1999年にメジャーデビューをした “ゼリ→”。2008年突然の解散後、20周年を機に11年の時を経て1年間限定で活動を再開!そして今回、活動当時から思い描いていた『南アフリカでLIVEをしてCAPE OF GOOD HOPEに辿り着きたい』という夢を叶える為のプロジェクトを始動いたしました!

プロジェクト本文


ゼリ→のVOCALのYAFUMIです。

この度は僕らのクラウドファンディングページをご覧いただきありがとうございます!

ゼリ→ は解散から11年の時が経過した昨年2019年の10月からYAFUMI単独反抗として、2020年の年末までの1年間期間限定で活動を再開しています。

再開をした理由はいくつかあるのですが、やはり突然の解散だったので

「やり残したことがある」という想いがとてもあって、この1年間は通常はなかったはずの時間を頂いている気持ちで悔いのないように活動したいと思っています。

そのやり残した夢の中の一つにこの「南アフリカでLIVEをしてCAPE OF GOOD HOPEに辿り着きたい」というものがありました。

僕はTWITTERに突然思いついた事を呟いて、みんなに相談しながら活動の方針を決めていくということをよくやるのですが、昨年末にTWITTERで、

「LIVEをさせてくれるLIVE HOUSEありませんか?」と呟いた所

たくさんのLIVE HOUSE関係の方々から連絡をいただいて

突然の相談なのにも関わらず20周年にあたるデビュー日の2019年11月10日にLIVEをすることができました。

そしてそんな流れの中で「アフリカでもライブをやりませんか?」という冗談みたいな誘いがあったのを皆さん覚えているでしょうか?(笑)

それが今回 一緒にPROJECTを作ってくれているurbancohesionという

アフリカのストリートアート集団でした。

はじめは「まぁ難しいよな」と受け流そうと思ったんですが、ふと「あれっなぜ無理だとはじめから決めてしまってるんだろう」という気持ちが立ち上がりました。

思えばこの20年間、進むべきか止まるべきなのか、そんな岐路に立たされることが数知れずありました。

両足を骨折した時も、事務所を首になった時も、あの事件が起きた時も。

今回の一人での活動再開もそうでした。通常に考えたらそうはならないこと、そんなものを「世の中の基準を言い訳にして自分のあり方を決めてしまいたくない」という思いが弱い僕をずっと突き動かしてきた気がします。

そこでurbancohesionのみんなに「もしやる事ができるなら本気でやってみたい」と協力を依頼しました。



2006年4月5日に発売したゼリ→の6thアルバムのタイトル『CAPE OF GOOD HOPE』は

南アフリカにある岬の名前です。バンドの活動をずっと航海に例えてきた僕らは

昔の航海士たちが喜望峰を目指して思い描いたストーリーに思いを馳せては

いつかは『CAPE OF GOOD HOPEに辿り着きLIVEをしてみたい』という夢を描いていました。

もし今回願いが叶うのであればurbancohesionのメンバーにサポートしてもらって南アフリカでLIVEを行い、

なかなか日本から観に来てもらうのは難しいと思うので、支援してくれたみんなにその模様を生中継したいと思っています。

どのような規模になるかはまだわかりませんがCAPE OF GOOD HOPEの時期の曲を中心に演奏できたらいいな。

そしてその空気感をそのままゼリ→の新曲にして南アフリカでRECORDINGをして、憧れのCAPE OF GOOD HOPEに辿り着く瞬間を映像に収めて見てもらうことができたなら、こんなにドキドキして、突拍子もなくて、素敵なことはないと思っています。

ここまで概要をお伝えして改めて思うのはやはり、

この企画は金銭面も含めて僕だけの想いでは到底成り立たせることはできません。

そしてそれはきっとこの1年間のゼリ→の活動もそうなんだと思います。

みんなでこのPROJECTを楽しめるように作っていけたら本当に心強いです!

是非ご協力をよろしくお願い致します!!!

2019年8月26日(月)ゼリ→史上初となるオールタイムベスト盤CD『BAD PHILOSOPHY』を販売開始。

2019年10月13日(日)には赤坂BLITZでのワンマンライヴ“BAD PHILOSOPHY”を開催。

2019年11月10日(日)ゼリ→ 20th Anniversary Day Special LIVE
『燃やされた地図の上でPUNKS達は虹を架けるんだってさ』を開催。

さらに2019年12月18日(水)に11年ぶりとなる待望の新作ミニアルバム『+×』(plus times)をリリース。
2020年1月17日(金)よりゼリ→結成の地、名古屋を皮切りにワンマンツアーを開催。

この全国ツアーが終わり次第、南アフリカに向かいLIVEを行いたいと考えています。

現時点ではLIVEを日本時間の2020年2月23日(日)21時前後の時間で考えています。


ゼリ→761セット ¥7,610-
CD / LIVE映像 / 南アフリカからの葉書 / お礼状


CD→南アフリカの現地のスタジオでurbancohesionのミュージシャン達とレコーディングしたゼリ→の新曲音源をお届けします。できればその新曲にアフリカに行って感じたことを反映できたらいいなと考えています。

LIVE映像→南アフリカでのライブ映像を現地から生中継。限定URLでの配信をいたします!

南アフリカからの葉書→南アフリカからYAFUMIより現地で購入した葉書をお送りいたします。

(送ってもちゃんと届くかどうかはわかりませんが 笑)

お礼状→YAFUMIからのお礼状をCDと共にお送りさせて頂きます。


CAPE OF GOOD HOPEセット ¥12,000-
ゼリ→761セット+ドキュメンタリーDVD+南アフリカのヒビの写真+クレジット


ドキュメンタリーDVD→南アフリカへの旅を記録したドキュメンタリーをお届けします。「世界最恐の犯罪都市」と揶揄されてしまうこともあるヨハネスブルグに住む人々のリアルな生活に触れ、ストリートミュージシャンと音楽を通して対話し、野生動物の群れを横目に抜け、広大な大地に魂を揺さぶられながらYAFUMIがCAPE OF GOOD HOPEに辿り着くROAD TRIP MOVIEのDVDをお届けいたします!

南アフリカのヒビの写真→南アフリカからYAFUMIよりデジタル写真を滞在中、毎日お送りいたします!

クレジット→ドキュメンタリーDVDのエンドロールにあなたのお名前を記載させて頂きます!



LIVE IN SOUTH AFRICA Tシャツセット ¥17,000-
CAPE OF GOOD HOPEセット+Tシャツ


Tシャツ→今回のプロジェクト限定のTシャツを製作しお届けいたします!


イカシタAFRICAN ACCESSORYセット ¥20,000-
CAPE OF GOOD HOPEセット+アクセサリー


アクセサリー→南アフリカでYAFUMIが現地のアーティストに習って手作りしたささやかな、だけどイカしたアフリカンアクセサリーをお届けいたします!

※10名様限定!

愛と魂と希望の叫びセット ¥30,000-
CAPE OF GOOD HOPEセット+YAFUMI Shout


YAFUMI Shout→YAFUMIが喜望峰であなたのお名前とご希望の一言を叫びます!
         その映像をメールにてお送りいたします。

キミとヒビを語り合うセット ¥50,000-
CAPE OF GOOD HOPEセット+YAFUMIと語り会う時間


YAFUMIと語り会う時間→南アフリカでのライブを終え帰国したYAFUMIと2人きりで

人生のあんなことやこんなことを2時間語り尽くすことができます!

※5名様限定!


+×セット ¥300,000-
CAPE OF GOOD HOPEセット+絵画(+×)


絵画→12月18日にリリースしたNEW Mini Album『+×』(plus times)のジャケット写真になった
   YAFUMIが描いた絵画をお届けいたします!

※1名様限定!


ゼリ→はあなたの手の中セット ¥2,000,000-
CAPE OF GOOD HOPEセット+あなたの主催ライブ


ライブ→ゼリ→のワンマンライブをあなたが主催してください!
     日時や場所、演奏時間やセットリストなど応相談。

※1名様限定!

【クラウドファンディング実施期間】
2020年1月10日(金)〜2020年2月9日(日)

【プロジェクト実施期間】
2020年2月10日(月)〜2020年2月29日(土)

【リターン実施期間】
CD/ドキュメンタリーDVD/クレジット/お礼状/アクセサリー/Tシャツ/面談/絵画
→2020年7月末頃にお届けいたします。

LIVE映像
→南アフリカから生中継。日本時間の2020年2月23日(日)21時頃を予定。

南アフリカのヒビの写真
→南アフリカ滞在中、毎日YAFUMIからメールにてお送りいたします。

南アフリカからの葉書
→南アフリカ滞在最終日(2020年2月24日予定)に南アフリカのポストに投函します。

YAFUMI Shout
→CAPE OF GOOD HOPEへ訪れた際に叫びます。その際の映像をメールにてお送りいたします。

あなたが主催するゼリ→のライブ
→2020年の年末頃までを予定しております。日程は後日要相談。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

本プロジェクトはCAMPFIREの利用規約に準じ、実施いたします。
利用規約を必ずご確認の上、ご支援の程、何卒宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください