大きすぎず、小さすぎない。カメラと周辺機器だけで無く、ドローンやカメラジンバルのような新しい撮影機器も収納可能。撥水性能や内部へのアクセス性など、ユーザーが求める多くの機能をオールインワンで実現するバックパックです。

プロジェクト本文

■ 製品開発ストーリー

PGYTECH社では、日頃から高性能ドローンと革新的なカメラを利用するユーザーに向けたパーツの製造と開発を行ってきましたが、それらの撮影機材をまとめて収納できるバッグが無く、開発チームはカメラやドローンの持ち運びに最適なカメラバッグを作りたいと感じていました。

カメラと周辺機器だけで無く、ドローンやカメラジンバルのような新しい撮影機器が収納可能で、ユーザーが使いやすい多くの機能を備えたバッグの開発を進め、その全てを実現し辿り着いたのが「OneMo BackPack(ワンモーバックパック)」です。


PGYTECH OneMo  BackPackは、すでに海外のクラウドファンディングサイトにて248,296ドル(日本円:約 2,700万円)、1,605名の支援を達成した、大人気の撮影機器用バックパックです。



■ 機能説明


● ビルトインポーチ

バックパックに内蔵可能なスリングバッグ(取り外し可能なストラップ付属)を採用。
機材を入れてバックパックに収納して、移動先ではスリングバッグだけで身軽なお出かけ用としても活用できます。単体で使用する際は、容量を拡張して機材を追加することも可能です。


● クイックオープンポケット

OneMo Backpackは、撮影に必要なモノを必要な時に素早く取り出せる収納を各所に配置しました。


● バッテリーポケット

カメラや小型ドローン用バッテリーの専用収納ポケットを採用。バッテリー使用状況が確認できるスイッチ付きで、使いやすさもしっかり考慮されています。


● 一眼レフカメラ対応ジンバルスタビライザー「DJI Ronin-S / SC」に対応


● 多彩な持ち運び方に対応


● 通気性能

登山やハイキングなどでは、汗や熱が背面部分に溜まり不快なことがあります。OneMo BackPack は効率良く換気できるエアトンネルと、柔らかなスポンジ素材・メッシュ構造・幅広のショルダーストラップを採用して、快適な背負心地を保ちます。


● 圧倒的な収納性能と容量拡張機能

 4種類の容量拡張機能により、メインバッグ容量を 25L → 35L まで拡張可能です。

・前面拡張収納 5L
・スリングバッグ上部の容量拡張機能 3L
・ビルトインポーチを取り出すとバックパック容量が 25L → 35L に増加
・外付けストラップを活用して、テント・ブランケット・ドローンなどの大きな荷物も積載可能


● カスタマイズ可能な収納室

OneMo BackPackは、バッグを無限にカスタマイズ可能な仕切り板を採用。
あらゆるニーズに合わせた収納が可能で、折り畳み式の仕切り板は使わない時もコンパクトに持ち運びできます。


・仕切り例


・全てのスタイルに完璧なデザイン

撮影、旅行、ビジネスなど、必要に応じて収納室が調整でき、無駄の無いパッキングが可能です。
背面のストラップを使って、キャリーケースとの組み合わせにも対応します。



● クイックアクセス

背面がフルオープン。ポケット全てに簡単にアクセスできます。


・サイドポケット

ジッパー付きのサイドポケットはスキミングや誤作動からカード型電子マネーを守る「RFIDプロテクト」対応で、カードやパスポートなどの貴重品収納におすすめ。他にはモバイルバッテリーなど電子機器を取り出し易いクイックアクセスサイドポケットや三脚も収納できる大型ポケット&ストラップタイプまで完備しています。


・ショルダーストラップ

ワイドなショルダーストラップには収納スペースも設置。

片側には小さな収納ポケットを配置し、Osmo Pocketなど小型のカメラやバッテリー、メモリーカードなどを収納可能です。反対側にはバンド式収納を採用しレンズカバーを取付可能です。


● その他の特徴
・撥水加工

OneMo BackPack は全天候型デザイン。
撥水加工の素材を採用して、濡れにくい構造になっています。また、雨天時用のレインカバーもセットされバッグに収納されています。


・耐摩耗設計

OneMo BackPack のポリエステル繊維は汚れや傷に強く、伸ばしたり引っ張ったり、衝撃にも強い素材を採用しています。


・盗難防止機構

ジッパーはロック可能で貫通や断裂に強く設計されており、パスポートや財布など貴重品を安心して収納できます。


・疲労を軽減する重量分散機能

OneMo Backpack は重くなりがちな撮影機材の持ち運びを想定し、ショルダースタビライザーによるバッグ位置の固定と、チェストストラップ、ウェストストラップでの重量分散により、偏った重量バランスにならないよう調節が可能です。


・あらゆる場面で使いやすい3つの持ち手を採用


● カラーバリエーション

 トワイライトブラック(ブラック)

 オリーブカモフラージュ(迷彩)


● 開発の様子


・PGYTECH


● セット内容

・OneMo BackPack(25L)

本体、防水カバー、ウェストストラップ(2本)、バインドストラップ(2本)、仕切り板A(2枚)、
仕切り板B(2枚)、仕切り板C、仕切り板D、仕切り板E(2枚)、小型収納バッグ


・ビルトインポーチ

本体、ショルダーストラップ、仕切り板E、仕切り板F


● スペック

「OneMo BackPack(25L)」
外寸:高さ 480 × 横 320 × マチ 230 mm
内寸:高さ 470 × 横 300 × マチ 170 mm
重量:2.1kg
素材:表地 ポリエステル 85% / ポリウレタン 15%・裏地 ポリエステル 100%

「OneMo ビルトインポーチ」
外寸:高さ 180 × 横 270 × マチ 120 mm
内寸:高さ 150 × 横 260 × マチ 115 mm
重量:0.4kg
素材:表地 ポリエステル 85% / ポリウレタン 15%・裏地 ポリエステル 100%

※注意事項:

1. 長時間濡れたままにすると変形しますので乾燥した状態で保管ください。
2. 重量をかけすぎないでください。しわやゆがみが生じます。
3. 日光、熱、水にさらされたり、鋭利なものを運んだり、化学溶剤と接触したりしなでください。
4. 酸化する可能性があるため、金属部分を水や塩溶液にさらさないでください。
5. 乾燥し空気の流れの良い環境でバッグを保管してください。
6. 汚れなどは綿製の布、またはブラシを利用して清掃してください。
7. 変形や金属酸化を引き起こす可能性があるため、洗濯機で洗わないでください。



● Q&A

【Q1】OneMo バックパック にはどんな機材を運ぶことができますか?

PCであれば15.6インチタイプのノートPC、または MacBook Pro や iPad Pro も収納可能です。
メインバッグの上部にはドローン、2つのレンズとアクションカメラまたはその他の機器を、下部には Mavic 2シリーズ本体と送信機、2つの充電器、または EOS 5D 5Dであれば1つ、70-200mmレンズであれば2つまで収納できます。
フロントエクステンションポケットは Ronin-SC や Osmo Mobile 3 など、45cm以下のスタビライザーを収納可能(Ronin-S は分解する事で収納可能)です。
更にショルダーポケットには Osmo Pocket が収納できます。

【Q2】バッグの左上のポケットには何を入れることができますか?

20,000 mAhのモバイルバッテリーと、USBケーブルなどの小物の収納に適しています。

【Q3】ショルダーストラップにはどれくらいの荷物を収納できますか?

ショルダーストラップは背面に2つ配置され、片側には小さなポケットがあり、Osmo Pocket など小型のカメラやバッテリー、メモリーカードなどを収納可能です。
反対側にはバンド式収納を採用し、レンズカバーなどが収納できます。

【Q4】ショルダーストラップの長さは?

ショルダーストラップ全体で90cmです。

【Q5】盗難防止機能はありますか?

はい、あります。
ジッパーの端には盗難防止用としてジッパーロックがあります。また貫通や断裂に強いため盗難防止機能も高くとなっています。

【Q6】防水性はどの程度ですか?

IPX5レベルです。

【Q7】バックパックは立てることができますか?

はい。

【Q8】どれぐらいの積載重量に対応しますか?

バックパックは15kg、ビルトインポーチは3.5kgまでの荷物を入れて持ち運びできます。

【Q9】フロントエクステンションで何を運ぶことができますか?

フロントエクステンションは、Ronin-SC や Osmo Mobile 3 など、45cm以下のスタビライザーを収納可能です(Ronin-S は分解する事で収納可能)。または、ズボンとフード付きで薄いアウターなど衣類の収納にも適しています。

【Q10】底のゴムバンドは何に使いますか?

Osmo Action などのアクションカメラ三脚に取り付けて底のゴムバンドに固定することで、移動中の撮影に活用できます。

【Q11】バックパックはどのように保護されますか?

生地は厚くなっており、最も薄い部分でも3mmのEVA樹脂を含む4層の生地を採用しています。

【Q12】雨よけはありますか?

バッグの底ポケットにレインカバーが付属しています。

【Q13】ショルダースタビライザーは何に使いますか?

重くなりがちな撮影機材の持ち運びを想定し、バッグ位置を調整して偏った重量バランスにならないよう使用します。

【Q14】サイドポケットの「RFIDプロテクト」とはどういう意味ですか?

キャッシュカードや電子カードのスキミング被害を保護する機能です。

【Q15】バッテリーポケットにはどのバッテリーを収納できますか?

Canon、Nikon、Sonyなどのカメラのメインバッテリーを収納できます。

【Q16】ジッパーは防水ですか?

主な外部開口部のジッパーには防水ジッパーを使用しています。

【Q17】ジッパーはスムーズに動きますか?

高品質なSBS製ジッパーを使用し、開閉がスムーズで長くお使い頂けるように設計されています。

【Q18】Phantom 4 などサイズの大きな機材の収納はできますか?

Phantom 4 などのようなサイズの大きな機材については、付属品の「バインドストラップ」を活用し、バッグ外に吊り下げる事で持ち運びが可能です。

  • 2020/02/16 16:30

    こんにちは!セキドCAMPFIREプロジェクトチームです 。プロジェクト期間も残り10日となり、これまでに目標を大きく越え236名の支援者から約340万円の支援を頂き、誠にありがとうございます!OneMo BackPackは、圧倒的な使い勝手と収納力を兼ね備えたドローン対応カメラバッグですので...

  • 2020/02/05 13:31

    プロジェクト期間も残り21日となり、これまでに目標の2倍を大きく越える約250万円の支援を頂き、誠にありがとうございます!ストアスタッフがサバイバルゲームで試してみました!DJI認定ストア 東京虎ノ門のスタッフが、趣味のサバイバルゲームに参加する際に「OneMo BackPack」の収納力をテ...

  • 2020/02/01 13:34

    プロジェクト期間の半分が経過しましたが、これまでに目標の2倍を越える約230万円の支援を頂き、誠にありがとうございます。渋谷パルコ 1F「BOOSTER STUDIO」で展示スタート!プロジェクトの目標達成と、その商品性、機能性をご評価頂き、本日から渋谷パルコ 1Fの新しいクラウドファンディン...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください