ご挨拶

 皆様はじめまして!

プロジェクト代表のMana(まぁまぁ小さい157cm)と、Cherry(結構小さい150cm)です。

 私たちは背のちっちゃい女性達に「ファッションで得られる高揚感と特別な時間」をお届けしたくこのプロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト概要とご挨拶です!是非動画をご覧ください^^




このプロジェクトで実現したいこと

・背のちいさい女性の「小さくてカッコいい」 ファッションブランドの立ち上げ

・小さくてもシルエットのカッコいい特別感のあるアイテムの提供準備

・カラダと地球にも優しいエシカルなブランド

・小さくても似合う服をすぐに探せるWebショップの提供


プロジェクトをやろうと思った理由

ちっちゃい女性を代表して言わせてください。

一般的に「カッコイイ」と形容されるのはモデルのように「背の高い」方が多い

なぜなら洋服そのもののシルエットを崩さず美しく着こなせているから。


「小さくてカッコいい服はどこにありますか??」


洋服そのもののシルエットを最初から背の小さい人に合わせたら、私たちも「カッコよく」なれるのではないか。

余る裾や脇下を背の低い人の「バランス」にすれば、高身長の女性に負けないシルエットが出来上がるのではないか。

 

あれ??なんか「カッコイイね!」

小さいのにバランスよく着こなしてるからカッコイイのか!!」

 

そんな風に「小さい女性のファッション」を「カッコイイ」と感じる対象にアップデートさせたい。

そして私たちのブランドは「特別感のある服」を目指します。

特別な人と出かけたり、特別な場所で特別な時間を過ごしてほしい。

「日常をプラスアルファな服を着ることで魅力的で輝く1日にする」そんな特別感とワクワクする気持ちも一緒に提供したい!

それが私たちの目標です。


cmにこだわったオリジナルのサイズ展開

私たちのブランドは150cm~159cmの小柄な女性向けにサイズを展開したいと考えています。

Sサイズや0サイズでも、「長さは丁度いいけど脇が余る」、「脇は丁度良いけどウエストが大きい」など、なかなかしっくりくるサイズに出会えません。

そこで、私たちがターゲットとする女性たちのサイズを測り、「私たちのブランドオリジナルのサイズ展開」を作成したいのです。そのためにはたくさんの測定データが必要です。

ManaとCherryは日本人と台湾人で国籍が違いますが、身長も違うし、手足の長さの比率も違います。つまりたとえ同じ身長でも手足の比率が違えば同じサイズで同じように着こなすのは至難の技です。同じ体の厚みでも、肩の幅や骨格の違いもあり、「体形」は人によって本当に様々です。

基本的に日本人は正座文化、台湾人は椅子文化ですから身長に対するManaの脚の比率がCherryの脚の比率に比べて小さいのは仕方ない!ということも付け加えておきましょう。(笑)

先ほど申しましたように、たとえ身長や体重が同じでも「体形」は人によって様々です。

なのに一般的なサイズ展開は「Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ」などざっくり数種類だけ。

私たちはターゲットとする身長は絞り、その中で「体形」に合わせた細かなサイズを展開したい。

ターゲット層となる女性に呼びかけ、たくさんのデータを収集し、サイズ選択と着心地のストレスフリーを目指します。


素材や生産過程にこだわる エシカルブランド

昨今、耳にすることの多くなった「エシカルファッション」。

良識にかなって生産・流通されているファッションのことで、環境問題や社会問題などに配慮したうえで素材の選定や購入を行い、生産や販売をしていくことを指します。

 私たちもこのエシカルファッションを実行し、皆様に商品をお届けしたいと考えます。

さまざまな事情で余りの出た生地を再利用したり、沿岸部から回収されたプラスチックの再生繊維、漁網やカーペットの起毛部分を再利用したリサイクルナイロンを使ったり、オーガニック素材を含むサステナブルな素材を使用した商品や、水の使用量、CO₂排出量を削減し製造された商品などなど。。

またデザインや快適さだけではなく、生産工程にかかわる人々の人権が守られた工場で作られることにも配慮したり。。

できることやすべきことは山ほどありますが、

まずは環境配慮型のショッピングバックで梱包することや、動物性素材を一切使用しないことなど、私たちでも確実にできることから取り組みたいと考えています。


しかし、実際に実現させるためには様々なコストがかかります。

・環境配慮型のパッケージの比較・選定

・適切な労働環境で生産が行われている工場の視察・選定

・動物性素材を一切使用しない人工素材の調達

・肌にも環境にも優しいオーガニック素材の選択

などなど。。

安く簡単に作れた服にお金を払い、劣悪な労働環境と動物の犠牲や環境汚染を助長する選択肢の一つに私たちはなりたくないのです。

選ばれ、長く愛用したくなる価値のあるアイテムを生産するためにかけるべきコストの発生は必然的だと考えています。

ファッションは自己表現の一つです。着こなしのセンスだけではなく、なぜその服を選んだかというあなた自身の意思表示の一つでもあります。

ショッピングは投票のようなものです。

「皆様に選ばれるべく、そして選ぶ価値のあるブランドにしたい」

そんな私たちの想いに是非まずはファンディングという一票をお願いしたいです。

 

ロゴとブランドコンセプト 

私たちのイニシャルと、ちっちゃいサイズを作る際の「cm」へのこだわりをロゴに込めました。

「FREEDOM」はちっちゃい女性のファッション選びがもっと自由になること、洋服選びがストレスフリーになるという願いを込めています。


皆様へメッセージ

私たちは普段、日本と台湾で離れた場所に住んでおりますが、どうしてもこのブランドを実現したいという想いがあってプロジェクトの立ち上げを決意しました。

まず、小さいサイズがなかなか無いという問題は日本だけでなく台湾でも同じということ。

プロジェクトメンバーのcherryは子供服売り場に行って自分の服を探すこともあるようで(笑)、自分に合った小さいサイズが無いという悩みは国境を超えています。

皆様のご協力によって、想像よりはるかに多くのちっちゃい女性に良い影響を与えると言えるでしょう。

また、私たちはみなさんと価値観を共有し、多くの人に必要とされるモノやアイディアを提供し生きていきたいということです。

人生100年時代。どうせ何かをやるなら心踊るものに挑戦し、そしてお客様も一緒に輝けるサービスを提供したい。

少し大袈裟かもしれませんが、このプロジェクトを成功させてブランドをスタートできたなら、

私たちの全エネルギーとラブを込めて真摯にお客様と向き合って成長していきます。

私たちの覚悟は出来ています。

皆様のご協力、どうぞ宜しくお願い致します。

このプロジェクトは台湾でも同時に募集をかけております。日本と台湾の多くの皆様に応援していただけたら幸いです。

↓↓ 私達のFacebookファンページも是非ご覧ください。

Facebook "c&m FREEDOM"

目標資金金額

日本→150万円

台湾→45万台湾ドル(約150万円)


リターンについて

リターン用のエシカルTシャツは皆様のご支援を受けてから工場選定とサイズ・デザインの決定を行います。クラウドファンディングでのみ生産する限定デザインTシャツにしようと検討しております。

リターンTシャツのサイズは一般的なS・M・L・XLでの生産を予定しております。

Blueコースの方はご希望のサイズとレディースかメンズか、Pinkコースの方はそれぞれの希望サイズをご記入下さい。

確実にご確認いただけるメールアドレスとご住所もお忘れなくご記入よろしくお願い致します。


今後の流れ

2月10日

・クラウドファンディング締め切り

2~4月末迄

・マーケティングデータ収集

・工場視察選定

・リターン用Tシャツデザイン、発注 

5月末迄

・リターン商品発送/洋服デザイン・発注

6月末迄

・SNSサイトにて販売開始目標

(Webサイトは服の生産・販売が安定し次第運用)

 

資金の使い道

身長・採寸データ収集マーケティングコスト

エシカルブランド実現のための環境構築コスト

リターン・Tシャツ制作費用

洋服デザイン、制作費用

商標登録費用

人件費

Webショップ制作費用

CAMPFIRE掲載・決済手数料

 


※本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。

目標金額に満たない場合は計画は実行されず、資金は返金されます。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

  • 2020/01/22 22:00

    クラウドファンディング開始から約12時間経過致しました。5人のパトロン様にご支援いただけている!!嬉しい限りです。しかもエシカルTシャツの4枚のご希望まで!実現させたいという気持ちがますます高まる一方です。1日目のスタートに支援してくださったパトロンの皆様、本当にありがとうございます。引き続き...

  • 2020/01/22 10:38

    皆様^^私たちのプロジェクトページをご覧くださりありがとうございます!挑戦すると決意するまでに時間はかかりませんでしたが、皆様に何をどうお伝えすべきか、どのように私たちを知って頂こうか大変悩みました。まだまだ皆様にはお伝えすべき事や伝えたいことがたくさんございますので、クラウドファンディング募...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください