はじめに・ご挨拶

こんにちは!京都でIT(ソフトウェア開発)の個人事業を営んでおります、金子照生(かねこてるお)と申します。

「ITの力でより良い選択肢を」をテーマに、美術・伝統芸能、スポーツなど、様々な分野の課題解決に努めています。


プロジェクトの内容

京都のM&A(事業売買)の情報を集約したプラットフォームを創ります!

そこでは、登録料や月額利用料、通常のM&A仲介会社でかかるような着手金・リテーナーフィー(月額報酬)・中間金などは一切払う必要はなく、かかる費用は案件成立時の仲介手数料だけとしますので、気軽に情報の閲覧・売買の交渉などができるようになります。


プロジェクトをやろうと思ったきっかけ

京都は学生の街です。私自身も現在京都大学大学院で研究をしながら事業を行っており、周りにも学生起業をして頑張っている人達がたくさんいます。

しかし、卒業と同時に事業を畳んでしまう人も多いです。もちろん事業を売却して繋いでいくのが一番なのですが、買い手が見つからずに消えていくものも数多くあります。

ある程度回っている事業や、時間をかければ大きくなりそうな面白い事業が、彼らの卒業とともに失われていっていること、さらに言うと買い手がいないということは学生の間に成功する必要があるため、新しい挑戦をするのに二の足を踏む人が増えているということを私は課題だと感じ、その現実をどうにかしたいと考えるようになりました。


そこで色々と調べていくうちに、長年続いた伝統ある事業ですら、後継者がいないことを理由に無くなっていくこともあると知りました。


学生の事業に買い手がいないのも、伝統ある事業に後継者がいないのも、根本的な原因は同じで、どこに情報を出せばいいかが分からないのです。銀行や不動産屋に相談しても、情報はそのコミュニティの中でしか広まらないため、成立する可能性は決して高いとは言えません。

それらの事業を買いたいと思っている人もたくさんいるはずですが、どこでその情報を得ればいいのかも分かりません。

こういった問題がたくさんあります。


これらの問題は全て、情報を集約するプラットフォームが存在すれば解決できるのではないかと考え、このプロジェクトを立ち上げました。


このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトを通じて、これまで繋がることができていなかった、買い手が見つからなくて困っている事業主様と、仕組みが出来上がっている事業を買いたいと考えている方を繋げることができるようになりたいと考えています。

さらに、このプラットフォームの存在によって事業売買をより活性化することで、新しい挑戦をする方々の背中を押すことができればいいなと考えています!!


資金の使い道

500,000円 広告費・アプリ制作費

100,000円 CAMPFIRE様への手数料


今後のスケジュール

3月末アプリリリース予定


リターンについて

本プロジェクトは、All-In方式(目標額に達さなくても支援金を受け取れる方式)での募集ですので、ご支援いただいた分のリターンは必ず返させていただきます。

リターンの詳細につきましては、リターンの欄をご参照ください。


最後に

最後までお読み頂きありがとうございました!

アイデア次第で、パソコン一つでも簡単に起業ができる現代。

世界を変えうる挑戦を、学生と伝統の街京都から。

私の大好きな京都という地を助けることができたら、この仕組みを全国に広げていきたいと考えています!


私達の想いに共感していただけましたら、ご支援いただけるとありがたいです!ぜひ一緒に世界を変えるお手伝いをしてみませんか??

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください