スマホが巨大化し、ポケットに収まりにくくなってきました。手ぶら好きな私たちにはとっても悩ましい問題です。そこでスマホ収納の”新しいカタチ”として『ポケットにつけるPocket サッソート』を発売します~”キャッシュレス時代”に対応し、あなたの”スマホ生活”を楽しく快適にサポートいたします!

プロジェクト本文

最小限のモノだけを持って、手ぶらで出かけたい!

小さい財布、キーケース。そしてスマホ。
でもポケットには気持ちよく収まらない!
リュックやボディバッグもいいが、持て余すときもある。
もちろんベルト系ポーチは多くのタイプを試してきた・・

こんな昨今の”スマホ収納問題”を解決するために何か新しいカタチがあるはずと求め続けたら、出会ったのは”ポケット上にポケットを付け足す”というイメージ。
体の構造や動作を考えると”ポケットの上”はとびきりの一等地!

開発するなら単に収納できるという並みのレベルを凌駕して、
愛着が湧き、気持ちよく、カッコよく使い倒せるモノじゃなきゃ。

というわけで情熱と工夫をフルに注ぎ込み~トライアル&エラー2年の先に・・

唯一無二~ポケットにつけるPocket『サッソート』の誕生です!!







ポケットの上だから、どんな時もアクセスが楽々!
取付金具は目立たず、ポーチがかなり低い位置にくるので
アイコン的で斬新な印象を与えます。
着脱(セット&リリース)はまどろこしさがない一瞬の動作で完了。

サッソートはあなたのスマホ生活~アクティブな外出を快適にサポートいたします!




〇体の真横より少し前に、寄り添うように装着できます。
 視界に入りやすくとても安心感があります!


〇体をよじることもなく、両手が届きやすいので、”モノ”の出し入れが快適です!


不快な”ぶらぶら感”を抑制、自然な着用感が得られます!
 サッソートの取り付けは、”吊下げ”ではなく、”挟んで置いている”のです。
 ※Mサイズ装着の歩行動画


ポケットの着脱(セット&リリース)は、一瞬で可能です!
 シンプルな一瞬の動作でできることが、サッソートのオリジナリティになります。
 外したポケットは普通のポーチとして自由自在にお使いいただけます。
 


〇取付金具が目立たず、取付位置が低い為、カジュアルでこなれた印象に!
 シャツをタックアウトしても裾が重なりにくく、モノの出し入れはいつも快適です。


〇本家のボトムのポケットは勿論使いたい放題です。サイズが小さいモノは本家に
 スマホはサッソートにと使い分け。これでポケットの不快なごろつきとはおさらば!


〇荷物が多い時は、メインバッグ(リュック、ショルダー、トートなど)との併用が快適!
 もちろんサッソートを外して、リュックに取付けて使ったりも可能です。
 サッソートが1個あれば、収納に迷いがなくなりトータル利便性が極めて高くなります。


〇サッソートを使えば、スマホの置忘れや行方不明、紛失を予防できます!
 ※公共トイレ、居酒屋、家屋内など


〇生地、パーツ、製造全てをMADE IN JAPANにこだわったモノ作り。




セット&リリースはとてもスムースで簡単です。
金具をいじるような動作がなく、一瞬で着脱できる仕組み。
世界で唯一、サッソートのオリジナリティです。
速さはまるで、”西部のガンマンか!” "流れる筆か!"とツッコミたくなります。

ポケットをサッと外して、中にカードを忍ばせておいて決済したり、改札を通過したりと。
また打ち合わせの時はおもむろに机に置き、電車ではサッとバッグにしまったりと、
日常生活の状況に応じてスマートにお使いいただけます。

※着脱の構造に関して、特許出願済みです。


次の動画では、サッソートの取付の仕組みについて説明しています。
クリップとポケット背面の樹脂とゴムの二層パーツが、パズルのように
組み合わさることで脱落を防ぎます。
またこの構造を把握して、コツをつかめば脱着の操作はとてもカンタンです。



〇2019年夏に某クラウドファンディングで話題沸騰!?
 ご支援いただいた皆様、誠に有難うございました!
 今回はその経験を踏まえて、改良を重ね、第二弾のお届けとなります。

 ◎当時この「サッソート」を知らなかった方!

 ◎当時支援できなかった方!

 ◎薄着になる春夏にむけて、スマホ収納問題をスッキリ解決したい方!

 ◎真に快適な手ぶらを味わいたい方!

 
 この機会にぜひご興味いただき、ご検討いただけると嬉しいです!!




あなたは~どこに~入れてますか~♪(´ε`



下の写真はサッソート(ポケット取付)と一般的ベルトポーチ(ベルトループ吊下げ)の比較写真です。
取付位置と取付け方の違いが、使い勝手に大きく影響します。

サッソートの取付位置はポケットの上です。
両手が届きやすく、どんな体勢でもモノの出し入れが快適です。
一般的ベルトポーチの取付は、サッソートよりも後ろになります。
距離にしてわずか7,8cmの差、その差が大きな違いを生み出します。

サッソートの取付は、グリップし置いている状態です。
これによってあまりぶらぶらせず、適度に遊びのある安定した状態をキープできます。




サッソートは、ポケットとクリップの2つで成立するセット商品です。
ポケットに「クリップ」取付け→そのクリップに「ポケット」取付けします。


ファスナーはYKKの洋白(ニッケルシルバー)を採用しています。滑りは当初は
やや硬めですが、使い込むうちに徐々に滑らかに変化していきます。柔らかな中に
繊細な硬さを感じるスライダー感が快適です。摩耗に強い為、一般の金属ファスナー
のように、馴染んだ頃にパンクしてしまうリスクも低いと言えます。

生地は国産の綾織りナイロンを採用しています、アウターのMA1などにも使われる
ほどで、強度、耐久性に優れています。また発色が良く、滑らかな肌触りのため手に
馴染む感触が楽しめます。



クリップはサッソートのポケットを連結する大切なパーツです。
クリップの開発初期モデルが上記写真です。ネジは本体が樹脂製でしたが、
強度アップを図るため現在は下記写真の通り、真鍮製を採用いたしました。


現在のモデルはこちらになります。強度十分な真鍮製のネジ。真鍮なので、経年の色変化も楽しめます。
ステンレスのクリップは初期モデルよりやや小ぶりになり、Sassortのロゴ入りです。


ネジの先端がポケットへりに内蔵しているテープ下端(下のステッチ)より下にあたるようになっています。ここを抑え込むことでクリップは外れず、安定します。
ネジはぐいっと締め上げると緩みはほとんど出ません。またネジ中央が径が細くなっておりもし緩んでも(ネジが空回りして)脱落しにくくなっております。

※写真は初期モデルの樹脂ネジです。







※オレンジの色味ですが、写真は実際より薄く見えています、現物はもっと鮮やかなオレンジです。
 ↓この見え方が近いはずです。(PC環境で見え方に差はありますので参考程度で)




Mサイズは、スマホ1台をジャストに収納、とてもスリムでスタイリッシュなモデル。
私も愛用しており、最近はiPhone8(はめこみ式カバーケース)を入れてふらりと出かけています。使いだすとおそらく手放せなくなると思います。

Mサイズはマチが細いなりの空間を使い易くするために内ポケットはあえてなしです。
ブック式のカバーケースの方は、サイズ的に収納困難ですので、Lサイズお薦めします。

参考寸法iPhoneX 70.9mm×143.6mm×7.7mm



Lサイズは、大型のスマホを余裕で収納~バツグンの収納力ですのでスマホ+αを入れたいヒト向きの汎用性高いモデルです。ブック式のカバーケースをお使いの方は、こちらLサイズをお薦めします。

ダブルジップですので好みで上を開けておけば、モノの出し入れは更に快適になります。メガネのちょいがけにも便利です。

※参考寸法iPhoneXSMAX 77.4mm×157.5mm×7.7mm



LLサイズは、最大容量のポケットで、一般的な長財布が収納可能な寸法です。

参考寸法 上記写真の長財布の寸法は、90mm×195mm×20mmです。




立ってよし、座ってよし、離れてよし、もちろん付いてよし!




サッソートはシンプルで武骨なフォルムをしています、しかし生地に艶感があるため大人っぽい上品な印象の仕上がりになっています。

アウター素材のデニム、コットン、ウール、麻など様々な素材と相性よく、どんなスタイリングとマッチいたします!



Q:使用中にポケットが脱落しませんか?

A:構造的に外れにくい仕組みになっており、正しくお使いいただければ日常の場面で
  外れることはまずありません。(満員電車、ランニングなどは想定外です)
  しかし1つだけ日常で外れやすい場面が考えられます。
  下の動画のように、椅子に腰かける瞬間です。座面にサッソートの下部があたり
  ポケットが持ち上がってしまい、外れる可能性があります。


  これを避けるためには下の動画のように腰かける動作の途中で、ポケットを前に振り
  ポケットの向きを横向きに寝かすようにしてください。
  タテ寸の長いLやLLで起きやすいですが、こうすることで脱落は確実に回避できます。
  またサッソートは深いファスナー域があり、その状態でもモノへのアクセスは可能です。
  その点をご理解のうえ、ご利用ください。



Q:どんなボトムのポケットでも取付可能ですか?

A:はい、クリップがしっかりと装着できれば大丈夫です。
  構造的にはほとんどのボトムのポケットに取付が可能と考えています。

  相性でいえばジーンズがもっと良いと考えます。
  ポケットのへりが水平でクリップが垂直に差し込めるため安定します。
  またそもそも腰で履くので、ボトムのずれ落ちが起きづらいため快適です。

  極端に生地が薄くクリップがしっかり装着できないボトムは、脱落しやすい
  のでご注意ください。

  ボトムのポケット以外、例えばベルトなどへの
  取付はクリップの破損につながるリスクがありますので避けてください。





Q:iPhoneXをブック型のカバーケースで使っていますが、Mサイズに収納できますか?

A:寸法的に難しいです。はめ込み式のカバーケースならまず大丈夫です。
  ブック式のカバーケースをお使いの方は、ゆとりのあるLサイズをお薦めします。
  Mサイズはスリムでスタイリッシュであることを優先して設計したモデルです。
    


Q:保証はありますか?

A:初期不良品やご指定と違う商品が届いた場合は、良品、正しいご注文品と交換いたします。
  お手数ですが商品到着後1週間以内にまずはご一報お願いいたします。



Q:送料はかかりますか?

A:全国一律500円(税込)というリーズナブルな設定をいたしました。その分の
  ご負担をお願い申し上げます。佐川急便で安全、確実にお届けいたします。
  ※一部エリアはゆうパックでのお届けを予定しています。
  公正明朗な商品価格があり、そこから出来るだけお値打ちになるような価格を
  CAMPFIRE/BOOSTERご支援者さま限定で打ち出させて頂きました。
  リターンの各コースも総額(商品+税+送料)とその内訳を示しています。 



【製品仕様】

Mサイズ:横90㎜×たて165㎜×マチ15㎜  重量75g 外ポケット×1

Lサイズ:横115㎜×たて180㎜×マチ30㎜  重量90g 内ポケット×1 外ポケット×1

LLサイズ:横120㎜×たて225㎜×マチ40㎜  重量100g 内ポケット×1 外ポケット×1
     底面フィンガーベルト×1

【素材】ポケット ナイロンツイル

    クリップ ステンレス、真鍮

【製造国】日本



【リスク&チャレンジ】
※万が一、脱落などでモノの損傷、紛失についての保証は致しません。
※使用感等に関する返品、返金はお受けいたしません。
※開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性がございます。
※予期せぬ製造工程上の問題などにより出荷時期が遅れる場合がございます。
※現在進行中の環境から量産体制を更に整えることが出来た場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。

クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


【All-in方式】
本プロジェクトはAll-in方式で実施いたします。
目標金額に満たない場合も、計画を実行しリターンをお届けいたします。

 
  

当プロジェクトにご興味をいただきありがとうございます!
当社は”必要なのに今までなかったモノをカタチにする”と取り組んでいます。
代表ブランドの『デルサット』『カバンの骨 BAG BONE』『つけるポーチ』はおかげ様でロングセラーとして多くの方にご愛護いただいております。

今回プロジェクト『ポケットにつけるPocket  サッソート』が、皆様の手ぶら生活を快適にし、より颯爽とした日常への一助となれば、こんなに嬉しいことはありません。

またご支援いただきましたら、サッソートの更なる改良と、サッソートのネクストバージョンの開発に使わせて頂きます。
ぜひとも皆様の心強いご支援をお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます!

 

                         株式会社ハピネオ

                         代表取締役 荻本芳也




このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください