シニアの課題をもとにお店作り。シニアに優しいカフェは老若男女が楽しめるカフェとなる。若者・ビジネスマン中心のエスプレッソカフェ(バリスタが本格エスプレッソマシンでドリンクを作るカフェ)を年代問わず誰もが受け入れられる場所に変える。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして

HELLO COFFEE 開店準備中の竹本大祐です。

福岡大学でベンチャー起業論を専攻後、コンビニエンスストア業界、コーヒーチェーン業界で働いてきました。

コーヒーチェーン勤務時代、70〜80代の女性のお客様が「ごめんね、こんなお婆さんが来て。若い人のお店よね(笑)」とおっしゃったことが心に残り、シニアの方も、誰でも気軽に入りやすいエスプレッソカフェがあったらいいなと思い、新しい形のカフェの出店を目指しています。


このプロジェクトのビジョン(目的・ねらい)

エスプレッソカフェ(バリスタが本格エスプレッソマシンでドリンクを作るカフェ)は若者の行く所という壁を壊し、本物のエスプレッソの美味しさを、もっとシニア以上の世代の方にも知っていただきたい。

カフェを起点としたFace to Faceで繋がるコミュニティを作り、新しい世界を知ること、新しい人と出会うことで、老若男女の人々が交じり合いながら、いきいきと暮らす手伝いができる場所。

シニアにも優しいカフェは、それ以外の方にとっても、きっとプラスで魅力ある場所になるはずです。シニアの方をターゲットにしているというよりは、シニアの課題をもとにお店作りのアイデアをいただき、誰もが受け入れられる優しい場所を目指します。

このようなカフェを筑紫野市二日市で開業することで、地域住民のコミュニティスペース、観光客にとっては、太宰府・筑紫野の趣を感じることのできる場、西鉄二日市と太宰府や二日市温泉、福岡県で一番古い酒蔵である大賀酒造などを結ぶ中継地点としてランドマークの役割を果たします。

プロジェクトを立ち上げた背景、社会課題(どういった課題を解決するか)

コーヒー業界で客層の区分化が進み、シニア層に本物のエスプレッソコーヒーが届いていない。シニア層にエスプレッソコーヒーのニーズがないのではなく、高額であるエスプレッソマシンにコストをかけたくないという企業側の理屈だと考えられます。

また、本格的なエスプレッソマシンを持つ「シアトル系」と呼ばれる大手コーヒーチェーンでは、期間限定ドリンクに若者が集まり、シニア層や馴染みのない人から見ると、コーヒー屋というよりデザートドリンク屋、流行りのタピオカ店とあまり変わらないイメージで、若者の行くお店という位置づけとなっている可能性があります。一方、シニアの方々の中には、インターネット、スマホ、ITの流れについていけない、リタイヤした後どうするか(家で黙っているのもつまらない、行く場所がない)、終活、生前整理などの課題を抱えている方がいます。

シニアの「家以外のほっとできる居場所(セカンドプレイス)」を作るためには、人と交流できる場所、気軽に寄れて落ち着ける場所、そして美味しいエスプレッソコーヒーが楽しめる、コーヒー屋としてもコミュニティスペースとしても高いレベルのカフェが必要です。


事業・サービスの内容

本格的なエスプレッソコーヒーを提供するカフェにおいて、以外の課題にアプローチする。

「シニアに本格エスプレッソが届いていない」「シニアの困りごと。ITの流れについていけない。リタイヤ後のライフスタイル」「二日市に昼ゆっくりする場所がない」「太宰府の観光客が経由駅二日市に流れてこない」

本格エスプレッソが楽しめるだけではなく、シニアの困りごとを解決できたり、心の活力をもらえるワークショップ、イベント、格安のマルシェの開催を通し、新たな知識や出会いが生まれ、人生にスパイスを与えることができる、人が集まる場所を作り出したいです。

そうすることで、エスプレッソカフェは若者が行く場所という壁を壊し、老若男女が集うエスプレッソカフェを実現します。

また、シニアのお客様が少ないと見込まれる夜帯も営業を行い、コーヒーを使ったアルコールも用意してさまざまな客層の方が楽しめる場所にします。

夜の売り上げを、午前中や昼に行うシニアの方や地域の方に喜ばれるワークショップ・イベントの運営費にまわします。

これまでのシニアの方々だけの閉じたコミュニティとは一線を画す、さまざまな年齢層の人が交じり、良い循環を生み出す場所を作ります。


福岡県筑紫野市でOPENします

立地は筑紫野市の西鉄二日市駅とJR二日市駅、歴史ある二日市温泉、大賀酒造、えびす醤油、二日市八幡宮の中間地点に位置しています。

太宰府観光の経由駅のある二日市ですが、観光客で二日市で下車する人は多くないのが現状です。

太宰府帰りに二日市の食、温泉を楽しむというルートを定番化することができれば、新しい可能性がきっと眠っていると思います。

カフェ所在地は福岡県筑紫野市二日市中央5-5-13です。

※最寄駅  西鉄二日市駅 徒歩3分

※ 二日市温泉

SPECIAL TANKS

 内装・リフォーム

HELLO COFFEの内装工事は地元のJIN工房の久保仁さんにお願いしました。

建築だけではなく前職のアパレル業界の知識や経験があり、さまざまな要望にも柔らかくきめ細かに対応していただきました。

資金の使い道・実施スケジュール

CAMPFIREで支援いただいた資金は、エスプレッソマシンの備品、キッチン設備費、外装補修に使わせていただきます。

スケジュールは以下の予定です。

3月17日 クラウドファンディング終了

4月1日  店舗オープン(状況によって4月15日に変更させていただく可能性があります。)

5月初旬 リターン発送

ご支援いただいた皆様には、HELLO COFFEEを身近に感じて遊びにきていただけるようなリターン内容をご用意したいと考えております。

よろしくお願い致します。

  • 2020/04/16 12:02

    HELLO COFFEEの竹本です。コロナウイルス対策の為、テイクアウトのみのプレオープンを4月後半から行い、グランドオープンは5/6に延期することに致します。万全の対策で安心してコーヒーが飲めるようにと考えています。よろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください