・触ると電気が流れ、痴漢を避ける・充電式でスマホとペアリングができてON・OFFや強弱の設定・スマホアプリで痴漢被害のリアルタイムSNS

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

電車内での痴漢の認知件数は340件。迷惑防止条例違反のうち、痴漢行為の検挙件数は3880件(どちらも全国)。しかし、被害に遭った人のうち警察に届けた人は10分の1程度という結果もあり、認知・検挙件数が実態を示しているとは言いがたいのです。

いろいろな情報を集めているうちに、電車内での痴漢が嫌だから学校にいけない、職場を変えた、、、。など日常の重要なことにまで支障をあたえる痴漢は到底許せれない行為です。


- そこで今回のプロダクトは、お尻に触れると電流が流れるショーツを発案 -

- 今回の商品は下着の上に履くようなタイプ -

機能一覧

・ショーツから電流を流す

・USB充電可能

・スマホとペアリングでON/OFF、電流の強弱の設定が可能

・スマホアプリで痴漢危険エリアのリアルタイム情報SNS


- リターンについて- 


ギフトキット / プロジェクト報告会の参加権 /  使用実践モデル権など


- 今後の活動について-

本プロジェクトでご支援頂いた資金は、商品の製作費、アプリ開発費および広告費(CAMPFIRE掲載手数料)、今後の商品開発費に充てさせていただきます。
また、今後ONLINE SHOPの開設を検討しておりますが、現在のところ商品をお求めいただけるのは、本プロジェクトのみとなっております。


- 実施スケジュール-

■2020.1.11
クラウドファンディング受注開始  

■2020.3.13
クラウドファンディング受注終了

■2020.4
製品開発とアプリケーション開発スタート

■2020.11
 順次リターン配布開始予定


最後に

私の友人で、以前痴漢に通勤中に毎日のように遭遇することで、痴漢から避けるだけのために仕事を変えるかたがいました。

そして、他の友人の娘様は通学中での電車での痴漢が嫌で学校に行きたがらなくなるという方もいました。

これらは大袈裟な話ではなく、人生を大きく変える選択であり、被害者が我慢をしている方が多いのが電車内痴漢です。

このような、社会の生産性を悪くする迷惑行為を阻止するために、この商品を世に届けたいと思っています。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください