Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

児童養護施設から卒業した子たちの夢をサポートしたい

現在の支援総額
252,500円
支援者数
28人
募集終了まで残り
終了

現在22%/ 目標金額1,120,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2020/03/20 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトは、2020-02-18に募集を開始し、28人の支援により252,500円の資金を集め、2020-03-20に募集を終了しました

何らかの理由で、産まれた頃から両親のサポートが受けられず施設で育った子たちは18歳で施設措置解除となり、社会に出ます。現実はお金の事を考えて働くこと以外の夢を抱けない事もあります。そんな子たちに資金支援をすることで、夢にチャレンジする勇気を抱いてほしいです。

自己紹介

私は沖縄県那覇市首里にて障害福祉サービス事業所HaNaCoLiの代表をしています。玉城恭子タマシロキョウコと申します。精神保健福祉士、社会福祉士、保育士の資格を持ち活動しています。

事業所には、何らかの心に病を抱える方々が通い、人の中に入る練習をしています。卒業後は仕事に就く方もいれば、家事をうまくできるようになること、また学校に行くことが目標の方々もいます。

私たちの地域のご紹介

那覇市首里石嶺町に住んでいます。石嶺には多くの福祉施設が存在します。中央児童相談所、児童養護施設もそのなかにあります。

プロジェクトを立ち上げた背景

仕事で多数の児童施設から卒業した子達に出会いました。その子達は産まれた頃から闘っています。生きるために。気づいたら両親はいなくて、大勢の中の一人として育ちます。たった一人の大人からの特別な愛情がほしかったと話します。そして、自尊心は奪われ「どうせ夢を言っても自分には無理だし」を前提にチャレンジする機会が少なく、施設後は生きていくために働く選択肢が多いのが現状です。その子達の夢を言葉にして話させてあげたい。資金応援がそのきっかけの一つになるのではと思いました。


これまでの活動

私自身がこのような現状を知ったのは、代表を務める福祉事業所で児童施設から卒業した子達に出逢ってからです。そこから自身も研修を受けて直接的な関わりがしたくなり夫婦で里親申請をすることにしました。今年受講予定で登録まで頑張りたいです。実子4歳の息子もおります。

資金の使い道

【一人の大人からの愛情が子どもの未来を変えるプロジェクト】として主に児童福祉施設から卒業した子達の目標のために使わせていただきます。

集めた資金を会社の「HaNaCoLi奨学金」として事業運営しサポートします。

(例)社会福祉士になりたい夢を抱いてる子の大学入学金、里親から独立する時のアパートの敷金礼金など

関わりのある行政や福祉の機関(生活保護、奨学金制度など含めて)相談しながらすすめます。

夢が叶ったときには必ず社会に貢献する人材になると同時に、自分をあきらめない未来の子どもたちを育む仲間になってくれると思います。

奨学金専用の会社口座を開設し使い道を明確に致します。

リターンのご紹介

お礼のお手紙や活動状況を報告します。

フェイスブックなどのページや会社のホームページにもご希望のお名前を掲載します。(備考欄にご記入ください)

資金の内訳

施設卒業後のアパート費用 沖縄県のアパート代一人暮らし相場

4万円×12ヶ月分=48万

初期学費支援など

入学金おおよそ50万

クラウドファンディング手数料

約14万円

総額112万円


スケジュール

2020年 3月20木曜日 クラウドファンディング終了

2020年 4月 支援金サポート

2020年 5月以降 リターン開始


最後に

子どもは、産まれてくる環境を選べません。

でもどんな子どもたちも平等に学び夢を抱くチャンスはあると思っています。

その夢を安心して抱く最大の材料はお金です。

一人一人の大人の少しの愛情が子どもの大きな未来を作り、社会の大切な仲間になると思います。

よろしくお願いします。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください