四国・愛媛から、今年の夏東京で開催される4年に1度のスポーツの祭典の公式種目「テコンドー」の審判になる! 現在、審判選考の最終予選メンバーTOP50(世界で50人)に選ばれており、最終決定メンバーTOP30(世界で30人)の中に残るべく奮闘中!! 応援よろしくお願い致します!!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

皆さん、初めまして。

このプロジェクトをご覧になって頂き誠にありがとうございます。感謝致します。

私は愛媛県新居浜市在住の桜岡東寛(さくらおか とんがん)と申します。 現在「テコンドー」道場で子供達に教えつつ、整体業をしております。


一度は選手として目指した憧れの舞台

私は10代の頃、選手としてオリンピックを目指し高校卒業後にテコンドーの本場である韓国に留学に行くなど、目標に向けて人生を突っ走ってました。

夢は挫折、人生の方向転換

時は西暦2000年。

世間はミレニアムやシドニーオリンピックで盛り上がる中、私は大きな挫折を味わいました。

それまで人生を捧げてやっていたテコンドーも辞め自暴自棄に。

何も目的目標を持たずただ毎日を無駄に過ごしてました。

しかし待ってたのは、より辛い現実。


余命半年の告知

留学先の韓国でダラダラと生活していた私に日本から一本の電話がありました。

それは母が末期癌に侵され、余命が半年という宣告でした。

いてもたってもいられない私は即座に帰国の判断。

しかし、実家に駆けつけて見たものは、元気に卓球を楽しんでいる母の姿。

呆気にとられている私を横目に、母はドンドン元気になり遂には癌を克服し、おかげさまで今も元気に。


選手から指導者に

事情はともかく、地元に帰ってきた事を聞きつけた友人達がテコンドーを教えて欲しいということで、要望に応えて道場設立。

そのなかで指導に携わるうちに新しい目標ができました。

それが、オリンピック審判

選手としては挫折したが、それでも何かしらで競技に関わりオリンピックの舞台に立ちたいと思い始め、20代半ばから国内で審判をすることに。

2019年には国際審判ライセンスを取得、いよいよ海外でオリンピックにむけて審判実績を積んでいく準備が整いました。


再びぶつかる国籍問題

国際審判ライセンスを取得しこれから!という時に立ちはだかる国籍問題。

当時の私は日本生まれでしたが国籍は韓国。

いわゆる在日韓国人です。

そのため、日本から海外で審判をするにあたりその国籍が問題となりました。

在日韓国人だから「日本人」としての審判はできない。

在日韓国人だから「韓国人」としても審判はできない。

先に触れた選手挫折の時も、この国籍問題でした。

また私は挫折を味わなければならないのか…


くすぶる審判生活、進む私生活

どうすれば良いのか悩みながら審判員としての実力を伸ばそうと下積みをする日々。



その中で私は日本国籍の女性と結婚、子供も授かり家庭を持つことになりました。


家庭を持ち家族を養うにあたり、家族が「より良い生活、より良い環境で」と求めていく中で、それまで私の中で頑なに拒んでいた「国籍変更(帰化)」を選択することにしました。


もう二度と自分が持った目標を諦めたくなかったんです。


ついに見えた憧れの舞台の背中

5年前、遂に日本国籍を取得した私はようやく自分の実力以外で私を縛ることのない舞台のスタートラインに立ち、ようやく海外にでるチャンスが増えてきました。

そして昨年、中国の無錫市で行われた「東京オリンピック2020テコンドー競技審判員のセレクションキャンプ」に参加。

最終選考アジア枠14名(男性7名・女性7名)の中に残る事ができました!


なぜこのプロジェクトを始めたか

それは世界各地で開催される最終選考の選考会に参加する為の渡航費用等を募る為です。

審判と言えど、選考会の為の渡航費用は全て『自費』

これまでなんとか家族にも協力してもらいつつ自力で頑張ってきましたが、遂に資金が底をつき限界となりました。

ここまで頑張ってきましたが、あと少しの所で資金難で諦めるのはとても悔しく、ぜひ応援していただきたくと思い立ち上げました。


この夏に向けて参加した今までのセミナーや選考会

《セレクションキャンプ参加資格と得るために参加した国際審判リフレッシュセミナー in タイ・バンコク 2018年12月》


《オリンピック審判セレクションキャンプ in 無錫市・中国 2019年4月》


《指定された選考を兼ねた大会参加1カ所目 ローマGP in ローマ・イタリア 2019年6月》


《指定された選考を兼ねた大会参加2カ所目 千葉GP in千葉市・日本》


《最新ルールの再確認の為参加した、国際審判リフレッシュセミナー in 無錫市・中国 2019年10月》

《指定された選考を兼ねた大会参加3カ所目 モスクワGP ファイナル in モスクワ・ロシア 2019年12月》


資金の使い道

指定された選考を兼ねた大会4カ所目に参加》

・場所…サンホセ・コスタリカ

・大会名…東京2020パンアム大陸予選

・日時…3月11〜12日

指定された選考を兼ねた大会5カ所目に参加

・場所…ミラノ・イタリア

・大会名…東京2020ヨーロッパ大陸予選

・日時…4月18〜19日


上記2大会参加に向けての国内移動費用や宿泊費及び渡航費用等。

自営しているお店を閉めて渡航する為、収入が激減。その為、必要な家族の生活費等。


最後に


今まで応援してくださっていた沢山の方々もふくめて、オリンピックの舞台に立つ事で恩返しがしたいです!

ぜひともご協力の程よろしくお願い致します!!


※募集方式<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/02/10 15:57

    昨日、岐阜県羽島市で開催された日本代表選考会に参加してきました!!ここで経験したことをしっかりと活かし、コスタリカ渡航前にしっかり修正して臨みます!!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください