山梨,やまなし,地域再生,学生,フェス,音楽フェス,アートフェス,富士山,イベント,地域,学生,高校生,学生団体,地域,復興,僕ON,僕らのON楽,僕ON2020,僕らのON楽2020

プロジェクト本文

・『僕らのON楽』とは?

山梨県各地の高校から集まった学生20人で構成されているグループです!

私達は甲府、そして山梨を若い力で盛り上げていくことを目標に

「高校生が自由に表現できるマルチフェス」を計画しています。

現在の山梨は人口減少の波を受け、若者は都会に流出し、活気が薄れているのは否めない状況です。

県庁所在地の甲府でさえ、シャッター街がちらほら…








そこで、活動的な若者がどんどん増え、山梨に足りないものを高校生の力で埋めていき、将来的に子供や大人、地域関係なく楽しく過ごせる山梨県になるきっかけになりたいと思っています。

・クラウドファンディングで実現したいこと

先述の通り、2020年3月22日 山梨県庁 前芝生広場にて、山梨県では前代未聞の「高校生が自由に表現できるマルチフェス」を開催します!

舞鶴城を望むこの芝生広場にて開催!

現在の山梨では、特に高校生など若い世代にとって、自分を表現する機会が限られていて美術館やコンサート、夜から始まることの多いライブハウスには中高生が足を運びにくく、アートや音楽などの活動をしている若い表現者たちがなかなか注目されていないのが現状です。

そこで、そういった若い世代による素晴らしい表現活動をもっと多くの人々に知ってもらいたいと、今回のフェスを計画しました。

また、県内で活躍する高校生が自らの音楽やアート、得意とすることを最大限に表現できる場を設けることで、「楽しい」という刺激体験からアーティスト・参加者ともにもっとアクティブになれます。

さらに、地域の飲食店にも出店を募り、会場内で飲食を楽しんでもらうことで、若い参加者が地域の魅力を再発見できる機会にもなります。

山梨には素敵な場所がたくさん!!


そうして、高校生から山梨に活力をもたらし、若い力で地域を盛り上げていくことが最終的な目標です


・プロジェクトを立ち上げた背景

「俺たちが高校生の頃は、みんな好き勝手やっていて楽しかった」

学生時代、バンド活動をしていた先生の言葉です。

30年前は、ライブハウスに多くの学生が集まり、思い思いに自分を表現していました

しかし、現在では多量の課題を課され勉強漬けの高校生も多く、学生バンドがライブをする回数は減り、表現活動をする機会も場所も減ってしまいました。僕ONメンバーでバンド活動もする、いつます氏

今の高校生が何を思って、どんな活動をしているか、大人の皆さんはわからないと思います。

現役高校生の私ですら、クラスメイトがどこでどんな活躍をしているのかわからないことだってあるくらいです。大会で準優勝するほどの実力派ビートボクサー、かなむ氏。山梨にも多くの若手表現者がいます

このままでは様々な方面で活動をしている高校生は活躍の場を失い、将来を担う若き表現者もいなくなってしまいます。

それは非常に寂しく、もったいないことです。

そんなとき、東京で高校生主催のフェスがあることを知り

同じ高校生にも関わらず、隣の東京の生徒のアクティブさに衝撃を受け、

「自分も高校生の力で山梨を盛りあげたい!」と思い、今回のマルチフェスを計画しました。


高校生がフレッシュな力を存分に表現できるフェス、素敵だと思いませんか?


・資金の使い道・実施スケジュール

山梨県庁前芝生広場の占有料金 ¥10000

ステージ・テントレンタル費用  ¥100000

音響機器のレンタル費用 ¥130000

リターンの作成費用 ¥20000

クラウドファンディングキックオフパーティ開催費用 ¥10000

その他手数料


2月22日 甲府市相生のkitchen and bar canvas2階のスペースにて、クラウドファンディングのキックオフパーティーを開催

3月22日 僕ONフェス2020を開催

※費用は概算です


・リターンのご紹介

高校生アーティストによる作品や、私たちがミーティングでも使用した、最高にお洒落なカフェ ripeのコーヒーの引換券などをリターンとしてお送りします。

↓イナゲチカ氏のデザインステッカー

最後に...

出演者・出店者情報などは活動報告にて随時更新していきます!

各方面で活躍する高校生を応援したい方、山梨県を盛り上げることに貢献したい方、何卒ご支援のほどよろしくお願いします。

私たちはフェス終了後も学生が活躍できる環境作り、つまりは表現者やフェスを開催する人を増やすパーティや講演会、体験ブースなどで山梨県の学生の力による発展に向かって活動を続けていきます!

アメブロも是非!

インスタやってます!

山梨を学生の力でもっと素敵な街へ…

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください