実演販売士が「プレゼンテーション」に関する本の出版準備をしています。編集者との打ち合わせ前に初版部数の販売促進目処を立てたいため、商品先行販売型として募集を行います。「日本人はプレゼンテーションが苦手で損をしている」とも言われます。本書の執筆を通して日本人のプレゼン力の向上を目指します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

実演販売士の御子神 翔吾(みこがみ しょうご)と言います。
大学在学中から実演販売の門を叩き、現在は実演販売会社を経営しています。
実演販売の株式会社Aves
御子神 プロフィール
情報番組にも出演させていただきました!

最近では企業研修や販促コンサルティングに入らせて頂く機会も増えました。
その中でも特に多いのが「プレゼンテーションについて教えて欲しい」という問い合わせです。
今回書籍出版という形でプレゼン力向上のお手伝いをしたいと思いプロジェクトを立ち上げました。

このプロジェクトで実現したいこと

「日本人はプレゼンテーションが苦手で損をする場面が多い」
という言葉をよく耳にします。

また実演販売士としてのこれまでのノウハウ・経験を活かし、

※実際の実演販売の様子

最近では販促のご相談や企業研修なども請け負いますが、その中でも特にお問い合わせが多いのが商品の見せ方や良さの伝え方、「プレゼンテーション」に関するものがほとんどです。

これまでの経験の中で培ってきた「プレゼンテーション術」を皆様にお伝えし、日本人のプレゼンテーション術向上の一助になればと思い、現在出版スクールに通い商業出版を目指しています。

またこれまで実情をあまり知られていない「実演販売業界」に関しても記載をし、皆様にプレゼンテーション術+実演販売士の実態について知っていただける書籍を目指します。

プロジェクトをやろうと思った理由

もともとは企業研修やコンサルティングを通して「プレゼンテーション術」に関する内容をご要望の企業様にお伝えしてきましたが、内容について非常に好評でした。

最近では一般向けのセミナーも開講しており、ここでも「仕事に活かせる」
「日常生活でも意識して行きたい」
と非常に好評で、より多くの人に「プレゼンテーションの魔法」を知っていただきたいと思うようになりました。

しかし、自身の時間を使って行うセミナーや講演会ではお伝えする人数に限りもあり、自身の時間を一日使ってしまうため、それなりのお金を頂戴し開催する必要があるため、コンテンツを書籍化して多くの人に読んでもらいたいと考えるようになりました。

現在は出版スクールに通い、企画書の作成や編集者選定等を行なっていますが、編集者選定に向けて「初版部数の確保」の必要があり、今回プロジェクトを立ち上げています。
今回、「All in方式」にて募集を行なっています。
出版スクールに通い商業出版を目指して動いていますが、商業出版が叶わなかった場合は自費出版をしますので、リターンは履行いたします。
前回同期13人全員が商業出版が決まったスクールなので、ほぼ商業出版で出版できる見込みとなっております。


これまでの活動

大学在学中から実演販売の門を叩きこの職業一本で現在まで至ります。

大学卒業後、在学中から所属していた東京の実演販売会社に1年間籍を置き、教育やマネジメント業務を経験。
2年目のタイミングで東海エリア初となる実演販売会社の立ち上げに携わり、23歳でナンバー2として共同経営をする立場に。
店頭の実演販売は勿論のこと、営業・企画・採用・人事・教育・経理などほぼ全ての社内業務を経験、3年後26歳のタイミングで独立・起業。
現在は日本で唯一の20代実演販売会社社長。

衣類用洗剤を1日1200本販売、1万円の美容液を1日で117本販売、3000円の日焼け止めを1日で462個販売など数々の日本記録を持ち、大手メーカー各社からも絶大な信頼・期待を受けている。


現在は経営者として事業を展開する傍ら、実演販売の業務で培った「プレゼンテーション術」、「売上アップ方法」、「第一印象を左右するビジネスメイク」など社内教育や外部企業の研修、販売促進に関するコンサルティング・各種セミナー講師としても活躍、中京テレビの情報番組「キャッチ」にも出演。

トーク構成・話し方など根底から教育する独自のセミナーカリキュラムは、販売促進を期待する企業のみならず、「ビジネス・日常生活・恋愛でも威力を発揮する」と販売業以外の受講者にも影響を与え続けている。

資金の使い道

全額出版後の書籍購入に充てます。


リターンについて

◆ただただ支援コース … 500円から

◆支援金額1500円 → 書籍1冊

◆支援金額3000円 → 書籍1冊+セミナー1回分無料受講権(5000円相当)

◆支援金額10000円 → 御子神とサシ飲みする権利(悩み相談など可能)

◆支援金額20000円 → 実際に実演販売士として弊社に登録する権利

◆支援金額30000円 → 10人規模までの講演会権利・セミナー講師として御子神を呼ぶ権利(人数分の書籍を持参し人数分直接お渡します)

◆支援金額700000円 →30人規模までの講演会権利・セミナー講師として御子神を呼ぶ権利(人数分の書籍を持参し人数分直接お渡します)

◆支援金額150000円 → 個人コンサルを3ヶ月間受ける権利(プレゼンテーション・販売・起業・会社経営など内容はなんでも大丈夫)

※いずれも面会時は公共の場所で面会します。


実施スケジュール

〜2020/3/18 プロジェクト支援募集

2020/3/19 出版社オーディション(ここで出版社・編集者の目星をつけます、スクール生10人に対し編集者が40人くるオーディションのため、ほぼほぼ出版できるスクールです)
〜2020/4/30 出版社選定・編集者と打ち合わせ
〜2020/7/31 著書出版(予定、打ち合わせなど長引くと遅れる可能性があります)

商業出版が叶わなかった場合は自費出版で出版を進めますので、リターンは必ず履行します。



最後に

企業研修やセミナーで「プレゼンテーション術」をお伝えすると皆様からお喜びの声をいただけた、その経験から今回のプロジェクトは動き始めました。

実際に実演販売の現場に長年立ち続けた僕だからこそ伝えられることがあります。

今回の商業出版を通じて一人でも多くの人のプレゼンテーション力が向上することを切に願っています。

また、セミナーやサシ飲みなど気軽に話せる機会などもご用意しました。

「テレビ出演を果たした実演販売士」は身近になかなかいないと思いますので、話してみたい!という方もお気軽にご支援いただけたら嬉しいです。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください