「仕事の意義」とは何でしょう?お金を稼ぐだけにとどまらない、「周りも自分もハッピー♪」になれる仕事の意義について、ベトナムで伝えたいと思っています!

プロジェクト本文

はじめに

金沢大学医療サークル・メディカフェです。

「金沢から、世界を変える」をモットーに、大学生から小学生まで多くの方に話をするなどの活動をしています。


このプロジェクトで実現したいこと

ベトナムで「仕事の意義」について伝え、多くの人が幸せになれる、人生が変わる、そんなきっかけにしてもらえたらと思っています。

また、海外の人の役に立ちたいと思い、現地の方の必要としていることは何なのか?を探りたいと思っています。


プロジェクトをやろうと思った理由

「仕事って何のためにするの?」

これは、これから社会に出て働いていく私たち大学生が、考えなければいけない問いです。

そして多くの方が、「お金を稼ぐため」と答えるのではないでしょうか?

しかし、お金を稼ぐためにサービス残業なんかできない。

残業続きで仕事が楽しくないなんて嫌だ。

そんな風に感じました。

多くの人が、人生のうち40年近く働いています。

「仕事が楽しくない=人生が楽しくない」

「生きているのが嫌だ!」

仕事が楽しくないと、そう感じてしまうのではないでしょうか。

では、どうしたらいいのか?

そこから、仕事の意義とは「人を幸せにすること」ではないかと考えました。

もし人のために仕事をして、その人が喜んでくれたら?

他人を笑顔にし、幸せにすることができたら?

私たちは、もっともっとがんばれるのではないでしょうか。

そして、周囲の人を幸せにできた喜びで、自分も幸せになれる。

この考えをより多くの人と共有することで、聞いた相手の人生を変えられるかもしれない、その人も周りの人も幸せにできるかもしれない。

そんな思いから、今回のプロジェクトをスタートさせさせました。


また、自分たち自身も活動を重ねていく中で、もっと多くの人の役に立つにはどうしたらよいのだろうか?ということを考えた結果、

「海外に行って現地の人の役に立つ活動をしたい!」と考えました。

海外の同世代の方と「仕事の意義」について一緒に考え、さらに現地の方に「今必要としていることは何か?」を直接お聞きしたいと考えています。

そして現地のニーズを知り、今後もまた渡航することで、その地域の方の役に立ちたいです。


ベトナムに決めた理由は、サークルメンバーの中に渡航経験者がおり、知り合いがいるからです。


これまでの活動

金沢市の戸板児童館など、その他児童館で「命の大切さ」についてのお話会を行ってきました。

また、北陸学院中学校、遊学館高校にて「勉強の意義」についての講演も行いました。

北陸学院中学校は、キリスト教教育を行う中学校。

演劇コンクールなど、生徒主体の特徴的な行事が多いそう。

参加した生徒の声📣

・勉強をする意味を、今回改めて考えることができた。
・勉強に対するモチベーションなどのテーマがとても参考になった。 今日から実際に行ってみようと思います。
・人を幸せにできる達成感のある仕事にしたい。


遊学館高校は、日本三大名園の1つ、兼六園の近くにある高校です。

なんと、バトントワリング部は全国大会2連覇中なんです!


このような活動を通して、より多くの人に話をしたい!と感じました。

また、自分たちも人としてもっともっと成長したいという思いから、新たな挑戦として海外に行くことに決めました。


資金の使い道

集めた資金は、ベトナムへの渡航費として利用させていただきます。

今回はフリーツアーを利用して行くので、ツアー代、空港までの交通費などに利用させていただきます。

フリーツアーとは、現地での観光のスケジュールがなく、現地では自由に行動することができるツアーのことです。

ホテル・航空券のみがセットになっています。

なお、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けいたします。


リターンについて

リターンとして、現地での活動報告、支援のお礼をメールにて送らせていただきます。

よろしければ、メールアドレスのご記入をお願いいたします。


実施スケジュール

2月24日~2月27日


最後に

ほんの些細なきっかけで、人生が変わる、価値観が変わる。

そんなきっかけを自分たちから発信していき、「金沢から、世界を変える」の一歩を踏み出していきたいと思います。

ぜひご支援お願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください