私は今、大手小売の従業員として従事しています。小売業界は、今日に至るまで「薄利多売」が一般的となりました。ただでさえ利益が出にくい時代となりました。小売従業員の喫煙率はとても高いです。背景ではストレスが関与していると確信しています。小売業の裏側を、一般消費者の皆さんに知って頂きたいと思います。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして、kogrenと申します。私は普段、ブロガーとして記事を執筆する傍ら、小売業界に身を置いており現在も従事しております。具体的な企業名については伏せますが、大手小売の従業員です。

自身の金銭状況や環境のみではアクションを起こすのは難しいと思っていて、調べたところこのサイトに巡り合いました。

このプロジェクトで実現したいこと

小売は「薄利多売」前提で、会社は利益捻出経費削減を徹底しています。また、商売の性質上、客層の悪さや業務量、個人個人の負担も大きく変わるため、ストレスからか喫煙に走る管理職・社員・パートも大変多いです。

厚労省や財務省の資料でも小売の喫煙率は明記されておりませんが、小売業全体の所得の低さ(非正規は勿論、某大手小売の課長職で年300万程度、家庭持ちです)や年収の低さが喫煙率と一定の相関関係にある(これは厚労省資料にあります)ことから、環境が決して良いとは断定できません。

小売業界に身を置くものとして、お客様からは見えない小売業の裏側と実態を伝え、皆さんに考えていただける機会を設けたいと思っています。それを通じて、日本の劣悪な労働環境の改善を訴えていきたいと思っております。


プロジェクトをやろうと思った理由

複数の大手小売を経験してきました。どこの店舗でも、非正規社員のウエイトが高く、業務自体難解なものではありませんが、量の多さとサービス業故の現場における顧客対応の複雑化、現場と本部の解釈の乖離が生じています。これを伝えようにも、伝えるほどの影響力を自分自身は持っていません。また、ツールも資金も持ちわせていません。

インターネットの発信力は良いようにも悪いようにも活用できますが、これを自分なりに上手く活用することは出来ないか、その手法として CAMPFIREを選んだ次第です。


これまでの活動

ブログ上での執筆活動、SNSでの活動を実施しています。

資金の使い道

具体的な事象に迫る上での取材にかかる経費に活用します。また、サイトを運営する資金にも充当します。


リターンについて

ブログ上に取材内容を公開し、その記事を優先公開します。SNSでの討論会も開催することを検討しています。


実施スケジュール

2020年3月中旬 サイト開設

2020年3月下旬 取材開始

2020年6月下旬以降 順次取材内容を編集し公開していきます(リターンとなります)



最後に

なかなか現場での状況を文章で伝えるのは難しいことだと思っています。理解を示してくださるとも思っていません。ですが、小売業界のスポットライトを浴びていない、負の部分を伝えるとともに、昨今の労働環境の改善に一役買うことができれば幸いです。皆様の温かいご支援を、どうかよろしくお願いいたします。

なお、本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。ご了承ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください