あなたにかわって小さなお子様やシニアの「付き添い」の「トラっくん」です。小さな「トラっくん」を大切な人やものに持たせば、簡単に居場所を確認できます。自宅や学校などの場所を指定しておけば、到着や出発を、見守る家族全員に通知でお知らせ。離れている時も、家族を近くに感じられます。

プロジェクト本文

ご挨拶・「トラっくん」が生まれた話

はじめまして、株式会社アイフォーカス代表取締役社長の青山 望と申します。

子どもの誘拐や行方不明など安全に関連する事件を相次いで、2児の父親として、この様なニュースを見るたびに、胸が痛いほど気がかりになります。うちの娘は去年から小学校一年生になり、一人で登下校が始まってしまいましたので、子ども見守る製品が欲しく、ついに何種類も買ってしまいました。

色々使い比べた結果、GPS精度悪い、毎日充電必須、リアルタイムではない、コストが高いなどさまざまな問題点が気になり、自分を満足させる製品がなかなか見当たりませんでした。

システムエンジニア出身の自分が、現在幾つかの足りないところを改善しようという強い思いで、子どもの安全を最善に見守られる製品を開発しようと思いました。2年を渡り、確実に子ども・お年寄り・そして大切なペット・貴重なモノを見守って、IoTデバイス「トラっくん」を開発しました。

「トラっくん」とは

「トラっくん」はGPS・3軸加速度センサー搭載の小型デバイスです。

 スマートフォンやPCの専用アプリを通して、リアルタイムで離れた場所から位置を検索することが出来ます。

GPSに加え、LBSにも対応しているのでWi-Fiや携帯電話基地局を組み合わせて利用することで、高い精度の測位を実現できます。

一人で通学するお子様のランドセルに入れておくと、保護者はいつでも簡単にお子様の位置情報を把握でき、普段の登下校や習い事の時以外にも、例えばアウトドアでのアクティビティー・帰宅時間に合わせ夕飯の⽀度をしたい時・外出先での待ち合わせなどさまざまなシーンで、お子様が「今現在」どこにいるかという情報を把握することが出来る製品です。さらに、中央のボタンを押すとその時点の位置情報をスマートフォンに通知することも出来ます。

使うイメージ

① 一定間隔通知機能/移動履歴

定期的に自動測位した位置情報を記録しています。

寄り道をしていないか、危険なエリアを通っていないか、通ったルートを地図上で確認できます。

測位間隔はスマホ・PCから簡単に設定可能です。

② 現在地測位/居場所検索

スマートフォンの専用アプリで「現在位置検索」機能をクリックすると、「トラっくん」に通知され、現在の位置を検索して表示してくれます。

③ 到着通知

スマホのアプリを開かなくても、あらかじめ場所を登録しておけば、出発・到着を検知し自動的に通知します。

④ 「ここだよ」連絡

「トラっくん」のボタンを押せば、スマートフォンに現在地情報が届きます。

親子でルールを決めておけば、「今から帰るよ」「迎えに来てね」がボタンひとつで連絡できます。

⑤  紛失検索

「トラっくん」をどこかに置き忘れて思い出せない時、スマホ・PCのアプリで「紛失検索」ボタンを押せば、現在の位置を表示し、さらに「トラっくん」のブザーを鳴らすことが出来ます。

⑥ 行動範囲の自動学習と、行動範囲を逸脱した際の自動通知

「トラっくん」を持ち歩くと、子どもの行動データがクラウドに蓄積され、AIが行動習慣を自動学習。子ども一人一人の普段の行動に応じて「行動範囲」を決定します。

学習結果は、スマホアプリ上で保護者に提案され、普段行かない場所に行くと、AIが自動で判断し、保護者のスマートフォンへ、「ふだんの行動範囲から離れたようです」とPUSH通知が届きます。

「トラっくん」のこだわり

お子様の安全を最善に見守ることを徹底的に追求し考えている「トラっくん」のこだわりを紹介します。

① 位置情報制度を確保と運動状態検知できる

「トラっくん」はこれまでのGPS見守り製品と異なり、クラウド上で位置を特定する高精度なトリプル測位エンジンを搭載しています。

一般的なGPSの電波だけでなく、周辺のWi-Fiアクセスポイントの電波・携帯基地局の電波をキャッチし位置情報に変換するため、一般的な製品では難しかった、屋内や地下での位置特定も可能です。

また、加速度センサーを搭載しており、お子様の運動状態、走る・自転車・電車中の判断も可能です。

② 低消費電力・広範囲をカバー・低コスト

従来の携帯用GPS見守り製品では、携帯とほぼ同じく、わずか1、2日で充電必要となり、ドタバタな通学・通勤の朝に忘れてしまうケースが少なくもありません。 弊社が2019年11月から2020年1月に実施したアンケートの調査結果による、GPS製品に対しての不満点に稼働日数はランキング一位でした。我々の企画では、少なくとも子供の通学周期には充電する必要なく、1週間以上またせることを目標にしています。GPS端末として、クアルコム社製最新のMDM9205チップセットを利用して世界初の挑戦です。

結果的に、6日以上連続稼働に成功!ウルトラ超省電力モードでは最大21日の稼働も試験できました。(電波状況などご利用環境により変動されます)。ウルトラ超省電力モードとは、バッテリーを節約するため、各種センサーおよびGPSのデータ取得処理を抑えて、必要な時のみ手動で現在地を検出する(平均検出回数は3回/日と目安しています。)稼働モードです。

③ 安全性確保

利用者のプライバシーを守るために、個人情報を特定取得できないように暗号化通信を利用しています、

また、アプリ上はIDとパスワードの認証だけではなく、二段階認証も必須にしております。

④ 無制限で家族全員で使える・⾒守れる

さまざまな家族構成で使えることにこだわりました。

お子様側の端末も、⾒守る側も制限なしで複数登録できます。

ご兄弟に持たせ、上の⼦はおばあさんがお迎え、下の⼦はパパやママがお迎えなどの、さまざまなスタイルに対応します。

⑤ 超軽量・コンパクト設計・防水防塵性

大きさ57×38×16mm、重さ33gの本体で、お子様に持ち歩きやすく邪魔にならないコンパクトデザインにしました。

ランドセルやポケットに入れっぱなしにしておくだけで、お子様がどこにいっても、その居場所から見守れます。

さらに防塵防水性能IP65規格を取得していますので、雨の日やアウトドアでの使用も問題ありません。

⑥ 搭載機能

・緊急通知・SOSボタン 

本体のボタンを5秒以上に押せば、ブザーが鳴って、また登録したスマホに緊急通知を送ります。

・デバイス状況表示のLEDライト

通信状況と電池など状況を反映するためのLEDライトです。

リターンのご紹介

「トラっくん」はアイデアから、量産に至るまで、ほぼ2年をかかりました。この2年間の間、落とし穴がたくさんあり、一つ一つを埋め、やっと量産の前に到着しましたので、是非皆さんのお力添えをいただきますようお願い申し上げます。

下記3つリターンを紹介させていただきます。

① 2年間一括購入プラン 「御守りケース付き」 16,500円(税込み)

  2年間利用料込みのプラン

  御守りケース一つをサービスとして提供させていただきます。(先着限定50個)

② 2年間一括購入プラン  16,500円(税込み)

  2年間利用料込みのプラン

③ 1年間一括購入プラン  13,200円(税込み)

  1年間利用料込みのプラン 

④ 月額利用プラン 6,600円(税込み)

  ¥480/月の利用料で使い放題プラン
  2年間の縛りは一切ありません  

製品情報・仕様

ご支援のほど

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「トラっくん」は、2020年3月に日本全国での先行発売を計画しています。

良い製品と思われた皆様には、是非ご支援やメッセージのご拡散をお願いしたいのです。

よろしくお願いいたします。

追伸

テスト風景

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください