日本人を中心としたチームがお届けするチタンブランドXXIIチタニウムの第三弾。普段使いのフォークとスプーンを贅沢な利用グレード純チタンにしませんか?チタンはイオン化しないため(溶け出さない)、料理の味が変わることはありません。また強力な抗菌作用により、美味しく安全に食事を楽しむことができます。

プロジェクト本文

①普段よく使うものを一生物のチタンカトラリーに替えよう

②溶け出さないチタンだから食事の味が変わらない

③強力な抗菌作用で安全なカトラリー

第一弾チタン製マグカップ、第二弾チタン製魔法瓶で大きく募集金額を超えたXXIIチタニウム

おかげさまで第1回目、第2回目とも募集金額を大幅に上回る金額を集めることができました。
今回3回目は普段頻繁に使う金属食器であるフォークとスプーンのプロジェクトを立ち上げます。


腐食しないチタン

ステンレスのスプーンを舐めるとなんとなく鉄の味がしませんか?
これはかなりの数の鉄分子が溶け出しているためと思われます。

チタンの表面はチタンの酸化皮膜を作ることで、非常に強い耐腐食性をしめします。
これはチタンがイオン化して唾液中や水に溶け出さないことを意味しています。
したがってチタンのスプーンで食事をすると、純粋な食材の味を楽しむことができます。


指数関数的に増える細菌

下の図は私たちの唾液からタンブラーの中に入ったバクテリアの増殖スピードを示しています。

対数グラフなので縦の1目盛りは10倍を意味しています。びっくりするような速度でタンブラーの中で

バクテリアが増殖していく様子が見えます。


酸化皮膜TIO2の抗菌性

チタンの表面は酸素と結合することで、薄い酸化チタン(IV)またはチタニアとしても知られるTiO 2(二酸化チタン)の膜を作ります。

この酸化チタンには強力な抗菌作用があり、以下のようにバクテリアの増殖をとことん食い止める力があります。

https://www.intechopen.com/books/application-of-titanium-dioxide/anticorrosive-antimicrobial-and-bioactive-titanium-dioxide-coating-for-surface-modified-purpose-on-b より引用

上記の図、(a)と(b)はステンレス、(c)は酸化チタンの抗菌性能を示しています。


軽さと重心バランスを両立

今回のスプーンとフォークは絵の部分を少し広くすることで、高級感を出すとともに、重心を中央に近づけ、扱いやすくデザインしました。また表面を磨くことで光沢を出しました。

スポーン 29g 

フォーク 26g




私たちAML社は日本人が中心となった多文化企業です

当社は香港に本社を構えるオンライン型の多文化多国籍企業で日本人、イタリア人、香港人、中国人で構成されています。それぞれの国ごとに強み弱みがあります。

当社ではその強みをお互い出し合って、良い製品を作り上げるように努力しています。

設立からまだ3年目ですが、アジア各国へのECマーケティングを中心に着実に成長してきています。


実施スケジュール

2020.2月末 クラウドファンディング終了

2020.3月上旬から4月下旬まで 製造

2020.5月中旬から6月にかけて 先にご支援いただいた方から順次発送


Q.フォークや箸が欲しいんですけど
A.今年度中に用意できるよう頑張りますが、時間がかかりそうです。

Q.ケースは別売ですか?
A.簡易ナイロンケースが標準でついております。

Q.リターン到着は6月ですか?
A.はい。ただ前倒しできるように頑張ります。

皆様のおかげでXXIIチタニウムブランドも第三弾を迎えることができました。
今回も頑張りますのでよろしくお願いします!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください