インターネットで物書きをしています。紙媒体での小説を本当に少ない数でもいいので出版する事が小学生の時からの夢です。

プロジェクト本文


はじめまして。

Yuski Minami(柞木南)と申します。

これから自己紹介を書かせていただきますが

私の事を知らない方が殆どだとは思いますので

多少長くなりますがお付き合いいただけると幸いです。



現在は私は主にインターネットにて物書きをしております。

他には生配信等でお話をしていたり。

私は23歳なのですが、小学3年生の時から「小説」にハマり、

一時期小説家や、マンガの原作者になりたいと思った時期もありました。

自分が書いたものが「小説」として書店に並んだり

「小説」として紙の本を手に取る事ができたらどれだけ幸せで嬉しい事なんだろうと。


ですが周りに読んでもらうと「恥ずかしい」や

「そんなもの成功するわけない」や

「厨二病だね」等の意見を貰い

諦めてしまっていました。

そして約1年前。

インターネットを見ていると

偶々、直向きに小説やエッセイを投稿している人を見つけました。

その方は閲覧数も少なく、コメント等もほぼない中

只管に投稿を続けていました。

自分に嘘をつかないその姿に感銘を受けそこから

インターネットに記事を投稿してみようと決断しました。


現在は別サイトにてエッセイを毎日投稿しております。
小説作品内容としてはエッセイに限りなく近い、半フィクション、半ノンフィクションとなっております。


生活費を削り殆どの時間を現在は書く事に使っています。

今回に色んな物を懸けております。
自分のやり方は間違っているのか。

自分の生き方は間違っているのか。

それが今回でわかる気がします。


※資金が集まらなかった場合

別サイトにて有料配信として小説を投稿させて頂きます。
ご支援頂ける方はそちらからお読みいただければ幸いです(その別サイトURLは本文下に御座います)。



※資金運用の詳細について

自費出版の見積もりをして頂いた所

1000部発行で約100万円程度となります。

掲載手数料として12%(24万円)
広告費として約60〜70万円
ご支援頂いた皆様への送料や手数料等で約200万円

このような予定で御座います。
(書籍をリターンとして設定させて頂いておりますが販売許可は頂いております)


※集まった際の出版までの流れ

こちらのクラウドファンディング企画ですが
4月頭に設定させていただいております。
本の中身はもう出来上がっており公開するだけなのですが
紙媒体で出版できる場合、約半年程出版までお時間を頂きます。
要望があれば企画終了時の段階で
ご支援頂いた方には別サイト限定公開のURLをお送り致します。
なので紙媒体出版予定としましては10月〜11月を予定しております。

そこから順次配送させて頂きます。


※小説の概要

この物語は会話が限りなく少ないです。

この物語は限りなく心理描写が多くなっております。
この物語の主人公は限りなく友達がいません。
御了承ください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー


主人公、桐谷誠也は「現代の若者」を象徴とした人物である。
現代の若者が抱える社会に対する疑問。
「当たり前」に対する疑問。
「常識とは18歳までに身に付けた偏見である」
アインシュタインのこの言葉が座右の銘である主人公は
憧れの後輩の存在。
はじめて知る「本当の恋愛」。
父親の死。

色々な出来事が起こる19歳からの4年間で

どんな変化が起こるのか。
「成長」する事はできるのか。

この物語は「現代の若者」をよりリアルに。
現代の若者に対してではなく「現代の大人」に向けた物語である。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー




応援宜しく御願い致します。


Yuski Minami


参考用↓

https://note.com/yusmi


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください