ストリートカルチャーを根底に置き、音楽、スケボー、スポーツ、アート、食文化と様々な要素を融合し独自のオリジナリティをファッションで表現するインディペンデントブランド。2020年春夏アイテム展開資金を募るクラウドファインディングです。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。
ARZK CLOTHING(アリズカ クロージング)です。

東京から発信するインディペンデントストリートブランドです。
音楽、アート、スケート、ダンス、食、スポーツ。
「あらゆるストリートカルチャーを融合し今のファッションへ」
をテーマに活動しています。

こちらでアイテムを見れます。
是非ご覧ください。

インスタもあります。

https://www.instagram.com/arzkclothing/
ARZK CLOTHINGの世界観を感じてください。

まだオンラインストアだけでの展開です。

皆様の元へもっとお届けできるよう、この小さなブランドを盛り上げて
いきたいと思います。

ここで、少しデザイナーについて紹介します。

デザイナー:RSK

世界で注目を浴びたトラックメーカー集団Super Smoky Soulの一人。
ラジオのパワープレーに始まり、オランダの名門Rush Hourのコンピ「Beat Dimensions」へ日本代表として参加や、ドイツReebokのキャンペーンにおける楽曲提供。欧州でのデビューなどと世間を騒がせた。
音楽の世界で生きてきたRSKがラーメンに出会い、人生を大きく変える!
ラーメンにのめり込みながら、今まで生きてきたストリートカルチャーを取り入れた店舗創り、ユニホームなどを作っていた。そんなある日お客様からそのユニホームが欲しいと言われ様々なデザインを作るようになり販売も始める。


資金の使い道

今回のご支援は2020年春夏アイテムの製造、販売・WEBサイトの運営、マーケティング・プロモーションのための資金として活用させていただきます。

みなさまからの温かいご支援、心よりお待ちしております。


リターンについて


<お好きなTシャツ>

【CF限定価格】¥5500→¥5000

オンラインストアで豊富なラインナップからお好きな1枚をお選びください。

オンラインストアで確認いただき、

「商品名」

「ボディカラー」

「サイズ」

を、CAMPFIREリターン画面の備考欄に入力してください。

オンラインストアでは決算されないようご注意ください。

↓コチラからどうぞ。

https://arzkclothing.theshop.jp

<MonsterロングスリーブTシャツ>

【CF限定価格】¥7700→¥7000

6ozのロングスリーブTシャツ

着丈 x 身幅 x 袖丈
S
約 67 x 45 x 56
M
約 72 × 52× 61
L
約 79× 57 × 62
XL
約 81 × 61 × 62


<Turn it upクルーネックトレーナー>

【CF限定価格】¥8800→¥8000

かなり厚めの12.4oz クルーネックトレーナー

 着丈 x 身幅 x 袖丈
S
約 64 x 54 x 61
M
約 67 × 57× 62
L
約 70× 60 × 63
XL
約 73 × 63 × 64


<Monsterプルオーバーパーカー>

【CF限定価格】¥9900→¥9000

かなり厚めの12.4oz プルオーバーパーカー

 着丈 x 身幅 x 袖丈
S
約 64 x 54 x 61
M
約 67 × 57× 62
L
約 70× 60 × 63
XL
約 73 × 63 × 64

<Melt Logo FOOD COACH JACKET>

【CF限定価格】¥13200→¥10000

フード付きコーチジャケットです。
あまりテカテカしてないWATER PROOFナイロン素材で高級感があります。

 着丈 x 身幅 x 袖丈
S
約 73 x 54 x 44
M
約 75 × 56× 48
L
約 78× 58 × 49
XL
約 79 × 64 × 53


実施スケジュール

2月  プロジェクト終了
3~5月 Tシャツ、パーカーのリターン発送
5月  WEB販売開始  

最後に

ARZK CLOTHINGはシーズンごとのコンセプトは作っていません。

昔から馴染んできた、音楽、アート、スポーツなどをベースにしています。
トレンドとはかけ離れているかもしれませんが、グラフィックには特別な思いと
何らかの目的を持たせて作成しています。
同じカルチャーを共有している若者から大人まで、ARZK CLOTHINGが届くことを願っています。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください