今回、シングルマザーとその息子の関係性を描く映画『母と息子』の製作資金調達のため、クラウドファンディングを実施させていただくことになりました。より質の高い作品製作を達成するために皆様の応援、ご支援が必要です。どうかよろしくお願い致します。『母と息子』製作スタッフ、キャスト一同。

プロジェクト本文

映画『母と息子』

クラウドファンディングページです。

是非ご一読いただけると幸いです。よろしくお願い致します。

【ご挨拶】

はじめまして、映画『母と息子』の監督を務めさせていただきます、つげのまきしと申します。(以下に続く文章は、つげのまきしが書いております。)

私、つげのまきしは、ドキュメンタリー映画『シネアスト』を監督しました。

第ニ作目にあたる『(タイトル未定)』のサイレント映画の形式を採ったラブストーリーが先日完成。

第三作目の『soundtrack』は映画祭出品に向け準備中です。下記に予告編を添付させていただきますので、もしよければご覧くださいませ。

また、4本の短篇・中篇映画を編集中で、いずれも国内外の映画祭に出品予定です。

フランソワ・トリュフォーやジョン・カサヴェテス、河瀬直美監督作品を敬愛。ドキュメンタリックな作劇によって生まれる、独創的な映像表現、雰囲気が持ち味です。


【出演者、スタッフについて】

『母と息子』に出演するのは、シングルマザーで、モデルや公認会計士として活動する松岡由起子

繊細な演技表現が注目を集め、話題作への出演も決まっている村崎玲巨

数々の自主映画に出演、デビュー作『古暮月の微笑み』が公開を控える中里ゆみ

若干9歳ながら芸能経験豊富な大田蒼空

録音は、SAGA SHORT FILM代表を務め、自身も地元・佐賀を拠点に映画監督としても活躍する江口寛武

制作進行は谷口莉子


さて、

映画『母と息子』の

【企画立ち上げの経緯】は、

本作の主演である、松岡由起子さんと、私つげのまきしが出会ったことから始まりました。

シングルマザーで、モデルとしても、公認会計士としてもバリバリ活動されている松岡さんのそのバイタリティーに胸打たれ、

松岡さん主演の映画をこの世に残したい。

と強く思いました。

とてつもない根性とパワー、

そして何より稀なる知性によって、公認会計士にまで登り詰めた努力の人。

そんな彼女が今回、

映画初出演で、初主演に挑戦します!!✨


【松岡由起子 プロフィール】

公認会計士・税理士 /モデル。第11回ミセス日本グランプリ グランプリ受賞。

17歳で妊娠し、高校生で長男を出産するも、21歳で離婚。シングルマザーになってから、家事育児、仕事を両立させながら、公認会計士と税理士の資格を取得。公認会計士試験合格後は、有限責任監査法人トーマツの勤務を経て、31歳で独立し、現在は、高校生になる息子と暮らしている。今までの経験を糧に、出版、取材、ファッションショー、CMに出演するなどメディア出演も多数。著書には、『高卒シンママ会計士~17歳で妊娠した美少女が難関資格に合格した話 』(中央公論新社)などがある。


松岡さんをキャスティングした後は、つげのと松岡さんで会議を重ねながら、オリジナルのストーリーを練り上げていきました。

そして後にキャストを募集、選考していきました。

非常に多数の応募者の方々の中から、松岡さん以外の三人の出演者を選出しました。


 【村崎玲巨 プロフィール

19歳 学生/俳優。大阪芸術大学映像学科一回生。裏方としての映画作りを学びながら、演技未経験ながら2019年8月から俳優としての活動を始める。主に学生映画、自主制作等にて活躍している。


  【中里ゆみ プロフィール】

大学に通いながらヒューマンアカデミーを修了。舞台、映画で女優としてだけでなく、ラジオやCM等で声優としても活動している。出演映画『暮古月の微笑み』が、2020年2月に公開予定。


【大田蒼空 プロフィール】

小学3年生。テアトルアカデミー所属。生後6ヶ月で芸能の世界に入り、芸歴5年目を迎える。演技、ダンス、ボーカルレッスンに日々奮闘中。雑誌スチールモデル、ファッションモデル、PV、CM、ミュージカル舞台等多方面で活躍中。 


【『母と息子』チーム、最近の活動】

最初は、つげのと松岡さんの二人で企画を進めてきましたが、以上の出演者も決まり、

2020年1月4日に『母と息子』製作チームの初活動として、本作のイメージ(ポスター)撮影を敢行しました。

直近の予定としては、2020年2月頃、4月頃には稽古(読み合わせ、リハーサル)を行う予定です。


【支援金の使い道】

さて、皆様からの貴重な支援金は、大きく別けて、「製作費」「上映費」として大事に活用させていただきます。

「製作費」の内訳は、

・人件費(出演者、スタッフ費)

・機材費(カメラ、録音機器等)

・ロケーション費(撮影スタジオを借りる等)

・交通宿泊費

・ポストプロダクション費(主に編集作業)

です。


「上映費」の内訳は、

・上映させてくださる劇場等の場所代(完成披露試写会等での上映に必要)

です。


より質の高い作品にしていくために、

そして多くの方に本作を見ていただくために、より多くの資金が必要です。

一歩も二歩も前、

一つも二つも上の作品にしていくために、

皆様のご支援が必要です🙇‍♂️✨



【リターンについて】

全てのリターン内容を以下に記載致します。

『母と息子』特製ポストカード全三種類

松岡さんの著作『高卒シンママ会計士~17歳で妊娠した美少女が難関資格に合格した話~ (中央公論新社)』

メイキングDVD

完成披露試写会ご招待

エンドクレジット掲載

※メイキングDVD(著作物)の権利は起案者にあります。メイキングDVDの無断使用、転売などはお断りさせていただいております。予めご了承いただきますようよろしくお願い致します。


【All-in方式の採用】

さて、映画『母と息子』のクラウドファンディングは、All-in方式を採用致します。つまり、目標額に満たない場合でも、企画を実行し、リターンをお届け致します。

沢山の支援をいただければ、製作資金が潤沢になり、より質の高い作品を製作できる環境を創ることができます。

是非とも応援の程よろしくお願い致します。


【映画『母と息子』製作スケジュール】

・2020年1月18日~3月3日の間で、クラウドファンディングを実施。

・2020年2月末頃と、4月頃に一回ずつ稽古(読み合わせ、リハーサル)予定。

・2020年の5月末頃に撮影開始(連日三日間)予定。

・撮影後編集(ポストプロダクション)を行い、2020年の12月頃に作品完成を目指します。

・完成披露試写会開催は、2021年2月頃を予定しております。以下に詳細記載致します。


☆完成披露試写会の場所及び日程(予定)

2021年2月頃、関西地区(神戸市内若しくは大阪府内)、九州地区(佐賀県内)の二ヶ所で開催予定です。

※完成披露試写会会場への交通費や滞在費については、自己負担という形を採らせていただきます。大変恐縮ですが、予めご了承いただきますようよろしくお願い致します。


【主演・松岡由起子からのメッセージ】

今回の作品は、まさに、私がシングルマザーとして過ごしてきた14年の思いを込めています。

作品をご覧になってくださった方々に、いい変化を与えられるストーリーになっています。

役者として、シングルマザーとして、そして、ひとりの母親として、全力を注いで行きますので、みなさまのご支援、応援をどうぞ宜しくお願い致します。


【そして、監督・つげのまきしの想い】

本作は、シングルマザーの母親と、その息子の関係性を描く作品です。

シングルマザーの存在は、女性の社会進出によって、女性の自立が進んでいく中で、一般的に広く認知されるようになってきました。

シングルマザーに代表されるひとり親家庭、子どもを作ることをあえて選択しない家庭など、多種多様な家族形態が生まれている中で、DV(家庭内暴力)などの問題も絡み、家族の問題は複雑化しているように思います。

今、この時代に、シングルマザーについての映画作品を作る意義が、それも実際に今、シングルマザーとして奮闘し、たくましく生きている松岡由起子さんを主演に迎えて作る意義が、たしかにあると私は確信しています。

小津安次郎監督の伝説的名作『東京物語』では既に、家族崩壊の予兆が克明に描かれていました。

"家族"という形態自体の崩壊危機が訪れようとしている現代において、

経済的にも精神的にも苦しい中で、それでもたくましく、強く、生きているシングルマザー(シングルファザー)を、そして、その子どもの姿を描いてみたいと思いました。

時代の流れとともに家族の形が変わっても、そこで日々育まれている愛情の姿形は、何も変わらない、普遍的なものなのではないかと私は思います。

DVで傷ついてもめげずに、

あくせく仕事をして、

必死でお金を稼ぎ、

子どもに愛情を注いで家事育児を全うしようとするパワフルなシングルマザーが、この世界には沢山いる。


シングルマザーに光を当て、

その子どもに光を当て、


彼らの苦悩や喜びを丁寧に描出した映画作品をこの世の中に残すこと。


何百年経っても色褪せることのない、愛情溢れる作品にすること。


強い想いで、つげのはじめ、スタッフ、キャスト一丸となって、『母と息子』を製作していきます。


家族映画の新たなマスターピースの誕生に是非、立ち会ってほしいです。

一緒に作品を育てていってほしいと思います。

どうか皆様の応援、ご支援をよろしくお願い致します。

  • 2020/03/19 10:19

    いつも、『母と息子』を応援いただき、また、たくさんのご支援をくださり本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます。さて、今現在、新型コロナウイルスに関する報道が錯綜している中、根本的に、製作が難しい状況、すなわち、「新型コロナウイルスの感染拡大」に伴い、製作続行することのリスクが高まって...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください