私にとっての 紡ぐ そしてチャレンジ。本気の想いを、、、私に深い愛情をくれた方に恩返ししたいです。 創業40年以上の老舗美容室の改装して、引き継ぎたい!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして、土屋義貴 つちやよしき と申します。

28歳、美容師をしております。

ここに記載されている皆様の様に、特別なキャリアもなけれは、スキルもありません。

一生懸命仕事をする事しか取り柄がない男です。



このプロジェクトで実現したいこと

私に『人を愛する』『生かされている』ということを教えてくれた方々へ恩返ししたい。


プロジェクトをやろうと思った理由

少し長くなりますが、読んで頂けると嬉しいです。

私は、28歳の美容師です。貧乏な家庭で育ち、自分の事は自分でする。がモットーの家庭で、育ちました。美容学校も通信教育で、昼夜働きながら学費を稼ぎ、無事卒業。美容師としての人生をスタートしました。18歳から一人暮らしを始め、苦しいながら、なんとか切り詰めて生活し、スタイリストになり、今は安定した生活をしています。ここからプロジェクトの話になります。

通信教育の過程で 一人の女性と出会いました。バツイチで三人のお子さんを持つ、素敵な方です。美容学校の時は軽く挨拶程度でしたが、卒業と同時に次第に仲良くなりました。その方は常に笑顔で、明るく、順風満帆な人生を生きているんだろなぁっと勝手に思っていました。

仲良くなっていくなかで、今までの半生を聞く機会があり、驚きしかありませんでした。(同情等の気持ちを売っている訳ではないので、詳しくかきません。ご了承ください。)

そして、その女性の母がもうすぐ創業50年になる町の小さな美容室を経営しており、現役美容師として、働いています。またその母も昔のドラマの『おしん』の様な半生を過ごし生活したそうです。でも、逆境に負けずに美容室を開業し、今まで続けています。


そんな女性、家族と出会いで、私は『人として』大切な事を学ばされました。

・愛される、愛するという事

・損得ではない、深い愛情

・一人では生きられないという事

・強く、優しく生きるという事

これでも一握りですが、本当に沢山の事を教えてくださいました。

使い古された言葉ですが、きっと、人より苦しく、寂しい思いをしてきたからだと思います。

そんな何よりも一番大切な『心』を教えてくれた人に今度は私が恩返しで、月並みの言葉ですが、私が『幸せ』だと思う気持ちを沢山作っていきたいと考えました。


それが私の  〜紡ぐ〜 


もうすぐ、その女性の母がお店を進退を考えているという事でした。

私はそのお店を率直に継ぎたいと思いました。そんな素敵な方達が守ってきた、沢山の思い出、沢山の笑顔、沢山の涙が詰まっているお店をさせたい思いました。

色々な思いを紡いで、沢山のお客様を紡いで、生きてきた証を紡いで、私がそれを背負って生きたいと考えました。

しかし、急な話でもありましたし今の私にはすぐに動ける経済力もなければ人脈もありません。(もちろん、このプロジェクトまでにアルバイト等して、自己資金は、調達します。)

お店は40年以上使われているため、機材や内観も古く、長く使用できるとは言えません。

いやいや、自分でなんとかしろよ。

そう思った方も沢山いらっしゃるとおもいます。

重々承知です。

でも私が今、出来る事は、頭を下げ、すこしでも皆様に協力して頂き、自分も努力し、今までの思いを紡ぎ、がむしゃらに働く事。

この本気の思いに力を貸してくれませんか?お願い致します。頑張って頑張って、人の為に働かせてください。

その方々の為に、お客様の為に、このプロジェクトに賭けてくれた方の為に。



これまでの活動

ハサミ一本で言葉が通じない相手をどれだけ幸せに出来るだろうかと思い立ち、外国で路上カットして、チップで生活した事があります。沢山の素敵な人々、心の出会いがありました。


資金の使い道

美容室のリフォーム費用。


リターンについて

壁の煉瓦に1人1人のお名前をローマ字で入れさせて頂きます。皆様が作ってくれた美容室、いつも感謝を忘れずに仕事に打ち込みます。


実施スケジュール

資金調達 5月


改装工事 6月


リニューアルオープン予定7月



最後に

今の私には『気持ち』しかありません。それしかないのが恥ずかしいし、かっこ悪いのもわかっています。それでも、突き動かすこの自分気持ちを信じたいです。初めてのこの様な事をするので、右も左も分からず今もプロジェクトを進めようとしています。未熟者ですが、応援して頂けたら嬉しいです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください