作曲家、合唱指揮者である松下耕と、自身が音楽監督・常任指揮者をつとめる合唱団で構成される「耕友会」が、今この時代に届けたい音楽としてイギリスの作曲家ベンジャミン・ブリテンの名作「戦争レクイエム」に臨みます。オーケストラは横浜シンフォニエッタ。コンサートの支援者様の募集プロジェクトです。

プロジェクト本文

 本公演の主催する耕友会は、作曲家、合唱指揮者の松下耕が音楽監督、常任指揮者をつとめる合唱団の同盟-アライアンスです。各合唱団の自主公演の他、松下耕が代表理事をつとめる東京国際合唱機構の主催する、東京国際合唱コンクールや軽井沢国際合唱フェスティバル、日本国際合唱作曲コンクール等の事業への協力を通じ、合唱文化の継承と保存、発展にも取り組んでおります。


 耕友会コンサートは、2000年に開催した第1回以来、様々な企画を実施してきました。各合唱のみの公演では実現できない、規模の大きな作品、統一したコンセプトの元に混声、女声、男声など様々な色をお楽しみいただく企画など、その時松下耕と合唱団員がお客様にお届けしたい気持ちをプログラムに落とし込んでいます。今回第9回も様々なディスカッションを経て、今この時代にこそ見つめ直したい名作からこの機会にしかできない作品を選びました。

<<過去演奏:2019年軽井沢での耕友会コンサート>>



 イギリスの作曲家ブリテンによる「戦争レクイエム」は、第二次世界大戦の悲劇を想い、平和を願って書かれた2群のオーケストラ、3人のソリスト、および児童合唱付きの非常に大規模な合唱曲です。戦争で大きな被害を受けたイギリスのコヴェントリー大聖堂の再建を記念して書かれた。ソプラノ/テノール/バリトンの3人のソリスト、そして室内オーケストラ+3管編成の大オーケストラ、170人の合唱、そしてそれとは完全に別パートとして書かれた70名の児童合唱、そしてオルガンにピアノが加わります、

 第二次世界大戦で亡くなったすべての国の人に捧げられ、戦争の愚かさを告発し訴えたこの歌は、現代に生きる私たちに、60年もの時を超え、凄まじいパワーでメッセージを送り続けています。耕友会は、このメッセージこそ、今の時代に必要だと強く感じ、一人でも多くの方と共有したいと考え、この演奏会の開催を決定しました。


 今回は耕友会の芸術監督であり合唱指揮者の「松下 耕」が指揮をします。その編成の大きさから演奏される機会がそもそも少なく、日本においては本作のようなオーケストラ付きの「合唱曲」をヨーロッパのように合唱指揮者によって指揮することは稀です。この曲は、レクイエムという「合唱曲」で、本来合唱指揮者が本番の指揮をとるべき曲ですが、日本では残念ながらこのような考えは未だに浸透していないのが現状です。

 耕友会は、合唱曲としてのこの曲の位置付けにも、大いにこだわりと主張を持って臨んでいます。本番の指揮をオーケストラ指揮者に託してしまうのではなく、合唱音楽に精通し、作曲家としても合唱を知り尽くした松下にしかできない表現、つまり、物語の内容、および合唱の響きの研究を極め、緻密で繊細な演奏で新たな境地を目指します。そして、合唱芸術で訴える切実な「反戦のメッセージ」として、私たち耕友会は、現在の世界のあり方について世に問うていきたい考えています。


各出演者プロフィールなど、公演に関する情報は
特設webサイト
を御覧ください。

松下耕 ©武藤 章

横浜シンフォニエッタ腰越満美村上敏明
カルロ・カン


目標金額は<<2,000,000円>>を設定いたしました。
これは大編成によるこのコンサートの実現予算のほんの一部です。


集まった資金は主に
・より多くの方にこのコンサートを知ってもらうための広告宣伝費
・コンサートの記録を残し、今後も映像・録音として展開していくための撮影・録音費
・コンサートの準備に関するリハーサルのためのホール他の費用
等に利用させていただきます。


1,000円〜50,000円のコースをご用意しました。

各コースのリターンの概要は以下の表の通りです。


<<1,000円コース>> 応援プラン

特設webサイトへのお名前の掲載(任意)
お礼のメッセージの送付
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。掲載不要の場合は「掲載不要」とご記入ください。


<<3,500円コース>> 過去CD付き応援プラン

過去の耕友会コンサート(第6回または第7回を選択可能)のCDを1枚ご提供
特設webサイトへのお名前の掲載(任意)
お礼のメッセージの送付
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。掲載不要の場合は「掲載不要」とご記入ください。


<<5,000円コース>> 当日LIVE CD付き応援プラン

当日のコンサートを記録したLIVE録音CD 後日1枚お届け
特設webサイトへのお名前の掲載(任意)
お礼のメッセージの送付
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。掲載不要の場合は「掲載不要」とご記入ください。


<<7,000円コース>> 当日LIVE映像選択可能 応援プラン

当日のコンサートを記録したLIVE録音CD 1枚と
過去の耕友会コンサート(第6回または第7回を選択可能)のCDを1枚のセット

または

当日のコンサートを記録した映像のDVDまたはブルーレイディスク(選択可) 1枚
いずれか一方を後日お届け
特設webサイトへのお名前の掲載(任意)
お礼のメッセージの送付
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。掲載不要の場合は「掲載不要」とご記入ください。


<<10,000円コース>> 当日記録全セットプラン

当日のコンサートを記録したLIVE録音CD 後日1枚お届け
当日のコンサートを記録した映像のDVDまたはブルーレイディスク(選択可)を1枚後日お届け
特設webサイトへのお名前の掲載(任意)
お礼のメッセージの送付
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。掲載不要の場合は「掲載不要」とご記入ください。


<<20,000円コース>> チケット付きプラン

コンサート当日 入場券SS席 1枚ご提供
当日のコンサートを記録したLIVE録音CD 後日1枚お届け
当日のコンサートを記録した映像のDVDまたはブルーレイディスク(選択可)を1枚後日お届け
特設webサイトへのお名前の掲載(任意)
お礼のメッセージの送付
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。掲載不要の場合は「掲載不要」とご記入ください。


<<30,000円コース>> チケット2枚付きプラン

コンサート当日 入場券SS席 2枚(連席)ご提供
当日のコンサートを記録したLIVE録音CD 後日1枚お届け
当日のコンサートを記録した映像のDVDまたはブルーレイディスク(選択可)を1枚後日お届け
特設webサイトへのお名前の掲載(任意


<<50,000円コース>> 10名限定特別プラン


ソリスト 腰越満美、村上敏明、カルロ・カンおよび指揮者 松下耕のサイン入り
「戦争レクイエム」コーラススコア
当日のコンサートを記録したLIVE録音CD 後日1枚お届け
当日のコンサートを記録した映像のDVDまたはブルーレイディスク(選択可)を1枚後日お届け
特設webサイトへのお名前の掲載(任意)
お礼のメッセージの送付
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。掲載不要の場合は「掲載不要」とご記入ください。


第9回 耕友会コンサート  ベンジャミン・ブリテン「戦争レクイエム 」 

2020年3月7日(土) 18時開場 19時開演
東京芸術劇場 コンサートホール

                   

主催: 東京合唱アライアンス 耕友会
後援: JCDA 日本合唱指揮者協会、東京都合唱連盟、ICOT 東京国際合唱機構
指揮: 松下 耕 (児童合唱団指揮:梶山 絵美)
合唱: The Metropolitan Chorus of Tokyo  台北ユースクワイア
児童合唱: みなみ野キッズシンガーズ 佐倉ジュニア合唱団 (指導: 戸谷 登貴子)
オーケストラ: 横浜シンフォニエッタ
ソプラノ: 腰越 満美 テノール: 村上 敏明 バリトン: カルロ カン
ピアノ: 前田 勝則
オルガン: 中田 恵子
                   

チケット 全席指定
前売: SS席:10,000円 S席: 8,500円 A席: 6,500円 B席: 5,500円 (税込)
当日: SS席:10,000円 S席: 9,000円 A席: 7,000円 B席: 6,000円 (税込)

特設webサイト



耕友会はいつもたくさんの方々に支えられ活動しております。
フェスティバル、コンクールなど主管事業ではスタッフとして関わり、多くの音楽仲間の皆様から刺激をいただいておりますが、今回は主催公演として全力の音楽をお届けします。


遠方にお住まいの方など、当日ご来場いただくのが難しい方にも、音源、映像でこの音楽をお楽しみいただけるプランもご用意いたしました。資金援助ももちろんのこと、皆様の応援が我々の励みとなります。
この取組みへのたくさんの方の応援をお待ちしております。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください