達成できなければ中止! KIHIRO全キャリア曲が対象の初ソロライヴを実現したい!

プロジェクト本文



こんにちは、KIHIROです。
2019年にバンド体制を活動休止し、本年2020よりソロへ転向し活動再開をしたいと思っています。そして今回「All or Nothing」の方法でのライヴを提案します。
このプロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトはKIHIROとして初のソロ・ライヴを実行したいと思っています。
これまで3つのバンド( Supe,UNDIVIDE,LOKA)で合計アルバム11枚/96曲をリリースしてきました。
これらのバンドでリリースした曲を混合したセットリストでイベントに出演してライヴを行いたいと思っています。


プロジェクトをやろうと思った理由

様々な理由でそれぞれの「バンド」が活動休止する結果になり、自分に残ったのは「曲」だけです。
ボーカリストと言うパートの為、楽器人とは違い自分は自分の作品を「歌う」しか音楽を続ける上で道がありません。
何より悲しいと思ったのはこれまで汗水垂らし、命懸けで創った音楽を「ライヴ」で表現できなくなると言う事です。勿論、「インターネット上」では曲は流れ続けます。しかし、これまでどのバンドも国内外問わず多くのファンの皆さんに支持して頂いたにも関わらず、バンドが休止したから曲も演奏されないと言うのは「曲を殺す」事になると感じ、どうしても避けたい結果です。
自分と仲間達で制作した音楽を生かし続けたい、届けたい、その為に本プロジェクトを実行しようと考えました。

これまでの活動

詳細はこちらでも読めます→KIHIRO_Wikipedia
僕は2002年に、初めのバンドSupe(シュープ)を日本からアメリカへと全メンバー拠点を移し、7年間カリフォルニア州のロングビーチ市で活動しWARPED TOUR'08に出演するなどし、全米を4回ツアーで周り合計500本以上ライヴをしてきました。SupeではSummerSonic'10にも出演させて頂きましたが、その直後に活動休止となりました。理由としては当時我々は年間アメリカで100~150本ライヴしては、帰国してさらに2~30本ライヴをすると言う「昔のバンド」らしい活動量だった為かなりハードでした。年間3日に1度はライヴしてる感覚でした。殆んど自宅に居る事すらなかったので自宅をもたない状態を3年くらい続けそれぞれ、日本では友人、親戚、スタジオに宿泊したりアメリカでは殆んどが車内とたまにホテル宿泊。
そんな「ツアークレイジー」と呼ばれる生活を続ける中、それぞれの人生の歩む道が変わり、一旦活動を休止。現在は海外在住のメンバーもいる為、年に1回、チャンスがある際はライブをしたり、しなかったり。今でも活動再開すれば日本最強のバンドだと自負してます。
今は日本中に広がったWALL OF DEATHを国内で初めて持ってきたのもこのバンドでです。

  • Supe


2012年にLOKAとして新たなバンドを発足しました。初めはソロ的な活動で始動したものが1年後には4人編成のバンドとなり、台湾・ヨーロッパ・アメリカ・東南アジア・南米まで足を運びメジャーバンド帯同ツアー、フェス、コンベンション等に出演してきました。バンド名の由来通り世界中を飛び回るバンドでしたが、昨年2019年に意を決してバンドとしての活動を休止しました。

LOKA

UNDIVIDEに関しては国内TOP10に入るギタリストLEDAによるプロジェクトバンドで2012~2013年の期間限定バンドでした。2枚のCDをリリースし、東名阪単独ツアーを2度ほど行い活動を終了とし、現在は活動してません。


UNDIVIDE



KIHIRO OFFICIAL YOUTUBE

既に僕をご存知の方、いつも応援ありがとうございます!そしてクラウドファンディングを通じて知り合える皆様、こちらを読んで頂けただけでもありがたいです、よろしくお願いします!


資金の使い道

ご支援頂いた資金はライヴをする為に必要な経費として使わせて頂きます。
・スタジオ費(サポメン達の演奏力をビシバシ向上させます。俺細かいので。)
・サポートメンバーへのギャランティ(感謝の意)
・機材費(チューニング・使用機材などがそれぞれのバンドで違う為、対応できるようにします)
・会場費(当日の会場側への取り分です)
・クラウドファンディング手数料

が主な経費となります。ライヴ1本するのに金額が高いと感じられる方もいるかもしれませんが、会場費用や、それぞれサポートメンバーの準備をする上ではかかってきちゃいます(汗)
何せ、初めてのソロなので全て自分で用意しなければなりません。

よって

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。支援して頂いた金額も返金されます。
達成しなければ予定日の「ライヴは中止」となります。
大抵はファンドを募ってAll-in方式で達成しなくても実行されてるみたいですが、僕は敢えてAll-or-Nothingとします。

自分のライヴには自信あります。
後、やっぱたくさん来てくれて皆んなで楽しむ方が楽しいじゃないですか^^
もちろん、この「キャンセル」と言うのを実行できるのもライヴハウスの担当者さまのご協力あってのものです。長年培ってきた関係性などを最大限活かし、「達成しなければダメ」と言うリスクを背負う事にしました。それでも、結局集まらず残念な気持ちでライヴを実行する方が自分にとっても、期待・応援してくれる皆さんにも申し訳ないと思うのでこちらの方式で徹底しようと思います。
締切期限までに実際に数字が見えるのが恐怖です(汗)
尚、目標金額を超えた場合は次回の企画資金とさせて頂きます。

リターンについて

・ライヴ当日のチケット(あらかじめこちらでお名前リストを会場側に提出しておきますので当日受付で、オリジナル制作チケットを受け取りください、公演後にサインします)

・当日ライヴに来れない方へLIVE映像データ送ります(当日のライヴ映像や楽屋などでの状況を撮影・編集しデータにてお届けします)*当日急遽来られなかった方もこちらで対応します

・打ち上げ参加券(飲食代込み)当日の公演後にご参加可能の方のみです)


・自作デザインのオリジナルLongTシャツ(ベア天素材という高級素材を使用したものになります。肌触りが最高に良く型落ちもし難いです)*当日受け渡し又は後日発送
KHR_ORIGINAL_LONG T-shirt



実施スケジュール

企画スタートから2月21日までを期限とします。
達成後:
順を追ってサポートメンバーを発表します。
リハーサルを開始し当日までに演奏力・曲を仕上げます。
2020年3月18日・渋谷GAMEにてライヴとリターンを実施します。
当日はソロ初のイベント出演になるので7曲くらいを選曲したライヴになります。

最後に

今回が成功した暁には、次回も設け、企画をグレードアップしようと思います。
本来クラウドファンディングとはもっと目標額の高い事で利用するのが一般的かと思います。
今回僕は自分を試す意味でも初めて挑戦しています。
今回だけに限らず、引き続き新しい企画を発信していきたいです。
それぞれのバンドでまだやりきれてない事が山ほどあり、叶えていきたい。
長年の活動により出会えたアーティストやその他のジャンルのアーティストとのコラボ制作やイベントなど
何より自分を応援・支援してくれる方々がメチャクチャ楽しめる企画をどんどん現実化していきたいです。

一つ一つ段階を踏んで、
いずれ国内外のビッグ・アーティストなども巻き込んでいきたいです。

皆さんの応援、たくさんの方のご支援、心よりお待ちしております。
よろしくお願いいたします!

日本初のWODはこちら^^日付間違ってるけどw2008年5月8日です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください