2020年1月9日(木)に静岡県藤枝市瀬戸ノ谷にある自給自足の村、ゆるびく村で火災がありました。村の素敵な建物は全て村長である下茂さんの手作りでした。後世にこの貴重な自然、土地をもう一度繋ぐために、ゆるびく村復興に向け皆様のお力をお借りしたいです。是非、お力添えをお願いいたします。

プロジェクト本文

静岡県藤枝市瀬戸ノ谷にゆるびく村という村がございます。


市営のびく石ふれあい広場に隣接しておりましてゆったりとした時間の流れる老若男女問わず人気の場所でございます。


住所は静岡県藤枝市瀬戸ノ谷5639。

国道1号線 谷稲葉I.Cから20分程北上し橋を渡ると別の時間が流れているような場所がゆるびく村です。


土日には広大な草原で駆け回る子供達や、サイクリング で立ち寄る人。満月の日には外で絵本の読み聞かせがあり、独特な時間の流れと土地のエネルギーに溢れた場所です。


曜日で作り手が変わるカレー屋さん「カレーラー」やベトナムハンモック&雑貨カフェ「ホアスゥア」チャイとおやつと日替わり〇〇のお店「aima」お庭作り・ガーデニングのお店          hiyori」カレーラーの隣に建設中のヨガスタジオ。


これらのお店が一つの村として成り立っております。。


そしてこれら全てを還暦を迎えたばかりの村長が「一人で」建築しました。

その建物のうちカレー屋さん、ヨガスタジオ、村長の工場が202019日に火災で全焼してしまいました。幸い怪我人はおりませんでしたが、素敵な場所ですので是非1日も早く再建したいです。


資金の使い道は再建に必要な最低限の工具、資材の購入に充てさせて頂きます。


リターンのご紹介リターンは私が撮り溜めましたゆるびく村の写真をお礼のメッセージ付きでお送りさせていただきます。

最後にゆるびく村再建へ向け、是非お力添えをお願い致します。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください