プロジェクト本文

あなたがまだ知らない最高の"パンクロック"を「AHGS」とは

こんにちは。まずは、このページにアクセスしていただきありがとうございます。

私は、AT HOME GEEK Records(以下、AHGR)という音楽レーベルを運営しております、マツモトユウキです。

YouTubeやSpotifyなどの音楽ストリーミングサービスなどで垂れ流しのように音楽が入ってくる昨今ですが、音楽の情報を仕入れるコミュニティのひとつとして、この度「AHGS」というファンクラブを作りました。

これは、かつてNirvanaが在籍していた「SUB POP Records」が行っていた会員だけにシングルを発送する「Singles Club」をモチーフにしています。

リターンはバラエティに富んだ6種類をご用意

「AHGS」でご提供するリターンは、この6つです。ちなみにリターンとは、ご支援いただいた金額に対して、その金額に応じた何かでお返しをすることです。

ちなみに、数を限定したリターンもございますが、こちらは仕様上、増やすことが一切できないので、ご興味がある方はお早めにご決断ください。

リターン1:600円

・デジタル音源を月2~10曲メールで送付
・会員誌を毎月郵送
・AHGRオリジナルステッカーを郵送
・今後作成予定のコンピレーションアルバム、AHGRオリジナルグッズやAHGRが主催するライブのチケットなどを優待価格で販売

リターン2:900円

・CD(月2~10曲収録)を郵送
・会員誌を毎月郵送
・AHGR非売品限定ステッカーを郵送
・今後作成予定のコンピレーションアルバム、AHGRオリジナルグッズやAHGRが主催するライブのチケットなどを優待価格で販売

リターン3:3,000円

・デジタル音源をメールで送付もしくはCDを郵送※1
・会員誌を毎月郵送
・AHGR非売品限定ステッカーを郵送
・今後作成予定のコンピレーションアルバム、AHGRオリジナルグッズやAHGRが主催するライブのチケットなどを優待価格で販売
・非売品限定スタッフTを配布
・コンピレーションアルバムを無料配布

リターン4:5,000円※限定5つなんでお早めに!!

リターン3に加えて、以下をご提供

・AHGSに参加するバンドを1組選ぶ権利※2
・コンピレーションアルバムに収録するバンドを1組選ぶ権利※3

リターン5:8,000円※限定2つなんでお早めに!!

リターン3に加えて、以下をご提供

・日本に呼ぶバンドを1組選ぶ権利※2
・AHGR主催のライブに無料でご招待(支援者含め2名まで)
・AHGR主催のツアーで来日したバンドと記念撮影

リターン6:10,000円※なんと限定2つのみ!!

リターン4と5を合わせたものをご提供

※1 メールにて送付もしくは郵送のどちらか一方をお選びください。
※2 海外バンドのみとさせていただきます。また、お選びいただいたバンドとはかならず交渉をさせていただきますが、必ずしも参加をお約束できるとは限りませんのでご了承ください。
※3 AHGSに参加したバンドもしくは、こちらから提案させていただいたバンド(リストをお渡しいたします)の中から選んでいただきます。

あこがれのあのバンドを日本に呼ぶことができるかも

AHGSは、与えるだけではなくみんながプロジェクトに参加できるをモットーにしております。そこでみなさんがプロジェクトに参加できるリターンを多数ご用意いたしました。

音源は、通常月2組でそれぞれ1曲以上、合計2~10曲収録でデジタル(mp3)とCD-R(スリムケース)で配布予定です。ちなみに収録されている音源は、フォーマットが変わるだけで、どちらも同じです。お好きなものをお選びください。

会員誌は、ニュースレターみたいなものです。主にバンドのインタビューを両面に載せたものをA5サイズで作成予定です。

コンピレーションアルバムは、このファンクラブがスタートしてから1年後のリリースを予定しております。全国のCDショップに流通します。その1年間の間に紹介したバンドでアンケートを取り、上位10数バンドを収録する予定です。リターン6と8には、このアルバムに参加するバンドを1組選ぶ権利が付きます。

AHGRオリジナルグッズには、ステッカーやTシャツを作成予定です。すべてのリターンに付いておりますステッカーおよびリターン5~8のTシャツは完全受注生産品の非売品でございます。どちらも年1~2回ほど作成予定です。

自分が選んだバンドが、コンピレーションアルバムに参加したり、来日する。それらを想像するとワクワクしてきませんか?

現時点(2017/4/10)での参加予定バンドはこちら

現在参加が決まっているバンドは、以下です。(順不同)

LAST YEAR(インドネシア)
SAVE ONE(カナダ)
Back Garden Light(フランス)
Fat Randall(ドバイ)
Down With The Ship(オーストラリア)
Cookie Break(ポーランド)
Denial & Error(カナダ)
COLORSFADE(カナダ)
Nothing Planned(アメリカ)
Red Bearded Devil(アメリカ)
Boardroom Heroes(アメリカ)
SPOILER(カナダ)
Out in Style(ブラジル)
Antillectual(アメリカ)
WasteOfMind(ドイツ)
The Ocean Front(ハンガリー)
Better Halves(アメリカ)
Prevail Within(アメリカ)
Cutting Teeth(アメリカ)
Better Halves(アメリカ)
TopTier(アメリカ)
Splintered Fate(カナダ)

支援していただ資金の使い道について

皆様からご支援いただいた資金は、AHGSの運営費、バンドへ支払うギャランティー、コンピレーションを含むCDリリースおよびオリジナルグッズの作製費用に使わせていただきます。

日本をパンクロックファンで埋め尽くしたい!

AHGRとして、これからやりたいことはたったひとつ、パンクロック好きだったら一度は耳にしたことがあるWarped Tourの日本版を開催したいというこです。

実は私自身、2014年にカナダへ留学していたときにWarped Tourに参戦しました。

それはそれは言葉で表せないくらい楽しくてクレイジーでフリーダムで、これと同じことを日本でもできれば最高やし同じことをやってみたいと思うようになりました。

単発のパンクロックフェスはご存知の通りいろいろありますが、ひとつのフェスが日本全国を縦断するものはまだないと思うのでそこを最終目標にしていきたいと思っています。3年後にはできればええなと考えています。

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました。

AHGSを運営することで一番大切にしたいことはみなさんの声です。定期的にそれを取り入れ、みなさんにとってよりよいコミュニティにしていきたいと思っています。

また、いろんな連鎖が生まれていくと思っています。

ここで紹介したバンドのファンが現れる→CDをリリース→バンドを日本に呼びツアーを行うなど可能性は無限大に溢れています。

AHGSで実現できることにぜひ力を貸してください!

Web:https://ahgrecords.net/
Facebook:https://www.facebook.com/ahgrecords/
Twitter:https://twitter.com/ahgrecords
instagram:https://www.instagram.com/ahgrecords/

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください