こんにちは!夫婦でニュージーランドで暮らしている、大ちゃん & ゆっこ です。

私たちのプロジェクトに目をとめて、読んで下さり、ありがとうございます!

私たちの想いに目を通していただき、もしご賛同いただけたら、ご支援いただけると、めちゃめちゃ嬉しいです!^ ^


目次ーーーーーーーー
1、自己紹介
2、プロジェクトへの想い
3、こんなことを共有したい!
4、ニュージーランドの魅力
5、私たちの目指す先
        ~縁のある生き方~
6、リターンについて
7、支援金の使いみち
8、最後に
ーーーーーーーーーー


1、 自己紹介
大ちゃん (森野 大輔)

滋賀県出身。大学は愛知県へ行き、社会人となり再び滋賀に帰ってきました^ ^

地元の人と自然が大好きです。そして海外で旅することが大好きで6年前には長年の夢であった世界一周の旅に挑戦。

仕事は子どもたちが大好きで、小学校の教師をやってきました。感謝することの大切さ、お互いの個性を尊重すること、安心して楽しく学校で過ごすこと。そんなことを大切に教師として働いてきました。

今は、世界一周の時に出逢ったニュージーランド人の心の温かさとその時教えてもらった自然の美しさに惹かれ、長年の夢を叶えてニュージーランドで生活をしています^ ^


ゆっこ(祐子)

三重県出身。ナガシマスパーランドから近いです。結婚して、滋賀県民になりました。琵琶湖ラブ♪

日本では、小学校で6年、幼稚園で1年半、教師として働いていました。

子ども、動物、自然、大大大好き♡

大学生のときにオーストラリアへ短期留学をし、その頃から海外のスローライフに憧れていました。

将来の野望は、庭のあるお家で、家庭菜園やガーデニングを楽しみ、愛らしい犬と鳥を飼い、家族や友人とキャンプなど自然を楽しみながら、のんびり暮らすことです♪



2、 プロジェクトへの想い

 私たち夫婦は1年間、夫婦でニュージーランドという国を味わってきました。

このニュージーランドでの素晴らしい体験を伝えたい、出来たら直接会ってお話したい。それが何か新しいことの気づきになったり、生きるヒントになれば嬉しい。夫婦でみんなに会いに行くためには、この感動を伝えるにはどうしたらいいか、それを考えていて、今回のチャレンジをやってみようと思いました。


3、こんなことを共有したい!

 海外での生活、仕事、旅、英語や教育の勉強、持続可能な生き方など、ここには書ききれないくらい多くのことを体験して感じ、考えてきました。そしてたくさんの心温かい人たちに助けてもらったり、泊めてもらったり、ご飯をご馳走になったりなど、ご縁が繋がり感動する体験をしてきました。

 そして、日本への帰国も近づき、この体験をみんなにも共有したい。今までお世話になってきた人や僕たちに興味をもってくださる方に、体験したこと、感じたこと、考えたこと、悩んだことなどを具体的にシェアすることで、新しい考え方や、勇気をもってもらえるんじゃないかと考えました。

そして、何よりあなたに会いたい^ ^!

会って話すことってすごく大事だと思っています。会うことで、ニュージーランドで体験したことの温度も伝えられると思いますし、今後のご縁もより深くなるのかなと考えています。



4、ニュージーランドの魅力

①豊かな自然の美しさ、生き生きとした動物たち

 これまで、何度も美しい景色に出会い、感動をしてきました。壮大な景色のときもあれば、身近にある森やビーチに癒されるときもありました。一番驚いたのは、都市部に近い海でさえも、透き通っていて、ゴミが全くないことです。町の至る所にゴミ箱が設置されていたり、リサイクルなど分別をしっかりしていたりなど、国民全体で自然を守ろうとしている姿勢が好きです。また、野生動物もたくさんいます。よく知られているキウイを始め、ニュージーランド特有の鳥も多種多様に生息しています。ニュージーランドでは、よくリードなしで犬を散歩しています。ビーチに行くと、人だけでなく、ペットの犬も嬉しそうな顔で走り回っているのをよく見かけることができ、こちらまでピースフルな気持ちになります。 


②ライフスタイル

 ニュージーランドの人たちのライフスタイルはとても魅力的に感じました。家族との時間を大切にすることが根本にあって、仕事も時間になると本当にすぐ帰ります。残業することも少ないです。休みもとりやすい環境で、自分の周りでも2週間休暇をとる(1ヶ月とる人も!)人を何人も見てきました。それでも、仕事ではみんながサポートし合う体制が整えてあるし、社会も回っていくんだなと感じました。また、食生活に気をつかう人が多いのにもびっくりしました。ほとんどのお店がベジタリアンやビーガンに対応することができ、スーパーでもオーガニック食品がたくさん並んでいます。週末になると、至るところでファーマーズマーケットが開催され、新鮮で無農薬の野菜や果物を簡単に手にすることができます。 


③人の温かさ

 ニュージーランドの一番の魅力は、人が温かいことだと身をもって感じました。困っていると「大丈夫?」と何度も声をかけてもらったことや、「これ食べていきな」とグレープフルーツを別れ際にもらったり、人の温かさに感動することが、びっくりするほど頻繁にありました。町を歩いていて、ふと目が合ったおじちゃんが、笑顔でウィンクしてくれる、そんな些細なことだけど、幸せを感じることがたくさんあり、そんな心がほっこりすることが、日常の中にあります。相手を思いやる気持ちは、日本とも通じるのかなとも思います。



5、私たちの目指す先
  ~縁を繋ぎ、深める生き方~

 ニュージーランドでの人との繋がりを通して、感じて気づいたことがあります。それは、自分たちだけでなく、共有することで生まれる楽しさや幸せです。ご縁を繋げて、それをさらに深めていけるよう、夫婦で試行錯誤したり、時には周りの人たちに助けていただいたりしながら、みなさんと共に楽しく歩んでいけたらと思っています。
 さらに僕たち夫婦から切ってはきれないのが、大好きな子どもたち。未来に出逢う子どもたちが、自分の可能性をひらいていける、ありのままの自分を発揮できる、そんな手助けを夫婦でやっていきたいなと考えています。


6、リターンについて

 リターンには、ニュージーランドの魅力や僕たちの体験したことをお届けできるよう、下記に詳しく載せていますので、そちらをご覧ください♪


<All-in方式で行います>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、みなさんにリターンをお届けします。



7、支援金の使いみち

頂いたお金は、以下のことに

大切に大切に使わせていただきます^ ^

・日本への飛行機代

・リターン写真の印刷代

・発送料

・日本での交通費

・クラウドファンディング手数料


8、最後に

 最後まで目を通していただきありがとうございます^ ^
夫婦二人で、何度も何度も話し合い、どうやったらニュージーランドでの経験を還していけるかを一生懸命考えた結果
このチャレンジをすることになりました。
正直、自分たちが会うことにお金をもらってもいいんだろうかと、悩むこともありますが

それ以上に、みなさんに会って
自分たちの経験を共有することが
この一年を意味のあるものにできて
さらにみなさんに還元できる手段だと思いました。
そして、何よりワクワク楽しそうだなと思い
思いきってチャレンジします!!^ ^

みなさんにお会いできること
もし、お会いできなくても僕たちのニュージーランドでの経験を通して、縁が繋がることを
心から願っています^ ^ 



  全てのご縁に感謝を込めて

      森野大輔 祐子

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください