作品を売るだけの一方通行じゃなく、みんなで絵を描いたり雑貨を作ったりする楽しさを共有できる場所を作りたい!!その思いを形にするべく、イラストが描ける&雑貨の創作作業ができるアートギャラリーのようなカフェを考案したので、オープンまでにたくさんのファンを作りたいです!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

このページをご覧いただきありがとうございます!

はじめまして!26歳、京都在住イラストレーター きゃん と申します!

 

私は小さい頃から絵を描くことが大好きで、昔から美術館やアートギャラリーによく足を運んでいました。

中学・高校と美術部でひたすら漫画と絵に時間を費やしていました♪

 

社会人になってからも毎日絵を描いていて、フリーでイラストレーターの仕事を受けるようになりました!

 

 

なのですが、一人で絵を描いていると、

『できたーーー!完成したーーー!!』と言いたくても誰もそばにいない…。

美術部にいたときみたいに、『お疲れ!』とか『その絵いいやん!!』って言ってくれる人がいたらいいのに…。

 

そんな風に思う日々が続きました。

 

しかも、家で一人で作業していると、なかなか捗らないんです!!!笑

とは言っても、ワーキングスペースを月々数万払って借りるほどでもないし…。

 

そんなことを考えていた時、この【創作空間caféアトリエ】を閃いたのです!!!

 

▼創作空間caféアトリエって?

その名の通り、ここはあなたのアトリエです!!カフェですが!!

壁中にイラストと雑貨が飾られた空間…♡

 

なぜアトリエなのかというと、置いてある画材は全部自由に使用できるからです!!!

(コピック、鉛筆、水彩色鉛筆、サインペン、カラーペン、固形水彩絵具、クレヨン、パステルなど)

 

絵を描くのも、雑貨を作るのも、漫画を読むのも、友達とお喋りするのも、ただただコーヒーを飲むのも、寝るのも(笑)、全部自由です!!

 

現在日本橋の物件を比較中ですが、内装は何通りも考えております。

※イメージです

 

オープンは10月を予定しています!

※壁中に飾るイラスト&雑貨は8月より募集予定です!!

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

 たくさんのファンを作りたいです!

 

多くの人にcaféアトリエの存在を知ってもらうために、

■広報用のチラシの作成

■イラスト展の開催(開催日等決定しています↓)   を行います✨

 

創作空間caféアトリエ主催イラスト展【vivid days】

■開催日時:2017年4月22日 (土) 8~19時

■開催場所:大阪府大阪市中央区島之内2丁目10-27 60 minutes café(ロクマルミニッツカフェ)

■3/31まで参加者受付中です!

素敵なイラストとポストカードが、多くの人の目に触れますように!

※詳しい募集要項はHPに掲載しています[http://cafeatelier.jp/]

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

カフェがオープンするまでに、作家やイラスト好きさんが交流できる企画を行って、 

アトリエのファンをたくさん増やし、大きなコミュニティを作りたいと考えています!

そのために、今後の企画運営費用として資金を募っております。

  

《今までのファン作り》

■HPおよびSNSページの開設

2月頭に、HP・Twitter・Facebookページの開設を行いました!

Twitterのアカウントを立ち上げてわずか1ヶ月で550人以上フォロワーができ、

今までに130通以上の応援メッセージをいただいております。

 

■また、Twitterで【HPやSNSのヘッダーをみんなの手描きイラストで埋め尽くしたい】という企画を行ったところ、2週間で80人96枚のイラスト画像が集まりました!!!

企画を行ったことで作品が多くの人の目に触れ、作家様たちがSNS上で交流する機会を提供することができました☆

 

▼資金の使い道

■チラシの作成および配布:3万円

・デザイン料、印刷料など

■イラスト展【vivid days】運営費:2万円

・ポストカード販売用のウォールポケット、ギャラリーレンタル料など

 

※5万円を超えて支援いただいた場合には、caféの開業資金として使わせていただきます!!!

 

▼最後に

最後まで読んでくださってありがとうございました!

創作caféアトリエは、わたし一人だけではなく、イラストや雑貨が好きな人みんなで作り上げていきたいと思い、クラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げました。

 

一人で開業準備するのはとても大変で長い道のりですが、家族や友人に支えられ、毎日多くの人から届く応援メッセージに支えられながら、着実にオープンに向けて準備していきますので、成功を見守っていただけたらと思います!!!

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください