オーガニックファーム 凡(BON)&古民家民宿「凡(ぼん)」オーナー 栗原喜代子

初めまして。オーガニックファーム 凡(BON)&古民家民宿「凡(ぼん)」オーナー 栗原喜代子と申します。

わくわくするような細い道の先に、古民家 BONはあります。
ロケーションがすばらしく、音楽のような風や鳥たちの音色に、心地よい時間が流れています。
四季折々に見られる、ささゆりや蛍、、夜には満点の星空。


豊かな自然に守られ、代々大切にされてきた三重県伊賀の里山。この場所に出会えたことで、長年夢見ていた古民家での農家暮らしが始まりました。

県庁職員を定年退職した後に、朽ち落ちかけていた農家の古民家と休耕田を活用した 「オーガニックファームBON」と古民家民宿「凡」を、農業を身近に体験できる石川五右衛門の生地である伊賀の里山に 2015年に開設しました。

それからは地域の方々のお知恵とお力をお借りしてこつこつと手づくりしています。


【農家民宿 凡】
都心では得られない体験、時間が味わうことができます。
ご希望があれば、農作業などを体験していただくこともできます。

三重県、伊賀の郷土が織りなす、忍者屋敷、忍道道場、「伊賀焼」陶芸、温泉などの文化的なスポットも近隣にございます。自然豊かな里山時間、古民家ならではの落ち着きある空間で、1日1組だけのおもてなしをさせていただきます。

大切なご家族やご友人と、静かで心穏やかな時間が流れる里山の農家民宿を楽しんでください。

静寂の里山で自然に触れる農作業で心地よい疲れを感じ、集う仲間と地域のじいちゃん、ばあちゃんと会話を弾ませ、オーガニック野菜や地元のジビエなどを味わうことが、体と心に優しさを与えてくれます。

農家民泊 凡の懐かしさ漂うエントランス

農作業の合間にみんなで「わいわいお昼ごはん」地物がおいしい!体に優しい!

雑草と闘い

【オーガニックファームボン】 

オーガニックファーム・ボンでは、農薬を使用せず、有機肥料の栽培にこだわり、作物の土壌として大切な大地の安全を守っています。草は手作業で抜き、農薬や化学肥料は使わないことで、植物の生命力がつまった国産ハーブ・旬の野菜が育ちます。とても手間がかかるぶん栄養価はそこなわれにくいため、なかなか味わえない、風味豊かなハーブや野菜が育ち、それをいただくときは自然の恵みへの感謝が生まれます。大量には栽培できないため、健康維持や美容などにも関心の高い方々や必要としてくださっている方のもとへお届けしたいと、大切に育てています。

【ハーブガーデン】
四季折々の自然に囲まれた伊賀の里山で、ハーブの香りに癒されながら、摘みたてフレッシュハーブを飲んでいただけるハーブ園作りも楽しい時間となっております。毎年、ハーブの種類を増やしておりますが、香りのよい、レモンバーム、レモンバーベナ、レモングラスなどは、大変ご好評をいただいております。ハーブ園で採れるフレッシュハーブティーは、ティータイムにはかかせません。BONを訪れてくださる、たくさんの方々に、リラックスした時間を過ごしていただけるのも、ハーブティーのおかげではないかと感じております。

周囲に広がっている静かな里山の空気・風・動植物の息づかいなど、癒しの時間がひろがります。


【あらたな挑戦】

<目的>
1. 閉じ込められた心と躰を、自然一杯の里山で「心を開放し、自然に帰る(戻る)」こと

    ・「農地に触れ、植物を育てることは 、自然に帰り、生きる実感を体感できる」
    ・伊賀の天然水と澄んだ空気を活用した安全安心な作物とハーブで美容と健康に寄与する。 
2.伊賀の里山に活気を取り戻すこと
    ・お客さまや地域住民も集い楽しめる空間を作り出す。
    ・オーガニックファームの採りたて野菜やハーブ、ジビエ肉をみんなで楽しみ、元気になる。

忍びの里も過疎化が進み、休耕田が増えています。地域資源である清流と田畑を活用し緑豊かな活気のある街を取り戻すとともに、オーガニックにこだわった和ハーブや野菜などを育て、地元産品や手作り調味料などでスローな生活環境を感じ入られる民泊も運営する中で、より栄養価の高いといわれ年間を通じて安定して楽しめ味わえるクレソンを育て、お届けすることでお客さまが笑顔になり、地域のみんなも幸せになりたいとの思いが今回のチャレンジのはじまりです。
                     

<方法>
1.クレソン畑を開墾し作付、収穫する
2.「炉端BBQ」スペースを造り、集える空間を創る


同じような山間部でクレソンを育てているご夫婦のもとを訪れ、育成方法やメニュー作り、クレソンへの想いを伺って、地域は連携して暮らしていくものだということも学びました。そしてそれは、農業を行ったことのない私を地域の方々が助けてくれていることでも感じています。誰も使わなくなった畑を耕し、水路を再生し、苗を植え、試行錯誤!民泊で試験的にお客様へも提供をはじめ、多くのお客さまから良い評価も頂戴することができるようになってきています。ただ、まだまだ素人が始めたこともあり畑の生産性は悪く体験施設としてみなさまにご披露できる状況でもありません。お一人でも多く里山の農業や「伊賀クレソン」のことを知って、体験いただくことで私たちや地域も笑顔をいただけます。また、収穫した農産物や地域特産のジビエや地酒も存分に楽しめる炉端BBQスペースを民泊施設に新設して、もっと多くの笑顔に出会いたいと思っています。

無農薬で育てているため苦労は多いですが、美容と健康に良いとされるクレソンを新たに拡大育成するとともに、多くの方々が集っていただける施設を整備して、多くの笑顔にお目にかかれることを楽しみにしています。

【①あらたな美容と健康への挑戦<伊賀クレソン>】
伊賀の天然水と里山の澄んだ空気で、新たに栄養素も高く美容や健康にもよいとされるクレソンを育て、年間を通じて気軽に収穫も楽しんでいただける菜園を新たにつくります。クレソンは傷みやすいこともあり市場では高値でもあり入手はむずかしい野菜ですが、自らの手で好きなだけ摘み取って味わえるようにしていきたいと思っています。また、「伊賀クレソン」として新たなブランド作りにも挑戦したいと想っています。


「伊賀クレソン」のロゴは、躰へのいたわり、優しさを感じさせるクレソンのイラストと、生産地の伊賀らしさを忍者の躍動感として「Iga」の書体に表しています


【②あらたな集いへの挑戦<炉端BBQスペース新築>】

農作業で汗をかき、収穫した野菜や地物のジビエや地酒、いいものがたくさんあって、仲間もいる。
「もっともっと、みんなとたのしみたい!」
気軽に集って美味しいものを育て、自然の恵みを分かち合える畑、のんびり楽しめる里山、地物を味わえる、せっかくの里山に、そんなみんなが集えるBBQスペースをつくりたいと想っています。

炉端風BBQスペース(イメージ)

敷地内の畑には好きな野菜や和ハーブなどを植え、植物の成長や次に訪れるたのしみ、この里山を訪れたのしむ誰かのために、新たな出会いの可能性へのワクワク感もたのしめる。自分一人ではない、みんなのためにみんなとともに楽しめる。陽が昇り陽が暮れれば里山のめぐみをみんなで愉しみ、遊び疲れたら農家を改築した母屋に泊まることもできます。心安らぐ母屋の座敷(客室)

【オーナーの想い】みなさまに健康と美をもたらす「伊賀クレソン」を味わっていただくこと、そして、伊賀の里山「オーガニックファーム凡(ボン)」にお越しいただき、自ら「伊賀クレソン」を楽しく収穫していただく畑の拡張とみんなで収穫を楽しめるBBQスペース整備費用としてクラウドファンディングに挑戦いたします。感染病に打ち勝ち、笑顔あふれる菜園と農泊を楽しみにしていただける夢に育ててください。みなさまからのご支援をおまちしております。

今回は、クレソン畑とBBQスペースの整備、「伊賀クレソン」のPR費用に活用させていただきます

リターン

今回のクラウドファンディングに関して、ご理解いただきたいことがあります。みなさまからのご支援をできる限り有効に、整備やPRに活用させていただきたいのです。畑の整備から、数年をかけて徐々に生産量を上げていくこともあり、早期にご支援額相当の商品をお返しするタイプのリターンはご用意しておりません。「ファンディングに参加すると商品を少しお得に購入できる」といったご要望には残念ながらお応えできませんが、忍びの里山で自ら汗をかき、収穫する「伊賀クレソン」を愉しむことや自宅に居ながら「伊賀クレソン」を心からご期待していただ(ける、1人でも多くの方からのご支援をお待ちしております。

今回ご支援してくださった方とは、末長くおつきあいをさせていただき、そのなかで「伊賀クレソン」自体はもちろんのこと、多彩な体験を含めて、少しずつお返しをしていければと考えています。そこで、軸となるリターンは「伊賀クレソン」を収穫する際に活躍するであろう忍者トートバック、Tシャツと仲間とワイワイ農家民宿のお泊り券、田舎を感じる田舎みそなどをご用意しました。

※使用している画像はすべてイメージです。実際のお届け品とは異なる場合がございますので予めご了承ください。

実施スケジュール

2020年7月  クレソン畑拡張工事、苗植え
2020年8月  炉端BBQスペース(整地、屋根新築)
2020年9月  炉端BBQスペース(BBQ設備てづくり)
2020年11月 クレソン収穫、リターン商品順次発送

最後に

「伊賀クレソン」畑で一緒に汗をかき、新鮮なまま食べる!
家にいても田舎で頑張る私たちを想って「伊賀クレソン」を美味しく食べる!
「自分が育てた!」と自慢していただける「伊賀クレソン」を育てます!
たくさんの自然の恵みを多くの仲間や地域の人々と時間と場所を共有でき楽しめる「炉端BBQ」!
みなさまとの出会いを楽しみにしています!
ご支援お待ちしています!

忍びの里に暮らす”くのいち”より

古民家凡 〒518-1323 三重県 伊賀市 石川1567-1  栗原喜代子


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください