高齢者だから、障害があるから、普通のタクシーだと乗車拒否されたり嫌な顔されるのが嫌だから…等様々な理由で外出できない方を一人でも減らしたい、普通の生活をしてほしいという願いから福祉タクシーを設立したいです

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

横浜市在住の山田と申します。

保有資格:  介護福祉士

     社会福祉主事任用資格

     大型自動車第一種免許

     中型自動車第二種免許

     認知症対応型実践者研修

     認知症対応型サービス管理者研修

     防火管理者甲種

このプロジェクトで実現したいこと

ちょっとそこまで買い物やお友達とお茶を飲みに行くのに少し前はタクシーを使っていたのに高齢になったり車椅子になったらそう簡単にタクシーに乗れない…誰もが自分の生活を自分で決めるべきなのに交通手段がなくてあきらめるなんておかしい。家族との旅行や冠婚葬祭で出かけたいが交通の手段がない…そんな時に柔軟に対応でき、選択肢の一つになる福祉タクシーを実現したいです。

たかが移動の手段の一つに過ぎないかもしれませんが、無限の可能性を秘めている福祉タクシー。交通弱者と呼ばれている方々から1人でも多くの笑顔を増やしたいです。


プロジェクトをやろうと思った理由


私は介護業界で12年働いてきました。特別養護老人ホームという高齢者の施設勤務でしたが入所されている方々は多くの方が、入所されたら亡くなるまでずっと施設で過ごされていました。時々イベントなどで外出するととても喜んでおられたのを覚えております。また体調を崩し通院する際にも外に出れて喜んでいる姿を目にし、何とも言えない気分になりました。高齢であっても外出など当たり前の生活ができるようにしたいと言う思いから移動の手段の1つになる福祉タクシーをしたいという思いが強まりました。


これまでの活動

2種免許を取得し東京、神奈川で実際タクシー会社に入社しタクシー業界で約2年修行をしてきました。また、介護業界で管理職や生活相談員をしていたため介護業界独特の営業、広報活動の方法についても熟知しております。


資金の使い道

法人登記、法定料金                       100,000

法人登記、雑費(印刷、交通費等)  20,000

車両購入            2,000,000

タクシーメーター設置、検査     180,000

車椅子購入                                50,000

運輸局登録免許税                          30,000

事務所賃貸料金、敷金等             350,000

駐車場契約、初期費用              100,000

事務用品購入(PC、周辺機器等)     300,000

事務所家賃3ヶ月分                   450,000

営業、広報                                     100,000

車両維持費3カ月分        100,000

手数料等雑費                                 480,000円

総額                                             4,260,000


リターンについて

ご利用時の優先配車権(2回分)ご本人だけでなくご家族やご友人でも使用できます。

有効期間:発行から1年間(2020年11月に予定通り当プロジェクトを設立実行できた場合、2021年11月までとなります。)

実施スケジュール


◎4ヶ月以内(2020年9月目安)

貸事務所、駐車場契約

法人設立、登記の申請(合同会社)

銀行口座開設

福祉車両購入(中古車)

運輸支局へ許可申請書を提出

法令試験および事情聴取の実施

許可証の交付

登録免許税を納付

運賃・約款の認可申請

事務所備品購入、搬入

広報活動、営業活動開始

     

◎5ヶ月以内(2020年10月目安)

車両の検査・登録

運輸開始届提出

(運輸開始届の表紙

任意保険証書の写し

許可を受けた車検証の写し

事業用施設の写真

指導者主任選任届

タクシー等に関する届出書

保険関係成立届)

タクシーメーター設置、運輸局にて検査

営業、広報活動継続

     

◎6ヶ月以内(202011月目安)

事業開始、広報活動継続


最後に

超高齢化社会を迎え、介護タクシーはますます必要な業種になっています。

介護福祉士、2種免許を取得しており経験もあるので即戦力として社会に貢献したいと思っています!皆様の力をぜひよろしくお願いいたします。


※本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください