綺麗なものから連想されるイメージを形にする』

『イラストに対する姿勢から生まれるデザインを現実に着れる服として世に出していきたい』

という思いから生まれたものです。

ハルイチ

広島県在住のイラストレーター。凛とした女の子とちょっと不思議な服を描く。イラスト投稿SNS「pib」の初流しイラストの制作を務めた。2020年2月20日より個展「in the closet」を開催。

 instagrampixivTwitter


私は綺麗なモノをみて連想したイメージを形にしたく、イラストを描くことを通じて表現してきました。幸いにも今では沢山の方に見て頂けるようになり、今では絵を描くことが楽しくてなりません。

これまでは自分が表現したいものを自分で形にしてきました。しかし、これからは誰かが表現したいものを私が形にするお手伝いをしていきたいと思っています。

以上がハルイチさんの思いです。


ハルイチさんの描く絵には上図のように、様々なドレスが登場します。
そこには自然の中の美しい色や景色が投影されていて、実際に着ている女性の絵を見られた方なら感じられたかもしれませんが、心が澄んでいくような不思議な気持ちを抱きました。

これはきっと現実に着ることで、より強く感じることのできる

日常にありながら美しい・綺麗な気持ちになれる特別な服

が出来るのではないかと思います。

価格競争が激しく、需要が減少しているこのアパレルの業界で、小さな現場とブランドをもつ自分にできることはなんだろうか?と、日々考えています。

今回のクラウドファンディングの企画は、その一つの答えになるかもしれないと思っています。盗作や安売りで苦戦するこのアパレル業界に、境界を越えた繋がりを持つことで生み出されるオリジナリティの高い商品を。それが世間に受け入れられることが出来れば

クリエイターや製造業の希望の種になる可能性」に成り得るかも知れないと強く思います。

イラストに言語はいらず、その魅力が再現できるなら、綺麗で日常に心の変化をもたらす服を生み出せる。多くの素材やブランドに触れてきたからこそできる繋がりの商品です。

気になっていただけたのなら、先まで確認いただければと思います。


第一部 

花芽のドレス』と『青葉のオーバーオール』を受注生産販売すること。
合わせて『ハルイチ』さんのイラストの魅力を伝え異業種にもスポットを当てること。

完全受注生産にしている理由の一つは小規模であるがゆえです。

無理をして在庫を持って企画や創作が続けられなくなる可能性や大量に生産をすることでコストをギリギリまで下げて、誰の手にも渡らず廃棄されてしまうことを前提に利益を得るような従来の方法では、意味がないどころか逆に問題を増やしかねない。

大切にはしたいのは


綺麗なものから連想されるイメージを形にする

これを壊さずに生産できる方法が、完全受注生産が向いていると判断しました。商品や作品を手にしたいと思っていただき、その作品に込められた綺麗なものがその人の好きに刺さって、今後もこの企画を継続していくことへの応援をいただける方に、背を向けるような生産方法は取りたくない。

無駄や無理を生まずに好きが循環する商品企画であり続けたいと思います。

今回が『一部』としているのは継続が可能であればこの企画は続けて行きたく思っているためです。

クリエイターは作品を生み出し、評価を得て購入され初めて収入を得ます。それでも食べていくには多くのハードルを自力で超えていかねばならないのですが、そのためには認知され評価されなければならない。それが活動を持続・継続できる状況になるには相当の時間・コストがかかります。ほとんどの場合が道半ばで名前が消えていく…決して甘くない世界です。どれだけ魅力があるモノを作ろうと、知ってもらい価値を認めてもらい購入していただかない限りは持続した活動は行えないのです。

今回の企画に関しても、イラストのみのページ作成にし、コストを抑え、プロジェクトを実施することも考えましたが、クリエイターとしてその進行の仕方は「応援いただける方々に真摯ではない」と考え、各リターンのサンプルは先に制作・進行し自らもリスクを負ってのプロジェクトを行うことにしています。(場所は限定されますが実物を見ていただける状況でスタートしたかったのです)

『花芽のドレス』『青葉のオーバーオール』に関しては01u10の京都アトリエ店舗にて試着可能です。

後日ハルイチさんの個展も開催されますので、そちらにも現物を展示する予定となっております。


私達のようなクリエイターがこのような活動を持続できない理由が「資金」であるならば、個人では乗り越え難い壁を『チーム』でなら必ず乗り越えることができるはず…。

ただ、そこには応援していただける皆様のお力をお借りせねばならず、そのお力添えに対し、
『活動の継続・価値の提供を持続し高めていきたい』と考えています。


現在はネットの発達が色々な距離を短くし、人との繋がりを持てるチャンスは格段に増えました。その繋がりを具体的に機能させ、輝かせるには、結局「」であることは変わりません。

私たちが今出来る最大のお礼をお渡しすることで、多くの「」がクリエイターを支援するきっかけになり、そのクリエイターの活動が支援者様がたの価値に、豊かさに繋がることを、このクラウドファンディングを通して実現できれば幸いです。



イラストの世界はファッションにも革命を吹き込める

その思いの元、生まれたのが『花芽のドレス』『青葉のオーバーオール』の2着です。



①『花芽のドレス』-「非日常に飛び込む魔法」

はなめのドレスと読みます。
花芽』とは成長すると花となる芽のことです。女性が着ることで花になるようなドレスワンピースをイメージして描かれました。


ここから始まりました。ラフ画をいただきパターンの制作・生地の選定などを行います。
イラストの完成です。かわいい…(165cm、普通体型)

こうなりました。光の加減で青に近づいたり、緑に見えたりします。(162cm、痩せ型)

イラスト同様に、バストの部分は切り替え、ウエストはリボンで絞れます。

イラスト同様、袖はメッシュで透けています。


サイズ・色
2サイズを用意しています。色に関してはブルー1色です。イラストの世界観を再現したものですので色展開はしません。ノースリーブに袖を付けたようなデザインなので表記上肩幅は狭いですが、肩幅は気にせず来ていただきやすいデザインです。

サイズS 
着丈105cm 肩幅32cm バスト97.4cm けまわし277cm  袖丈42cm
サイズM
着丈115cm 肩幅33cm バスト100.4cm けまわし301cm 袖丈43.5cm

※イラストのイメージに近い着用は、身長155cm以下の方はSサイズをオススメします。

②素材
・表生地 
ポリエステル100%です。袖の生地はシフォンという透け感のある素材で、風を感じることができます。身頃は柔らかくハリのあるサテン生地を使用していてふわりと軽く 生地のドレープ感が綺麗なシルクのような光沢のある生地です。
・裏地
キュプラ100%です。これは胸の切り替えから下のスカート部分にかけてついていますが色はホワイト。透け防止の裏地です。着用自体は裏なしでも問題はないのですが光があたるとどうしても体のシルエットが透けるので、改善のため裏地をつけています。肌触りよくストレスを感じません。

③洗濯
ご家庭での洗濯可能です。
洗濯機でも洗えますが、生地に金具などひっかかると傷がつきますのでネットに畳んで入れて洗濯ください。
長く着用することを考慮すると手洗い または クリーニングに出していただくのが望ましいです。アイロンは問題なく当てていただいて大丈夫です。シワにはなりにくい生地ですがシワはどうしても付きます。アイロンで伸ばして頂ければ問題ありません。
 

(162cm、痩せ型)

②『青葉のオーバーオール』-「飾り過ぎないあなたのままで。」

青葉とは、青々とした葉の様子を表した言葉。花芽が花となるためには青い葉が必要で、木々の見守るような優しさをイメージしたオーバーオールです。

ここからがスタートです。


全体のバランスを確認しながらディティールを調整しつつパターンや素材を選びます。

イラストの完成です。


色味は日陰ですとこの写真が生地とほぼ同じです。(175cm、普通体型)


日が当たるとこの色味です。(175cm、普通体型)

女性が着たら、とてもかわいくなります。(165cm、普通体型)

イラスト同様に金具はすべてシルバーに

全身に白いステッチを施しております。

①サイズ・色
フリーサイズ・ブルー1色での販売です。

サイズF
ウエスト110cm ヒップ114cm 股上34.5cm 股下67cm 上身頃丈27cm

②素材
綿100%
デニムなどの生地よりは柔らかく、シャツ生地よりは少し厚手です。イメージはスプリングコートくらいの生地。
肩紐につくアジャスト金具や、その留め具、フロントの前開きファスナーはYKK社のものを使用しています。

③洗濯
ご家庭での洗濯で問題ありません。洗濯機での洗濯の際は、金属パーツがほかの衣類に傷を付ける場合がありますので、分けていただくか洗濯ネットに入れて洗濯ください。アイロンも問題なくご使用いただけます。


花芽のドレス』『青葉のオーバーオール』はカップルで着て合わせるのもおすすめの一枚になります。

花芽のドレス(162cm、痩せ型)、青葉のオーバーオール(175cm、普通体型)

③オリジナル『絵本』朗読音声付き

作画:ハルイチ
物語:益田萠(ますだもえ)
朗読:益田萠(ますだもえ)

④オリジナル写真作品『クラック』



こちらはオリジナル写真作品『クラック』の参考写真です。

※掲載写真はイメージです。実際は別の写真(最初のモノクロ写真2枚のどちらか)を利用した作品になります。追って現物の写真なども活動報告として発表いたします。

Photo:Yurina Okada
Model:Yanagihala Ayaka
             Furukawa Keisuke

⑤オリジナル『ポストカード』


ハルイチデザインの描きおろしポストカード3種類のセットになります。未公開の2枚のポストカードイラストは非公開です。購入して頂いた方にのみ観て頂けます。


集まった資金はリターン品の制作、各クリエイターの活動費に充てさせていただきます。

また2回・3回と継続してハルイチデザインの商品企画を行う企画費用にも充てさせていただきます。
予定では「半年に1回」のペースでプロジェクトを継続したく考えております。



2020年1月10日 クラウドファンディング開始

2020年3月10日 クラウドファンディング締切

2020年4月中旬より順次 ポストカード発送開始
              オリジナル『絵本』朗読音声付き 発送開始
              オリジナル写真作品『クラック』発送開始
              『花芽のドレス』『青葉のオーバーオール』発送開始


※商品の発送に関しては生産の都合上、多少前後する可能性があります。予めご了承ください。
※生産状況や資材類の状況によってはお渡しの時期が前後する可能性があります。人の手で1枚ずつ丁寧に制作させていただきますので、その旨ご了承ください。

上記期間中は01u10の実店舗にて衣類はご試着可能です。
2020年2月20日よりハルイチの個展個展「in the closet」を開催。会場でもご試着可能です。(東京都内にて行われますので、実物に触れて見たい方はこの機会に是非お立ち寄りください)



▶ ハルイチ【イラストレーター】


広島県在住のイラストレーター。凛とした女の子とちょっと不思議な服を描く。イラスト投稿SNS「pib」の初流しイラストの制作を務めた。2020年2月20日より個展「in the closet」を開催。

 instagrampixivTwitter


▶ 益田 萠(ますだ もえ)【俳優・声優】

高校・大学の演劇部にて演劇を始める。大学卒業後も関西の小劇場を中心に出演。何処か影のある少女から女性を演じる事が多い。また01u10の150cm代の試着モデル。近年 プロダクション預かり所属に、東京では朗読劇公演に出演。今回は【絵本のストーリーと朗読】を担当。

Twitter

▶ Okada Yurina【写真家 Photographer】

岡田 佑里奈。京都造形大学院に所属。2020年卒業。在学中ながら「Dior」のThe Art of Colorに選出。他、後藤繁雄賞の授賞。現在京都のスターバックスBAL店での作品の展示販売やギャラリーでの展示販売、個展など活動中。今回は【写真】を担当。

instagram


▶  MODEL

                                    instagram                                                                       instagram



▶ 株式会社ソゥイング杉【縫製工場】

40年の高級婦人服を専門とする縫製工場。
現在、アパレルの他、子供服・ドール服・寝具・雑貨等多岐に渡りOEM生産・縫製を受け付けております。ミシンを使って「縫う」と言う事にプライドとこだわりを持ち、皆様のお役に立てる工場を目指しています。【花芽のドレスの縫製を担当。

HP



▶ 01u10【ファッションブランド】


10年間縫製業にてアパレルを中心としたOEMの対応をしてきた代表【Hironori Ito】が2019年5月に立ち上げたブランド ゼロ・イチ・ユー・イチ・ゼロ
100年先にも廃れない服を各境界線を超えていけるようにデザインする。
業界を越えた繋がりで縫製業を変えたく今回イラストレーター 『ハルイチ』 との企画に参加。
プロジェクトの全体監修・青葉のオーバーオールの縫製を担当。

BASEinstagramTwitter 



この企画を進めるにあたって、多くの方との協力で企画は成り立っています。この場をかりてお礼申し上げます。

花芽のドレス』は 【株式会社ソゥイング杉】 様の生産現場での協力をいただいており、撮影のカメラマン・モデルさんにもたくさんのお時間を頂いています。
クラウドファンディングのページ構成には 【渡邊健太】さんの協力もいただきました。

具現化までに携わってくださっている方々、応援いただいている方々に最大の感謝を。

「ありがとうございます。」

チームメンバーはまだまだこれからの人間ばかりです。
各々の活動も日々行っておりますので、末永い応援をいただければ幸いです。
私たちからは日々成長・進化した作品・商品を皆様の目に『五感』にお届けできるよう止まらぬ活動の継続を行ってまいります。


※本プロジェクトに関する画像・イラストの無断使用・無断転載を禁じます。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。応援いただいた方に必ずお礼をお届けしたく初回はこの形式で進行させていただきます。

  • 2020/03/31 13:29

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/02/15 13:00

    活動報告。今回は絵本に付属する音声データをサンプルですが公開します。本録音は後日ですがイメージとして…。こうやって一つずつイラストの世界が、少しずつイラストを超えて表現されていくことに我ながらドキドキします。小さい、とても小さい存在が育つこと。人と人、モノが人へ、思いが誰かへ繋がる企画として。...

  • 2020/02/05 21:00

    4回目の活動報告となります。今回はリターンにありますオリジナル絵本のタイトルと、一部内容をトップの写真に合わせた場面のみ公開します。前後の内容や全貌はご支援いただいた方のみに見ていただけるものにしたいと考えていますので、よろしくお願いします。簡単に概要だけ…世代を超えて受け継がれていくものはモ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください