20代最後の29歳女性のポートレイトを撮影するプロジェクトです。女性として長くもあり、儚くもある一生の中で、今の美しい姿を記録し、特別な写真を残して欲しいという思いから始まりました。29歳の女性の写真、インタビューを収録したZINEの制作、展示会を行います。

プロジェクト本文

初めまして、韓国人写真家のキム・ドゥハ(KIM DOOHA)と申します。韓国から日本に移住し、3年が経ちました。大阪でフォトスタジオLOFT:Dを運営しながら、写真家として現在全国で展示を行なっています。


このプロジェクト名は、Play 29's (プレイにじゅうきゅう)と読みます。このプロジェクトは、29歳の女性の姿を特別な一枚に収めようというプロジェクトです。どうして29歳に限るのかというと、これは成人式などの人生の節目に記録してきた特別な写真の、続きなのです。これから三十路を迎える人生の節目の女性に、自分のための20代最後の綺麗な写真を残してほしいと思い、プロジェクトにしました。


プロジェクトをやろうと思った理由去年の9月にスタジオに女性3人組がスタジオに来てくれました。彼女たちは同じ大阪出身の仲良しで全員が同じ9月が誕生月で、3人のグループLINEのトークで30歳になる前に3人で写真を撮りたい”と言う話になったことがきっかけだったそうです。

彼女たちの29歳の記念撮影が、Play 29's が誕生したきっかけです。もともと、この記念の撮影をしたいと一番最初に言った彼女は、普段はあまり前に出るタイプではなく、とても意外な発言だったそうです。

友情写真(Play 29's WE)

私の母国、韓国では友人と一緒に記念写真を撮る、”友情写真”というものが文化になっています。日本でも韓国のそういった文化は、韓流ブームの影響で一部の方にも知られるようになってきました。

友情写真(Play 29's WE)

この友情写真やポートレイトの写真を、日本でも、30代を迎える前の29歳の節目の時に、大切な写真を残すべきだと私は考えます。スマートフォンなどで、セルフポートレイトも綺麗に写真を残すことができる時代ですが、あなたにとって生涯特別な一枚を残してほしい。


撮影を終えた彼女たちと話をしていると、30代は、20代を迎えるときよりも、受け入れがたいプレッシャーがあると言いました。確かに日本では、結婚や仕事、ライフワークは30代前後で大きく節目のときのような印象を受けます。30代を迎えた時、いつでも20代の当時の自分の写真を見返してみて、そのときの自分と対話したいと彼女は言いました。

Play 29's ME


カメラの撮影をしたことがない女性の方がこんな不安を漏らしていました。


ー綺麗な時の写真を残したいけど、モデルをしたことがない

ーポーズがわからない

ー表情の作り方もわからないし、写真撮りに行くのは気恥ずかしい

ー写真写りが悪いから撮影したくない


そんな方が多くいました。スマートフォンなどで、セルフポートレイトを楽しむ女性は多いですが、アプリ加工の手軽なものではなく、少しの勇気を出してポートレイトの撮影をしてほしいです。

ですがやっぱり、写真を撮ることはとても勇気のいる作業です。写真は自分の人生を振り返る、友達との思い出を振り返るための、とても大事な要素になります。竹は高く伸びるために、節目が続いているそうです。私は年齢の節目も人生のターニングポイントとも言える、とても大事な要素になり得ると考えています。女性の場合も、竹と同じように、29歳から30歳に移り変わるこのタイミングこそ、人生の節目であって、大事な時なのではないかと私は考えます。

プロジェクトでは、29歳の女性が三十路を迎えて、もっと輝いていけるようなきっかけのプロジェクトにしたいと思っています。20代はとても貴重で美しい時期なので、自分のために写真に残してほしいです。あなたが今を懸命に生きる自分の姿を、未来の自分が20代の写真を見たとき、どんな風に思い返すのだろう、と想像してみてください。

成人式に家族から写真をプレゼントされた方も多いと思いますが、大人になってから三十路を迎える自分自身に写真をプレゼントする、という29歳のハレの日の写真を、私は新しい日本の文化にしたいとも思っています。

29歳を一つの段階として位置付け、友人との記録や自分を記録しながら、「私がどんな風に20代を過ごしてきたのか」と振り返るものになってほしいです。

また海外と比べて、日本では年齢に対してのネガティブなイメージはやはり定着しているような気がします。20代での経験は、30代からは知恵となってきっとあなたのことを助けてくれる存在です。そして30代を迎えたあなたはもっと自分のライフスタイルを楽しむことができる、そんな女性が増えてほしいと思います。また、ネガティブなイメージがなかったとしても、30代を控える29歳は転換期だと思います。写真というアイテムでちょっとしたイベントを私は届けたい。


コマーシャルのような、韓国の写真スタイル

私は長年韓国で写真家として活動してきましたが、最近日本の方で、結婚式の前撮りなどの特別な写真を韓国で撮影される方がとても増えてきました。インスタグラムの「#韓国フォト」でみていただけるとわかると思うのですが、韓国のフォトスタイルは日本とは違って、カジュアルで独特です。記念に残す写真に、カメラマンやロケーション、出来上がりのイメージに強くこだわりを持つ女性が増えてきました。韓国の記念撮影は、日本で昔からある様な形式張った堅苦しい写真撮影ではなく、コマーシャルの様なカジュアルで自然体の様子を映し出しているものが特徴的です。女性は撮られる側だった存在から、まるで自分が女優になった様なイメージで、特別な写真を自分のために残してほしいと思っています。


昨年の展示会

Play 29'sで撮影した写真は「PUNIQ」(プニキュー)というタイトルで、ZINEの制作を行い、写真集にしたいと思っています。プニキューのタイトルは、Play 29s' (プレイ29)の読み方の音から作りました。すでに29歳の女性のインタビューをいくつか撮影と合わせて行っていますが、彼女たちの貴重な今の言葉を写真集にも掲載します。今の29歳の歳の女性が感じていることをまとめて、等身大の言葉が誰かに響いてほしいなと思います。やりたいと思ったことを諦めずに取り組めるような、そんな勇気がでる一冊の本にしたいです。また、展示会は写真集制作後に、大阪のスタジオで行う予定です。



キム・ドゥハ


考えただけでもドキドキする時期があった。世界がキラキラ輝いて何でもできちゃいそうな、そんな時期。10年過ぎた今、29歳の僕に言いたいことが思い浮かんだ。「思い通りにいかないのは分かってる、でも大丈夫!毎日を楽しむんだ!一番美しい時期だから」

KAZUKO私は29歳の時、早く30歳になりたかった事を覚えています。
そんな大切な誕生日に特別なプレゼントをしたくて、ガラスのコップを作りました。
私が作ったガラスのコップが皆さんにとってのPlay 29'sになります様に。
ステキな29歳の思い出を一緒につくりましょう。


YUNI

29歳は、特に女性にとって節目を目前にしている年と言いましょうか。何かしらの覚悟をする年だと私は考えます。覚悟は次なるステージを踏もうとしている時にするもの。そのステージに進む前に、ゲーム一旦セーブ、しませんか?SAKI

キムさんの今回のプロジェクトのお話を聞いた時、今私は28歳で、Play 29's のプロジェクトがきっかけで、初めて年齢に対して真面目に向き合いました。

何歳になったら〜をクリアしなければならない、そういった風潮は、未だにあります。結婚だったり、キャリアだったり。ライフスタイルや価値観の多様化が加速している現代で、人生の節目の時は、人それぞれになっているのかもしれないと感じますが、自分で選択できる自由な時代です。ですが、そう言った年齢を意識しない何気ない日々を繰り返す中で、あるとき節目がやってきて重要な選択を迫られることがあるかもしれません。私自身が年齢を重ねることにあまりネガティブなイメージはありませんが、29歳の歳を一つの節目と捉えてみても面白いと思いました。同世代の人とPlay 29's で繋がり、それぞれの価値観を知り、シェアしていけるような前向きなプロジェクトにしたいと思います。


MIN

こんにちは。ミンです。
29歳を控えて運命のように、このプロジェクトに一緒に参加することになりました。

早く思っていた20代の終わり。
誰にでも訪れる、または近づいて来る29歳。
まあ、いいか。大丈夫、私は私!



Annさん

ー撮影の感想は?

カメラマンのドゥハさんはとても親しみやすく、ポージングなどのアドバイスもくださるので、初心者の方でも楽しく撮影に参加できると思います。出来上がった写真のデータを見たときは正直驚きました。今回の写真は、自分でもまだ見たことがない表情がたくさんあって新しい発見となりました。


ー年齢に対するイメージはありますか?
海外の方と接していて思うのは、女性の日本での年齢のイメージはとてもネガティブに感じます。年齢を重ねて実際にいろんな経験を積んだ女性はとても美しく、そのライフスタイルもキラキラ輝いていると思います。海外では誰も年齢のことを問題にはしませんし、むしろみんなそれぞれが自分に自信を持っているので、いくつになっても自分のやりたいことにチャレンジし、自分のライフスタイルを思う存分楽しんでいる女性が多いように思います。自分に自信を持って、年齢に左右されず、いつまでもtry精神で、やりたいと思ったことを諦めないこと!これから年齢を重ねていく上で、楽しく、そして自分らしく生きる秘訣になってくると思います。 

by Ann


ー30歳を迎える心境の変化はありましたか?

30代目前の29歳という時期は、なんだか怖くて、まだ準備が出来てないという思いがありました。「若さ」と言う無条件の強みが無くなる気がしたし、30歳になると、しちゃ”ダメ”なことが増えていく気がしていたのだと思います。

もっと20代でいたい!時間は止められないけど、せめてこの瞬間を残したい!そんな気持ちで臨んだ今回の撮影。せっかくだからと、私の”やってみたかった”コンセプトを依頼しました。私の想いを優しく受け入れてくださったドゥハさんのおかげで、大満足な写真が撮れました。
ほんの1回の経験でしたが、”やりたい”を満たすことは、こんなに楽しいのか!いつの時も、しちゃ”ダメ”なことは、自分が勝手に決めているだけかも?と考えるキッカケになりました。
周囲の視線はやっぱり気になるけど、やりたいことに溢れている30代、今ではとっても楽しみです!ありがとうございました!

by J.M

ー撮影をしてみてどうでしたか?

プロの方の撮影は初めての経験だったので初めは少し緊張しましたが、ドゥハさんがごく自然に接して下さり、言葉を交わすわけではないですが、徐々に恥ずかしい気持ちが薄れて撮影出来たと思います。自分のために、ちゃんとメイクアップして好きな服を着て。二十代の若い自分を残したい気持ちと、子供の頃想像してた三十代は、もっと大人なはずで、こんなにもまだまだ幼い気持ちが残っているんだなという不思議な感覚の中で、これからどうなるのかまだまだわからないけど、周りからは完全に大人という位置付けで見られるという絶対的な現実がそこにはあって。

ー年齢と現実のギャップは今後もありそうですか?
たぶん、これからいくつになっても、そう思い続けるのかなと思う。だから、常に今が若くて、あの時やればよかったなんて思いたくないから、そのときその年のスピードでしっかり進んで行けたら良いなと思ってます。あの一瞬一瞬を素敵に切り取っていただいて、本当に良い記念になりました!

by M.M


撮影するスタジオは、大阪市中央区の北浜にある、Loft:Dです。


私は過去の作品で、女性のセミヌードを撮影した「ポトンソニョ」や、歳を重ね、経験を重ねた人々を写す「グッドエイジャー」などのプロジェクトで主に女性のポートレイトの撮影を行ってきました。私は現在39歳でこれから40歳になりますが、今回はこれから30代を迎える29歳の女性にスポットを当て、女性が歳を重ねることを楽しみ、もっと輝けるようなプロジェクトを企画しました。


29歳の女性のポートレイト、インタビューを収録した
ZINE「PUNIQ」の印刷代100冊 79,751円
配送料100冊分 36,000円
クラファン手数料 19,677円
合計 135,438円 

最低必要資金はこちらです。こちらの金額は、プロジェクトが達成、未達成に関係なく、プロジェクトは続行します。



1,500円 ZINEにお名前記載、ポストカード、シール(6月ごろ)

3,000円 ZINE「PUNIQ」、ポストカード、ステッカー(6月ごろ)

4,220円 ポトンソニョ写真集サイン入り 3,850円(税込)配送料370円
ポストカードをお付けして配送させていただきます。

15,000円 フォトキャンバス(14cm*18cm) ZINE/ZINEお名前掲載(6月ごろ)

15,000円【Play 29's ME】29歳限定*ポートレイト撮影 通常価格27000円
クラウドファンディング限定ディスカウントです。
ポートレイト撮影費用、1カットデータお渡し
ZINE掲載(ご希望の方のみ)、ZINE提供
撮影は2月10日〜12月28日まで可能です。

15,000円【Play 29's WE】29歳限定*グループフォト・ポートレイト撮影 通常価格27000円
クラウドファンディング限定ディスカウントです。
2名以上のお申し込みの場合は、お一人15000円で、グループショットと、
ポートレイト撮影費用、各1カットのデータお渡し
ZINE掲載(ご希望の方のみ)、ZINE提供
撮影は2月10日〜12月28日まで可能です。

20,000円【ポートレイト撮影】通常価格27000円
クラウドファンディング限定ディスカウントです。
撮影費用、1カットデータ込、ZINE提供
1名あたりの料金になります。
年齢の指定はなく、何歳の方でも撮影させていただきます。
撮影は2月10日〜12月28日まで可能です。



1月〜Play 29's 順次撮影

2月28日〜3月31日まで大阪でカフェで展示予定

2月29日撮影スタジオにてローンチパーティ

6月書籍制作(お届け)

6月大阪で展示会開催予定


29歳はこれから迎える素晴らしい30代の大事な節目の時期です。全ての29歳の女性に、これから迎える30代をもっと楽しんでほしいと思っています。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/02/11 15:51

    クラファンのプロジェクト公開が3日目になりました。そして、北浜エリアに位置するstudioLOFT:Dにて、キムドゥハがプロデュースする今回のプロジェクト「Play 29's」のLAUNCHING PARTYを開催させていただくことが決定しました。FOODは、spectacle KITAHAM...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください