初めまして。私は韓国でイラスト作家として活動している「ペガコン(PEGACON)」です。韓国の大学で工業デザインを専攻し、イラストレーターとして活動し始めてから3年目となりました。

大学を卒業した後、何もせずにただただ将来に不安を抱いていた時もありました。ある日「私がやりたかったこと、好きなことをしてみよう!」とふと思いたち、幼い頃から好きだった絵を描き始めました。

私は、非現実的な雰囲気と、愛しく可愛らしいイラストを描いています。
幼い頃毎日通っていた駄菓子屋で働きたいというかつての夢が私の絵の基盤になりました。どこか懐かしみのあるパッケージと甘い駄菓子の香りは「退屈な毎日を忘れさせてくれる魔法」のようなものでした。

派手なパッケージ、綺麗な形、甘い香りの駄菓子のような私のイラストで退屈な日常から一瞬でも離れて甘いひとときを感じてほしいです。

絵は言葉よりも心に染みるものです。私の絵を通して少しでも皆様に心地よい毎日を過ごしていただけたらいいなと思っています。アイディアやテーマを決め、それにに合わせたイメージやストーリーを伝えています。

今回、CAMPFIREで紹介する作品は、日本限定デザインのTシャツと2020年チューリップver.グッズです。


CAMPFIRE「ペガコン」日本限定販売
「2020チューリップイラストver.」

CAMPFIREで紹介する「ペガコン」のイラストは2020年上半期エディションである「2020チューリップイラストver.」です。チューリップエディションは私立女子高校に通う3人の少女の混ざり合う感情をテーマに制作しました。

一緒にいる時間が長くなると似てくると言われています。たとえ違う性格でも、長い時間一緒に過ごすことで同じ行動や表情をする時があります。私も全然違う性格の友達と卒業する頃には双子みたいだねと言われたことがあります。その経験から今の3人の少女が誕生しました。一瞬だけ見ると3人の少女は似ているように見えますが、よく見ると3人とも違う性格・趣味を持っています。まるで間違い探しみたいでしょう。チューリップエディションでは皆さまに3人の少女がどんな子達なのかを予想しながら楽しんでもらいたいと言う思いで作りました。

そして「2020チューリップイラストver.」加え、CAMPFIREでのみ購入できる日本限定デザインのTシャツも販売します。

*イメージと異なる場合があります。
*Tシャツはワンサイズで販売いたします。サイズご確認ください。


「ペガコン」活動履歴

1) ソウルイラストレーションフェア展示 

毎年「ソウルイラストレーションフェア展示」に参加し、新しい作品のご紹介と多くの方々とコミュニケーションをしています。

2) 韓国のクラウドファンディング

2019年上半期)桜ver.グッズ
https://tumblbug.com/pegacon_lee

2,019年下半期)2020年カレンダー  
https://tumblbug.com/pegaconkorea


資金の使い道

支援金にはグッズ製作費と配送料、CAMPFIRE手数料が含まれています。
*目標金額を超えた場合は商品品質の向上、追加グッズの製作に使用します。

リターン

・1000円:感謝メール

・4000円:文具セットA(ハガキ3種+シールA+マスキングテープA)

             or 文具セットB(ハガキ3種+シールB+マスキングテープB)

・5500円:文具セットAB

・5500円:Tシャツ(白 / 黒)

・7000円:Tシャツ(白 / 黒)+文具セットAB

・7000円:Tシャツ(白 / 黒)+小銭入れ

・10000円:Tシャツセット(白+黒)+文具セットAB+小銭入れ(限定30名)

・13000円:Tシャツセット(白+黒)+小銭入れ+マウスパッド+2020下半期パソコン待ち受け(7〜12月)(限定15名)



Q&A

Q)海外からも購入したい!
A)CAMPFIREに会員登録するには日本住所と電話番号が必要になります。
利用する購入代行サイトがあればそちらの住所でCAMPFIREに会員登録して購入してください。
購入代行サイトを知らない方は下記のサイトを活用してください。
https://www.tenso.com/


Q)해외에서도 구매하고 싶어!
A)CAMPFIRE에 회원등록을 하려면 일본 주소와 전화번호가 필요합니다.
이용 중인 구매대행 사이트가 있으시다면, 그 주소로 CAMPFIRE에 가입하셔서 구입해주세요.
구매대행 사이트를 모르시는 경우에는 아래 사이트를 활용해주세요.
https://www.tenso.com/


スケジュール

5月:クラウドファンディングオープン
6月:商品政策
8月:配送

最後に

上の絵は私のデビュー作品の「kyrie」です。自分の目の前にある道を歩むことができます。しかしただ置かれたレールに沿って歩む人生は過ごしたくないと思い、それをあらわすかのような絵を描きました。黒いペンと携帯カメラ、フォトショップ。この3つの道具で描いたこの作品があっての「ペガコン」です。

自分のために始めた絵でしたが、今は私の絵で幸せになれる人たちのことを考えながら描いています。日本の皆さまにも幸せを与えられるイラストレーターになりたいです。どうぞ、応援よろしくお願いいたします。

ペガコン(PEGACON)


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください