日本の「エロ」って素晴らしい!そんな「日本の性文化」を世界に発信する「新時代の性教育」番組!この番組を見たアナタは、「下ネタ」で笑えなくなるかもしれない…

プロジェクト本文

みなさん、はじめまして!

セクシー女優の「里美ゆりあ」と申します!


突然ですが、日本には精巧な製品や、漫画・アニメ、さらには和食・茶道など、世界が注目する「クールジャパン」と呼ばれる魅力のある文化が数多くありますよね。


確かにどれも世界に誇る日本のお国自慢ではあります。

だけど、日本の魅力は本当にそれだけなのでしょうか?


答えはNO!

日本には世界に誇れる独自の「性の文化」があるんです!


コンドーム バイブ ローション オナホール ダッチワイフ…

といった世界随一の技術力を誇る商品の数々や


秘宝館 春画 緊縛 ストリップ エロ奇祭…

のような日本にしかない独自の「性文化」などなど、


外国人が知ると「so cool!」と言ってしまうようなものばかり!


私はこれまでの経験の中で接してきたこの素晴らしい日本の「エロ」を漫画やアニメといったクールジャパンと同様に日本が誇る「eクールジャパン」として世界の人々に発信したいと考えています。


日本のコンドームのありえないような薄さ…

日本のラブドールのなめらかな肌の質感…

男根の神輿に乗って街を練り歩く日本の奇祭…


そんな「eクールジャパン」を通して日本の性文化の尊さ、美しさを再発見していきます。


しかし取り上げるものはあくまで「エロ」。

番組では至って真面目ですが、視聴者の受け取り方は自由です…


そんな地上波では絶対不可能な「性教育」番組のスポンサーを募集します!



改めまして「里美ゆりあ」と申します。

私は2008年からセクシー女優としてデビューをし、

現在までに数々の作品に出演させて頂きました。


そんなこれまでのキャリアの中で様々な日本の「性文化」に触れ、

私が感じたこと…それは…


日本の「エロ」は素晴らしい!


ということです。


今年話題となったNetflixの某ドラマのワンシーンに

「日本のポルノ業界は遅れている」というセリフが登場しますが、それは80年代の話!


いまや日本のポルノ業界は世界でもトップクラスなんです!


私は、これまでの経験を生かしてこの日本が生み出した世界に誇る「性文化」を世界中に伝えたいと思っています。


…ぜひ、皆様のお力添え、よろしくお願いします!



こちらの項目では番組の内容についてご説明します。

今回スポンサーを募集する番組タイトルは


「eクールジャパン」


内容はいたってシンプル!

「毎回1つのテーマを設け、日本の性文化を学んでいく番組」です!


そして気になる今回のテーマは…

「コンドーム」!!

若者の文化・流行の発信地、原宿にたたずむ一軒の店。

オシャレ雑貨屋のような佇まいのこの店の名前は「コンドマニア」。

もちろん、販売しているのは…コンドームのみ。


1993年の2月にオープンしたこのコンドーム専門店「コンドマニア」は性行為に及ぶ際のHIVの予防がまだ認知されていなかった当時、コンドームによる予防を啓蒙するためにこの若者の街、原宿に出店した。


薬事法上で「管理医療機器」に分類される「医療機器」でありながら、大人のおもちゃに分類されるアダルトグッズというイメージの強いコンドームという製品。


そんな両極端の側面を持つ「コンドーム」を深堀りしていきます。


そんな「コンドーム」の雑学をここで少々。


・紀元前3000年前にはヤギやブタの盲腸、膀胱で作られていた。

・17世紀、子供を作りすぎたイギリスの王様が「コントン」という医者に避妊具を作らせたのが名前の由来。(諸説あり)

・江戸時代の日本では、水牛の角や亀の甲羅を加工したものをペニスに取り付けていた。

・戦争中には水を入れて運ぶバケツ代わりにも使われていた。

・大阪万博中、その時代の技術を後世に伝えるために埋めたタイムカプセルの中にコンドームも入っている。

・国産のコンドームが作られたのは今から110年前の1909年のこと。



そして現在、世界で唯一の薄さ0.01mmを実現した日本。

110年の歳月を経て日本のコンドーム技術は世界をリードしています。

そんな世界一の技術をご紹介&調査していきます。


…以上が、想定している内容です。


また、テーマについては人間の性に対する欲望の数と同様に無限大!

なので、今後、第2回、第3回と続けていきたいと考えています!


こちらでは私、里美ゆりあのこれまでの活動についてご紹介します。

2008年にセクシー女優としてデビュー

2011年にはテレビ東京・おねだりマスカットDX!に出演。

恵比寿マスカッツに6期生として加入。


2013年に恵比寿マスカッツを卒業後も、多くのバラエティ番組に出演。

2014年には韓国映画に出演するなど、海外でも活動。

2017年には自叙伝「SEX&MONEY 私はそれを我慢できない」を出版。


そして現在、セクシー女優として第一線で活動しながら

六本木でホステスとしても働いています。


TwitterやInstagramもやっています!

里美ゆりあ Twitter⇒ https://twitter.com/satomiyuria1217

里美ゆりあ Instagram⇒ https://www.instagram.com/satomiyuria/


以上、人生経験も男性経験も豊富です!

そんな豊富な経験から体感してきた日本のエロの素晴らしさをぜひ世界中の人々にも知っていただきたいです!



長文にもかかわらずここまでご覧いただき有難うございます。

最後にこの番組に込めた私の思いを語らせてください。


今回私が企画した「eクールジャパン」は

世界の人々に日本の「性文化」を紹介する番組です。


しかし、そんな「世界の人々」とは日本の皆さんも含まれています。


特に日本の若者たち…。

私はこれまでの経験の中で日本の「性文化」の素晴らしさを知ることができた一方で、日本の若者の「性」の意識の薄さも感じてきました。


例えば「避妊」一つにしても

日本のコンドーム使用率は半分にも満たない約43%。


女性側のピルの使用の割合も世界に比べ格段に低く、

2017年の人工中絶件数は約16万5000件。

その内、未成年の中絶件数は1万4000件にも上ります。


毎年これだけの若者が一時の性欲にとらわれ、涙を流しているのです。


そんな若者たちが今後少しでも減ってほしい…。

正しい「性」の知識を知ってもらいたい…。


そんな思いをこの「eクールジャパン」に込めています。


…とは言ってもおカタいのは殿方のアレだけで十分!

楽しく、気持ちよく日本の「性文化」を私と一緒に学びましょう!



ご支援頂いた方へのリターンは以下のものをご用意させて頂きました。


①【500円】
・里美ゆりあからお礼のメール


②【1,000円】
・エンドテロップに名前掲載


③【1,000円】
・里美ゆりあからお礼電話(1支援1分)

※限定100分間
※お一人様10分までを上限とします


④【2,000円】
・里美ゆりあからお礼のメッセージ動画


⑤【3,000円】
・里美ゆりあサイン入りチェキ3枚

※サインは1枚


⑥【4,000円】
・里美ゆりあデザインチェキアルバム

※サイン入りチェキ1枚


⑦【4,000円】
・里美ゆりあサイン入りコンドーム

※里美ゆりあチェキ1枚付き


⑧【6,000円】
・里美ゆりあデザインTシャツ

※2色 サイズM L XL
※希望の方には里美ゆりあサイン入り


⑨【10,000円】スペシャルセット

・里美ゆりあデザインTシャツ1枚
・里美ゆりあサイン入りコンドーム
・里美ゆりあサイン入りチェキ3枚
・エンドテロップに名前を掲載

※サインは1枚
※お名前を10文字以内で備考欄に記載をお願いいたします。


⑩【20,000円】
・完成試写パーティー参加権

※2ショットチェキ撮影(1枚)
※軽食と乾杯ドリンク+1杯付き
※追加ドリンクは実費
※開催場所は都内を予定しております

※開催日程は2020年3月29日(日)を予定


11【50,000円】
・完成試写パーティー参加権(お土産付き)限定20名
・パーティー当日里美ゆりあとツーショットお話タイム
・里美ゆりあデザインTシャツ1枚
・里美ゆりあサイン入りコンドーム

※2ショットチェキ撮影(1枚)
※軽食と乾杯ドリンク+1杯付き
※追加ドリンクは実費
※開催場所は都内を予定しております

※開催日程は2020年3月29日(日)を予定


12【100,000円】

・完成試写パーティー特別参加権(お土産付き)限定10名
・里美ゆりあと記念動画撮影
「恋人気分を味わえる動画」
 →台本あり1分程度の作品になります
 →アドリブもOKです
 →アダルト作品ではありません
・パーティー当日里美ゆりあとツーショットお話タイム
・里美ゆりあデザインTシャツ1枚
・里美ゆりあサイン入りコンドーム

※Tシャツ2色 サイズM L XL
※デザインはイメージになります。

※2ショットチェキ撮影(1枚)
※軽食と乾杯ドリンク+1杯付き
※追加ドリンクは実費
※開催場所は都内を予定
※開催日程は2020年3月29日(日)を予定


13【100,000円】

・番組エンディングで支援のお礼

※里美ゆりあがあなたの名前を言って支援のお礼をします

・テロップで名前を同時掲載

※備考欄にお名前のご記入をお願いいたします。


・映像制作費(撮影機材・車両・編集・人件費など)
・リターン経費

【スケジュール】
・2月撮影
・3月配信

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください