stiffslack_facade

stiffslackは、2003年に名古屋・栄にて店舗を構え、主に90年代以降のオルタナティブロック・エモ・ポストロック・パンク・ハードコア・エレクトロニカを中心に国内外のインディーズアーティストの音源/グッズを取り扱うセレクトショップです。
レーベル・stiffslackとしても、100タイトル以上の国内外のアーティストの音源リリース、それに伴うツアー企画を実施し、全国各地への作品と音楽体験の提供を続けてきました。

その信頼度の高いセレクト、アーティストへのリスペクト・ホスピタリティから、日本のみならず、海外からも支持を受けるレコードショップ・レーベルです。

stiffslackは、2003年に実店舗を構え、運営していく中で出会ったたくさんのアーティスト、リスナーとより密接なつながりを得たいという思いから、2010年10月にショップ併設のBARスペース「absentee(アブセンティ)」をオープンしました。このスペースでは、地元のアーティストが情報交換をしたり、リスナー同士が好きなバンドについて熱く語って夜を過ごしたり、時には名古屋に足を運んだ国内外のアーティストによる小規模なアコースティックライブ、トークイベントなども企画されています。


absenteeの店内

absenteeをはじめてしばらくした頃から抱いていた次なるステップが、やはりライブハウスでした。
アーティスト同士、アーティストとリスナーが絡み合う意見交換の場で生まれる新しいアイデアを、ライブハウスという形で表現する場があれば、それはよりシンプルに、スピーディに、音楽という形で発信することができる。
名古屋に来ないアーティストが多い中、stiffslackが運営する「場所」の存在が、ローカルでの音楽体験をさらに高めるきっかけになる。

これからstiffslackが始めるのは、レコードショップ/バースペース/ライブハウスが一体となった、音楽にまつわる人々との関わり合いを一挙に体験できる施設です。

今回、国内外のアーティスト、活動の中で協力しあってきた方々からメッセージをいただきました。

comment_toe

comment_ctm

comment_zax

comment_mishima

comment_nakao

comment_and


2020年1月現在、レーベルとして120タイトル超のCD・レコード・カセットテープをリリースしています。国内のアーティスト、ときには海外からアーティストを招聘し、名古屋を中心にした会場でイベントを主催しています。

【主なstiffslackリリースアーティスト】
海外
National Skyline / SHINER / Into It, Over It. / Sleeping People / enemies / Tangled Hair / TTNG

国内
Climb the Mind / go fish / CARD / bed / Discharming man / LITE /ATATA / zArAme /malegoat / LOW-PASS / HELLO HAWK / folio

【過去に招聘 / ブッキングしたアーティスト】
海外
animal collective / ENGINE DOWN / the Mercury Program / sleeping people / SHINER / THE LIFE AND TIMES / TTNG / enemies / Mates Of State / THE ALBUM LEAF / Empire! Empire! (I Was a Lonely Estate)

国内
toe / Climb the Mind / LITE / cinema staff / peeling wards / kmkms

みなさんからいただいたサポートは、下記のような項目で使用します。

【音響・設備】
ライブハウスのキャパは約150名。たくさんの方に適切なサウンドを届けるべく、最適な音響設備の導入に使用します。様々なアーティストの音像を表現する環境、設備の支度金として使用します。

【居心地の良い空間、サービスの提供】
レコードショップ、BARスペース、ライブハウスをストレスなくご利用いただくための設備や、ユーザーの皆様に満足いただけるサービスを提供するために使用します。

クラウドファンディングのリターンとして、限定的なレコード・グッズのリリースを行ないます。

いずれも今回のプロジェクトのために、オリジナルで準備されます。

■各200枚限定 7インチ レコード
・Climb The Mind「世界が一斉に笑いを堪えたEP」
名古屋で活動する3人組「Climb the Mind」。2007年に100枚限定でstiffslackよりリリースされたCD-Rを今回特別に復刻し7インチでカット。

・malegoat 「BLUE ep」
stiffslackリリースの中でも国外含め絶大な指示を受ける「malegoat」が新曲を詰め込みライブ会場限定リリースしたepを、7インチレコードでリリース。WEEZERのブルー・アルバムをオマージュしたアートワーク。

・toe 「exclusive 7inch」
stiffslack黎明期より活動を共にし、お互いにフックアップを継続してきたポストロックバンド「toe」。stiffslackの拡大移転とライブハウスのスタートを記念して提供してくれた新曲を、7インチで限定リリース。
当初予定数を大きく上回るサポートを頂いていているため、限定数追加しています。

■アーティストによるオリジナルデザインのグッズ
過去にstiffslackのリリース作品のアートワークを手掛けたアーティストや、関連デザイナーによるオリジナルデザインのTシャツ、ロンT、スウェットをリリースします。

施設の工事は2020年1月から本格的にスタートし、同時にクラウドファンディングを開始。

今回のクラウドファンディングは、2月の下旬までの限定的な企画となっています。

3月の中旬ごろには一旦、栄店の営業を終了し、準備期間に入ります。

レコードショップ・バー営業の再開は3月の下旬を予定しており、プレオープンとしてライブハウスのテスト運営を開始。週末に不定期でイベントをスタートします。

6月にはライブハウスを本格稼働させ、毎週魅力的なラインナップでのイベントをスタートさせます。リターンについては移転後、本オープンまでの期間中に生産を行い、6月を目処にみなさんの手元に発送します。

僕の人生はことごとく音楽に狂わされている。そもそもこういう人生になるのはこの世に生を受けてから決まっているとは思うけど。レコード屋を生業にしてから27年目だからもう人生の三分の二は音楽に人生を捧げている、これってどうなんだろう?どうだったんだろう?全く正解が分からない。でも、この人生まんざらでもなくて、狂わされてるけど潤ってる、ビートや音色やメロディーが毎日肌を伝って感じている、たまらない。レコード屋やってレーベルもやって、イベント打って、海外からバンドを呼んで、カフェ兼バーもやって、最近はギターのエフェクター販売ににも手を出した、思い付いた事は極力形にしてきた、そこまで儲かってないし毎日これらのことで悩んでいますが、それは好きな事をやってる代償だと思っています。

2018年の夏前、僕は決心しました『この名古屋でライブハウスをやる!しかも今までやってたレコ-ドショップとバーを合体させて!』、ずっと心の奥底に潜ませていた野望でした、かれこれ構想は15年位は経っています。10代後半から恐ろしいほどの数のアーチストのライブを見てきて、そのパフォーマンスや行って家まで帰ってくるまでのプロセス、会場の空気や雰囲気までも全部覚えている、それは記憶の財産だったりします。感情を掻きむしった凄いライブも沢山見た。その受け皿となるのが間違いなくこのような場所で、その箱ごとのテイストやジャンルもそれぞれでどこも面白い事をやってると関心しているのですが、「もし自分がこれをやったら?絶対面白いでしょ!」という妄想は毎日脳裏を過っていて、それでずっとモヤモヤしていた、そして遂に実行する時がやってきた。凄く大変な事だし、お金も掛かるし、臆病な性格だから凄い怖いのも事実だし。でもやるしかない、とにかく決心した。

「stiffslackだからこそやれるライブハウス」
レコード屋とレーベルだったstiffslackだからこそできる、今までの繋がりと新しい繋がりを最大限に活かした内容で絶対面白いライブハウスができると自負しています。「名古屋飛ばし」というワードも最近はよく耳にしますからそれにもテコ入れします。みんなの大好きなバンドも呼びたいし、地元バンドの育成も頑張りたいし、地域活性にも携わって「親子演奏会」や「音楽教室の発表会」等にも会場を貸したいです。とにかく無限大の可能性があると思っています。

今回、このCAMPFIREのクラウドファンディングを使わせていただいて寄付を募り、足りない部分の資金を集めさせていただきます。人さまの大事なお金を使わさせていただくので、そこは本当に大切に使わさせていただきます。音響や機材にこだわりたいし、内装もいっちょ前な見た目にしたい、そこの資金がどうしても足りないのでこのクラウドファンディングで集めたお金を使わせていただきたいのです。

今回のリターン(特典)内容は多くの友人、リスペクトするミュージシャンやアーチストに賛同・参加してもらいました。凄く豪華だし、これだけ集まってくれたのは本当に感謝でしかないです、頭上がりません。魅力的なリターンが沢山用意されています、何より自分がそれらを独り占めしたいくらいです。本当に凄くないですか?!

もし、このプロジェクトにご興味いただけたなら、是非リターン含め吟味していただいてご購入ください。新しい何かを名古屋で起こしますので。皆さんのまだ見ぬ新店を出た後の満足気な笑顔を想像しながらまい進していきます、皆さんが通いたくなるような音楽総合施設にします。春に新しい場所で会いましょう!

新川拓哉 / stiffslack

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/06/28 01:57

    お待たせしました、クラウドファウンディングのリターンの方を発送を開始させていただきます。コロナの影響でまだ全てが揃っていませんが、発送の方を開始させていただきます。7月の中旬までにはすべて発送を終える予定でいますので、申し訳ありませんがもう少々お待ちください。もし、店頭で受け取り可能の方居れば...

  • 2020/05/31 22:30

    こんにちは。stiffslack新川です。再度、このクラウドファウンディングにご支援していただいた皆さまにお礼申し上げます、多大な希望と勇気を与えてもらい、それが大きな財産となりました。ありがとうございます!只今、ライブハウス開店とリターンの準備をしておりますので発送の目途が付きましたらまたこ...

  • 2020/02/28 17:53

    おかげさまで、stiffslackライブハウス計画のクラウドファウンディング、目標金額1000万超え(!)200%達成して無事終えることが出来ました、ご支援していただいた1018人の皆様、本当にありがとうございました!このお金は今後のstiffslackの為の大切な資金として使わせていただきま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください