▼【追記 2020/2/14】

小林廉選手の新人王の日程が、2020年7月5日に決まりました。

是非応援に来ていただけると幸いです。



▼目標達成のお礼と(さらなる目標)挑戦のご案内


クラウドファンディング開始して1日で目標達成致しました。

皆様の心優しいご支援、応援があってこその達成です。

心より感謝申し上げます。


しかし、クラウドファンディングは始まったばかりです。

私たちの夢をたくさんの方に知ってほしい、応援してほしいので、


さらなる目標に挑戦します! 

目標は200万円です。


200万円を達成したら、エスペランサジムで13年使用しているサンドバック3本を新しくします。

そのサンドバックに、このクラウドファンディングでご支援していただいた全員のお名前(企業名か屋号でも可)を小林廉選手が手書きで書きます。


2月26日の終了日まで

引き続き、ご支援、応援をよろしくお願い致します。




兵庫県伊丹市でボクシングジムを運営している橋本隆志と申します。

世界チャンピオンを育てるという大きな夢に向かって走り続けています。

私自身も元プロボクサーで、シュガー・レイ・レナードが、挫折を乗り越え5階級制覇をした試合を観て、感動しボクシングをはじめました。

プロデビュー後は、世界を狙える新人とメディアに取り上げられたこともあります。

最終戦績は、

日本プロボクシングS.フライ級6位。

9勝(5K.O)3敗1分で現役を引退しました。


残念ながら世界チャンピオンにはなれませんでしたが、世界チャンピオンを諦めたわけではなく、次は自分が育てたボクサーが世界を狙えるように、トレーナーとしてボクシングを続けることにしました。

生活のためにサラリーマンをしながら、時間を作って現役時代に所属していたジムでトレーナーとして活動する日々。

そこで募っていった思いは、自分でジムを作ってそこで世界チャンピオンを育てたいという思いでした。


ただ、プロボクシングジムを開業するには高いハードルがありました。


・半径3km以内に他のジムがないこと

・近隣のジムの承諾

そして、

・加盟金1000万円


何度も考えた結果、将来的にプロボクシングジムにすることを見据え、兵庫県伊丹市で、加盟金が不要で開業できるアマチュアボクシングジムを開くことにしました。

アマチュア=素人という意味ではなく、国体やオリンピックなどの競技のボクシングがアマチュアボクシングといいます。

井上尚弥選手、井岡一翔選手、村田涼太選手などの世界チャンピオンもアマチュアボクシング出身です。


プロボクサーは育てられないですが、アマチュアボクシングの試合には出場できるので、選手を育てることはできます。


結果は、

伊丹という立地は他の競合がいないことや、いい練習生に恵まれたこともあり、キッズ、ジュニアでの試合で想像より早く結果を出すことができました。

 第8回全日本UJボクシング大会  

U-9優勝、U-12 優勝、U-15 優勝

第1回ジュニアチャンピオンリーグ全国大会

スーパーフライ級優勝、42.5kg級優勝、40kg級優勝、27.5kg級優勝、27.5kg級優勝、20kg級優勝

第10回U-15ボクシング全国大会

32.5kg級優勝


他多数


その後、数年間、会員数も増え、順風満帆に見えたジムの運営でしたが、

ある選手の一言で、大きく方向転換することになりました。


「プロに挑戦したい」


エスペランサジムがプロ加盟するのに時間がかかるようだったらジムを移籍したいという選手からの要望もありました。

プロ加盟について何も考えていなかったわけではなく、準備をすすめていたのですが、タイミングが思ったより早く、いつ加盟するという約束が選手にできなかったこともあり、

プロテストに挑戦するためジムを移籍し、うちのジムを去っていった選手もいました。


応援したい気持ちはありましたが、正直すごく悔しかったです。

うちのジムならもっと上を目指せたはずなのに…という思いは常にありました。


それから2年、資金面、条件などをしっかりと準備し、プロ加盟しました。


そして、このプロジェクトを立ち上げるきっかけとなった小林廉選手と出会いました。

小林廉は、世界を狙える逸材です。スピード、パワー、テクニックはもちろん、

王者としての風格もあります。必ず廉を世界チャンピオンにします。

私の夢を応援してください。


小林廉 21歳 プロボクサー

両親が格闘技を見るのが好きで小さい時からよく見ていました。

その頃から夢は、世界チャンピオンになること。

地元の大阪市内のジムで、小学1年生からボクシングをはじめ、中学ではU-15ボクシング全国大会で準優勝するほどになりました。

高校でもボクシング漬けの毎日を過ごしましたが、様々な大人の事情で、思うような結果が残せず、大学進学を機に、ボクシングをやめました。

大好きだったボクシングをやめ虚しい毎日を送っていたある日、ボクシング仲間に誘われて、エスペランサジムの練習を見に行きました。

いままで見たことのない練習法に、楽しそうにボクシングをしている練習生。

その光景に衝撃を受け、ボクシングへの熱がむらむらと湧いてきました。

その思いが抑えきれず、エスペランサジムに入会しました。


入会して、半年が経ったころ、会長から他所のジムのプロボクサーとスパーリング(練習試合)をしてみるか?と提案されました。


試合からはしばらく遠ざかっていましたが、正直自信はありました。


結果、

ボコボコにされた。


相手は今までの僕がアマチュアボクシングで培ったセオリーをまったく無視した想定外のボクシングをする選手でした。


スパーリングが終わり、会長にダメ出しされたり怒られたりするのは覚悟していましたが、橋本会長から意外な言葉をかけてもらいました。

「いい経験になったね。また次頑張ろう」

前向きな言葉で改善策を提案してくれて次のステップへ導いてくれました。

このとき、橋本会長についていこうと決めました。


その後しっかり実力をつけてプロテストに挑み、ライセンスを取得しました。

プロの世界は、アマチュアとは環境が全てにおいて違います。

ディフェンスの強化、フィジカルの強化、そして、メンタルの強化。

プロとしての責任感を持って何が何でも勝つと言う思いは1番強く持っています。



その結果、

デビュー戦、二戦目、ともに勝利することができました。


一度は諦めた世界チャンピオンを目指すという夢、その夢に今あらためて挑戦しているのだから、逃げることはできません。

これからも勝ち続けて、一歩一歩進んで行きたいと思います。



(最後に)

プロボクサーを育てられなかった悔しい時期を過ごして、今やっと世界チャンピオンを狙えるボクサーと出会えました。

世界を目指す上で必須といえることが、新人王の獲得。

数あるタイトルの中でも新人王だけは、ジムの大小、政治力に関係なく実力だけで勝ち上がることができます。新人王になれば、世界にぐっと近づくことができます。

そのために、日々、廉は過酷な練習を、そして私は資金繰りに奔走しています。


そんな私たちの夢を応援していただけたら幸いです。


私たちの夢を応援してください。

また、今回のクラウドファンディングを立ち上げるにあたり、ご支援頂けます方への感謝の気持ちを込めまして返礼品(リターン)もご用意させて頂きました。


私たちに今、出来る最大限の御礼です。


皆様からのご支援は小林廉選手を世界一にする為に大切に使わせて頂く事をお約束致します。


具体的には、廉を連れてロサンゼルスに武者修行に行きます。
新人王を獲ることは必須ですが、あくまで通過点です。
今からその先を見据えて、世界のレベルを経験させたいという思いから、決めました。

その資金の一部をご支援いただけると幸いです。

プロジェクトの最後までお付き合いの程、何卒よろしくお願い申し上げます。


【ご支援頂きました資金の使い道】

航空券10万円×2人=20万円

ホテル3千円×30日=9万円

ホテル×7日=2万円


その他活動費

食費、移動費(レンタカー等)

ボクシングジム使用料  

トレーナー指導料等

クラウドファンディング手数料

19万円


計50万円



〇ご支援についての注意事項〇

・全てのコースは税込み、送料込みの価格です。

・CAMPFIREの仕様上、複数コースのご購入が可能です。

 ただし同時決済はできませんので、個別のコースを都度お申し込み下さい。

・お申し込み後のコース変更は出来ません。

・プロジェクトへご支援後、事情によりイベントに参加できないなどの場合も

 返品は受け付けられません。

・様々なご連絡が行きますのでメールのチェックをお願いいたします。

・こちらのプロジェクトは「All in」での募集の為、必ず実行致します。

  • 2020/09/17 00:01

    全日本新人王に向けて11月1日西日本新人王予選決勝戦対戦相手が決定しました9月13日の準決勝戦を勝ち上がり決勝まで駒を進めた長岡波輝選手(仲里)に決定しました。長岡選手は、この試合が5戦目にして初勝利試合を観ましたが4戦4敗とは思えない動きでしたルーキー時代に2敗して、その後で世界チャンピオン...

  • 2020/07/31 09:43

    9月12日に無観客で開催予定の新人王予選対戦相手の森田翔大(森岡ジム)から、試合棄権の申し出がありました!良い感じで、仕上がって来ていただけに…誠に残念ですが新人王は、トーナメント戦ですので、ダメージも怪我なく前に進めた事を良しとして常に、進化していきます!と小林廉も申しております次戦は、11...

  • 2020/07/30 08:00

    小林レン9月12日に開催の新人王予選トーナメントに向けて!一心不乱に練習に打ち込んでいます!この新人王トーナメントですが当初は、7月5日に淀川区民センターで開催予定でしたが新型コロナウイルスの影響で、9月12日に変更になり更に、、、会場が、グリーンツダボクシングジムで無観客での開催になりました...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください