横浜で食べること、烏賊が大好きな私が気軽に烏賊丼を食べられる専門店がないため、烏賊好きな人達がいつでも気軽に立ち寄れる場所の提供をしたくプロジェクトを立ち上げました。また函館産直の烏賊を使うことにより北海道胆振東部地震復興支援を兼ねて開業したく動き出しました。応援お願い致します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

皆様、はじめまして。

横浜出身の元飲食店勤務者と北海道出身のコック(道産子じいじ)が、烏賊好きということで意気投合し、道産子じいじのこだわりの烏賊丼をご馳走になり、その美味しさ、感動を一人でも多くの人に食べて頂き笑顔をつなげたく、また烏賊丼を気軽に食べられるお店が無いことから、烏賊丼専門店を開業しよう!という流れになり、動き始めました。

ところが、お店を借りるにあたり、まとまって用意出来た準備金が不足しておりまして、何卒応援お願い致します。


商品・お店が作られた背景

多くの場で烏賊好きな人達と出会い、烏賊の話題で盛り上がるも、身近な所に烏賊料理を堪能出来るお店が有ると良いなという話にもなり、どうにかならないかと思いを持ち日々過ごしていた時に、全国で烏賊の不漁の中、道産子じいじのおかげで北海道産直の烏賊と筋子の購入ルートが確保出来ました。

私たちの商品・お店のこだわり

特製手作り塩辛と特製のタレで味付けをした烏賊と筋子を使用し、ご飯との相性抜群の丼飯です。

最後丼飯に出汁をかけて召し上がる烏賊塩辛茶漬け風もお薦めです。

リターンのご紹介

2000円ご支援のかたには特製手作り塩辛と特製ニンニク辛味噌を用意いたしました。お礼のメッセージとご一緒に発送させて頂きます。

5000円、10000円、20000円、50000円、100000円ご支援の方にはお食事券とお礼のメッセージをご一緒に発送させて頂きます。


プロジェクトで実現したいこと

烏賊好きな人達が気軽に烏賊丼を食べられる場所の提供と共に、函館産の烏賊を使うことにより北海道胆振東部地震の復興支援をしていきたいです。

資金の使い道・スケジュール

新店舗改装費

調理器具や食器などの備品購入費用

食材の仕入れなど

契約と必要なものの購入は4月、オープンは5月を目処に動きたいと思っています。

最後に

横浜で、昼は烏賊丼専門店、夜は烏賊料理をメインとした居酒屋で、烏賊好きの人達で笑顔溢れる場所を届けたいです。

また今後は北海道産の海産物を使用した新たな丼も提供していきたいです。

読んで下さってありがとうございます。烏賊丼屋を作る夢に向かって頑張ります。実現させたいのでよろしくお願い致します。

<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください