愛知県豊橋市で気軽に質の高いライブが楽しめるFreeStyle BAR?輪-RiN。しかし、建物の老朽化を原因に突然立ち退きを言い渡され、移転資金に困っています。新たな拠点をより"毎日わくわくできる場所"にするべく、音楽が好きな方もお酒が好きな方も新しい発見ができるリターンを用意しました。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。

愛知県豊橋市の面白い人が集まるお店「FreeStyle BAR?輪-RiN」です。オーナー上田です。オーナー上田です!

飲食店でありながら、そこに集まる人が文化的交流ができる場所として4年ほど経営していたのですが、昨年の12月、建物の老朽化を理由に退去することになってしまいました。

移転先として探し出した、豊橋駅に近い水上ビルと呼ばれる商店街の空き物件。

運命を感じる物件に移転を即決するも、突然の退去宣告で先立つものがありません。

そこでお店の改装費をクラウドファンディングで募ることにいたしました。


移転先との運命の出会い

ライブが出来る場所というイメージがやっと定着してきたと感じるようになった矢先の、この退去宣告。

言われた次の日には豊橋のまちなかをうろうろしていました。


ふと足を運んでみたのが、豊橋のディープなスポットである「水上ビル」。


そこに空き物件を1件みつけました。

ここの二階三階です

上に住民がおらず、水上ビルの中で唯一音が出せる物件。

近隣店舗は昼で店を閉めるので、夜は居酒屋しか開いていません。

さらに昔カラオケスナックをやっていたので防音もしっかりしているという、まさに理想の場所。

大家さんも借り手を探していたらしく、これは運命の出会いだと感じました。


水上ビルは豊橋市のまちなかに昭和30年代からあるレトロな商店街。

あいちトリエンナーレ、アートイベントsebone、映画のロケなどにも使われ、文化的なものとも相性が良い。

さらに再開発計画で向かい側に大きな図書館(まちなか図書館)とマンションが建設中


新しいものと昭和30年代からある水上ビル。

このコントラストはぜったいに豊橋のシンボルになる。

この文化的な流れの中で、もし自分がやれたら、かなり面白いことができるんじゃないかと思っています。


プロジェクトで実現したいこと

ここにくれば、何かがある。新生「FreeStyle BAR?輪-RiN」

新しいお店の構想は棟の2階、3階、そして屋上も活用した店舗。

2階は今まで通りバー経営。

3階はワークショップやミニライブができるフリースペースにしようと思っています。

アサラトワークショップも開催しています現在もアフリカの民族楽器・アサラトワークショップ等も開催しています

3部屋あるので改装して、ツアーミュージシャンが寝泊まりできるようになったら最高ですね。

屋上はフリースペースの延長線で、ハーブを育てたりBBQしたりするスペースにしたい。


今の店で出来ていたことがスペース的に出来なくなる可能性もあります。

でもそれより今まで出来なかったこと、新しいことができる可能性をみていきたいと考えています。




あとミュージシャンの負担が減り、ライブをしやすくなる環境をつくりたい。

今もたくさんライブしていただいているので3階をツアーミュージシャンが寝泊まりできるようにして、バーカウンターに立って貰いたいんです。


毎日違う人がバーカウンターに立つ。

自分は横で会話を盛り上げたり。

お客さんには色んな面白い人がくるんだな、と思ってもらう。

そういう流れにしたい。


飲食経験なんて関係ない。基本すべてウェルカムです。


毎日が面白かったら、イベントなんかあえて組む必要ないかなって。

だから最終目標はイベントを0にすること。


表現する人には、面白い事に貪欲であってほしいんですね。

モノつくったり曲作ったりするにはインプットが勝負。

同じジャンルだけ見ていたら、そこからは絶対に抜け出せない。

ハンドメイド作家ならIT系のイベントに行ってみたりとか、

ロックミュージシャンならゴスペル聞きに行ったりとか。

視野を広げないと、新しいものは生み出せないなとか生意気にも感じてます。

RiNは、色んなところに行かなくても、ここにきたら何かしらあるよ、という感じにしたいなと。お客さんもバーテンダーやイベントをやる側も、何かを得て帰ってほしい。


RiNは飲食店だけど、コミュニティを重要視しています。

ここに人が集まって、繋がりができる。

繋がりは薄っぽくなく、そしてビジネスライクでもなく。

同じ方向を向いてるみたいな。

すぐ隣同士で仲良くなる。

そんな場所の提供をしたい。

普通の飲食店やバーでは踏み込まないところをあえて踏み込んでいくつもりでいます。


イベンターやったら?と言われることもありました。

でも、この場所があってそこに人が集まっているという事が自分にとっての意味があると思っています。

ライブハウス借りてライブやるっていうのはちょっと違うかなって。


RiNが水上ビルに移った意味を感じてもらえて、ここでやってるのがRiNっぽいよねって言われるようになりたい。


RiNの新しい第一歩のために、皆さんの暖かい支援をよろしくお願いします。


リターンのご紹介

店舗に来られる方はもちろん、来られない方向けのリターンもご用意しています。

支援していただいた方には特別な体験をしていただきたいと思ってます。


資金の使い道

場所が決定したとはいえ非常に傷んでいる物件です。

集めた支援金は、新店舗の改装費用に利用させていただきます。できる部分はDIYでコストを抑えつつ、レンタルスペースの新設など旧店舗よりもレベルアップした店舗にしたいと考えています。

席数は約20席、営業時間は19時~1時を予定しています。

(居酒屋べっぴん屋さん二階です)



今後のスケジュール

2020年5月 クラウドファンディング終了

2020年6月 新店舗プレオープン予定

2020年7月 新店舗グランドオープン予定


最後に

2015年に店をオープンさせて丸4年。

個性的な人が集まる、何か新しい事が生まれる、そんな場所を目指して走ってきました。

音楽ライブをはじめ、落語、演劇、ハンドメイド委託販売なんかもやっています。

フジロックに出演の実力派バンドも出演

ライブについて言えば、機材や音響が全部揃っているのでカラダ一つで来てもらっても大丈夫だったりします。

オーナーである自分は刺激が大好きなところがあるので、とにかく毎日わくわくしていたい。

そしてこの自分をわくわくさせることが出来る「FreeStyle BAR?輪-RiN」はめちゃめちゃ楽しいところなんです。


わくわく中毒「輪-RiN」のオーナー Shinya Ueda のこと

布団とテレビだけ車に積んで、三重県から豊橋へ移り住むこと早12年。


これまで色んな仕事をやってきました。

工場で働いてた時、自分の好きなことやって食べていきたい、と思うように。

自分の好きな酒、バイク、音楽。

バイク歴25年ですバイク歴25年です!

そういうものが好きな人が集まって過ごすところがほしい。

それが「FreeStyle BAR?輪-RiN」のはじまりでした。


実は今も色んな仕事をしています。

夜はもちろんバー経営ですが、昼間はフリーランス。便利屋、土木工事、草刈り、運送、電気工事など。

昼間のお仕事は好きな場所を維持するためと決めています。

そんなお店に色んな人に来てもらって、皆のお店にしていってほしいと思うんです。


自分はモノを作り上げていく現場感が好き。

今まで知らなかったジャンルに出会うと自分ならどう関われるか、この人と一緒にこういうイベントやったら面白いだろうとかすぐ想像してしまうんです。


オープン時にやりたいことリストを書いたのですが、まだ3分の1しかできていないし、毎年増えていっているのが現状です。

ポップアップショップも開催しました!

とても一人ではやれません。

企画を立ち上げて、やりたいと手を挙げてくれた人に委ねるという方法も視野にいれつつ、とにかく色んな人を巻き込んでいきたい。

そう思っています。

人と人が繋がるお手伝いをして、その輪から新しいものが生まれる場にしたい、そんな想いでこの場所があります。

それが、FreeStyle BAR? 輪-RiN-です。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください