シークレットミッションとは「5分の制限時間の中で、それぞれ与えられた言葉を言った回数が得点となり、バレたら最下位になってしまう」パーティゲームです!ゲームマーケット2020大阪の作品で「ボードゲームをやったことの無い人が面白いと思うように」作りました。

プロジェクト本文

<5分で読み終わる文です>

初めまして!KENT,LLCのムラヤマケンタと申します!

小学生の頃からゲームを作るのが趣味で、過去にはタブーコードというカードゲームを制作し、大人気youtuberにも遊んでいただけたことから今ではAmazonでも1位を取るゲームとなりました!!


そんな私から皆さんに質問します!

ボードゲームというものをご存知ですか?

ボードゲームは、ゲームと言いながら海外では学習ツールとして、日本の企業でも研修のアイスブレイクとして使われる機会が見られるようになってきました。
しかし、まだまだ学習ツール・コミュニケーションツールという認識は低く、ゲームは悪いものという世論が日本人にはあるように感じています。

そこで私は「ボードゲームを普段やらない層」を対象としたボードゲームがあればボードゲームがさらに普及するのではないかと考え、本製品を作成いたしました。


・プレイ時間:人数×5分

・プレイ人数:2人〜8人

・対象年齢:小学生以上

3行で説明すると、

そのミッション、5分の会話でどれだけ発言/行動できますか?

大人気ワードゲーム「イッチャエッテ」をリメイクさせていただきました!!

「タブーコード」のようなコミュニケーションゲームです!



ゲームの世界観

ここは世界一のパーティ会場。制限時間内にここで任務を遂行することが貴方の仕事です。

しかし、絶対にバレてはいけません。"同業者"が紛れて目を光らせていますから。

原作:イッチャエッテ




<All-or-Nothing方式>本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。
目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください