京都YMCAのドッジボールチームが、2/16(日)にとちぎYMCA主催のドッジボール大会に参加します!京都から栃木に移動するのに、約70万円費用がかかります。子どもたちが有意義に実りのある大会参加となるよう、皆様のご協力・ご支援をお願いいたします!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

皆様、こんにちは!

第8回とちぎYMCA杯エンジョイドッジボール大会事務局の荒井(とちぎYMCAスタッフ)です。

2月16日(日)に宇都宮市清原体育館で、

『第8回とちぎYMCA杯エンジョイドッジボール大会』が開催される予定です。

そこには、関東近郊を主としたチーム計36チーム(男女混合の部24チーム、ジュニアの部12チーム)が集い、ドッジボールを通して、子どもたち同士の交流や競技ドッジボールの楽しさを味わっていきます。

https://www.tochigiymca.org/activity/dodgeball/


このプロジェクトで挑戦したいこと

全国のYMCAで、競技ドッジボールチームがあるのは、とちぎYMCAと京都YMCAの2つです。

同じYMCAのドッジボールチームが集まり、

一緒に試合を行うドリームマッチを行うのが、大きな願いでした。

距離はとても遠いですが、子どもたちが有意義に過ごせるよう、

皆様のご協力・ご支援をお願いいたします。


これまでの歩み・軌跡

とちぎYMCA杯エンジョイドッジボール大会は2013年よりスタートし、今回で第8回目の開催となります。とちぎYMCAの競技ドッジボールチーム「トライ∞(トライエイト)」にとって、「8」という数字はとても大切な数字でもあります。第8回という大切な回に、京都YMCAのチーム、「京都YMCA童夢」をお招きし、メモリアルな大会を開催したいと考えていました。

大会事務局の荒井はこの計画を成功させるため、京都YMCAに伺い、ドッジボール練習にも見学させて頂くことができました。そこで出会った子どもたちも栃木に行って大会に出場すること、とちぎYMCAのチームと対戦すること、これを強く願っていました。

京都から栃木までの移動はとても費用がかかり、保護者の負担が増えてしまいます。このドリームマッチのために、また、京都YMCAととちぎYMCAの子どもたちの素敵な体験のために、交通費の補助をお願いいたします。


資金の使い道・実施スケジュール

頂いた支援金は、全て、今大会参加における京都YMCAチーム「京都YMCA童夢」の遠征費用に使用されます。

費用の内訳は、

移動費が60万円(新幹線利用)、

宿泊費10万円(栃木県内の青少年宿泊施設に宿泊)です。


京都YMCAの子どもたちは、

前日の2/15(土)に栃木に向かい、とちぎYMCAの子どもたちと交流試合を行います。

そして、2/16(日)は大会に参加し、大会が終了になり次第、京都へ戻ります。


リターンのご紹介

ご協力・ご支援頂いた皆様に下記の御礼をお送りしたいと思います。


5000円のご支援の方:御礼状・大会実施報告書・YMCAボールペン

10,000円以上のご支援の方:御礼状・大会実施報告書・YMCAクリアファイル・YMCAボールペン


最後に

子どもたちの素敵な体験・思い出に、

そして、競技ドッジボールを通したYMCAのドリームマッチの実現に、

皆様のご協力・ご支援をお願いいたします。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください