『第7回 アジアファッションコンテスト』にてグランプリを獲得し、今年2020年2月にニューヨークファッションウィークにてブランドデビューを果たしたレディースブランド!オーストラリア出身の日本人デザイナー、片岡 シキ・カーラが手掛けるブランドを応援お願いいたします!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

レディースブランド『KTOKA(読み:カトカ)』のデザイナーをしています 片岡シキ・カーラと申します。

専門学校在学2年目で立ち上げたブランドを、又自分自身デザイナーとして世界へ、もっと先へと目指していきます!

1997年・ 和歌山で生まれ、物心ついた頃からビジュアルアーツを学び、

2005年・「親子留学だ!」と思いたった母に連れられ兄弟と共に渡豪。

小学3年生からオーストラリアで過ごす。

その後州立のハイスクールへ進学。

当時、ファッションに興味があったが授業選択項目に無く、学校の授業ではインエリアデザインを学ぶ。
一度は弁護士を目指し大学に進学するがデザインの夢が諦め切れず、

2017年・帰国後、バンタンデザイン研究所大阪校に入学
2017年・在学中1年目 神戸ファッションコンテスト2017ファイナリスト入賞
      その他に、ファッション学科全体のディレクターとしてファッションショーをオーガナイズ。

(一番左端)

2018年・在学中2年目  カッティングエッジ2018 Osaka準グランプリ受賞       

           アジアファッションコレクション2018 Tokyo Stageまで進出するが、ニューヨークの切符を勝ちとれず。。。

2019年・3月 バンタンデザイン研究所 大阪 卒業

2019年・7月 1年前に挑戦したが惜しくも受賞できなかったアジアファッションコレクション2019に再チャレンジ。

2019年・10月 無事3審査全て通過し、ニューヨークへの切符を手に入れる!!

他の受賞者:日本代表(自分含む3ブランド)韓国代表、台湾代表、タイ代表の皆様と審査委員の方々と。

自分一人では無く、たくさんの人に助けてもらって、応援してもらって、受賞したのが嬉しくて、泣きじゃくって、あまりコメントを言えなかったのを覚えています。。。(笑)

台風の中(2019年10月)一緒に東京まで来てくれて、サポートしてくれたファッション学科の仲間達、モデルさんとそのご家族のみなさま。

いろんな方が、KTOKAと私をここまで連れてきてくれたんだと、この日はずっと実感がわかなかったです。


東京審査終。

ニューヨークでのショーまで3ヶ月・・・

東京の審査通過までにかかった製作費用や交通費でずっとカツカツだった私は

製作期間中は時間もなくバイトもたくさん入れず、東京審査までですらかなりお金がかかってしまい、親戚などにお金を貸してもらってやっとでした。


その時に以前同じコンテストを通過し、ニューヨークへ行った先輩がクラウドファンディングでサポーター募集をしており、今回このプロジェクトを始めようと思いました。

もう一つの理由は、あまり自分のブランドや、今までの道をネットに書き込み(ブログなど)をしていなかったので、これを機にいろんな方に知っていただき繋がって行きたいと思い始めました。


ニューヨークファッションショーの様子

2月7日伊丹空港をアシスタントとスタイリストと出発し、東京へ。

アジアファッションコンテスト主催者の皆様と合流後NYへ!

到着して初日は時差ぼけの体を休ませ、2日目、3日目にかけてモデルキャスティングとリハーサルを行う。NYのモデルさんはみんな長くて細くて本当にかっこよかったです・・・

200人ほどのモデルさんが次々と来て、ウォーキングをおこなう。フィッティングの様子はKTOKAのインスタグラムでチラッと載せています!ここで見れます!

モデルさんのフィッテング待ち時間は裾上げやアイロン掛けを永遠に。。。

そして迎えた本番、

ずっと気を張っててそこまで頭が回っていなかったのですが、私のチームKTOKAのブランドはトップバッターで休むまもなく大忙しでした!(他ブランドの方も皆さんすごく忙しそうでしたが、笑)

SOHOの街にあるスプリングスタジオというところでショーが行われました。

バックステージの様子

リハーサルは一回きり!!!!

めちゃくちゃ一瞬で、急いで直しを入れて

チームのみんなのおかげで、落ち着いて楽しくショーを行えました!

ショーの動画はこちらから見れます!

最後に、AFCのデザイナー、開催者のみなさまと!


また、今回のクラウドファンディングを立ち上げるにあたり、ご支援頂けます方への感謝の気持ちを込めまして返礼品(リターン)もご用意させて頂きました。

今私に出来る最大限の御礼です。

皆様からのご支援は東京審査、またニューヨークでのコレクションデビューに向けて新しく製作したものを作る際にできた親戚や友達の借金の為に大切に使わせて頂く事をお約束致します。


【ご支援頂きました資金の使い道】

今回のニューヨークまでの製作費用

・オリジナル生地製作:生地本体、加工などをプラスして20万。

・付属品:今季はダウンやホックなど細かいけど量が必要なものがたくさんあり5万ほどかかりました。

・工場費用:ジャケットや重衣料のものは工場さんに縫っていただき、ジャケット(1着2万ほど)x3着+コート(2万ほど)x1着 計:8万

・撮影①:東京審査用のパンフレット撮影 カメラマンさん3万円、スタジオ費3万、モデル費2万

・交通費①:東京⇆大阪往復 x3 計4万ほど

・交通費②:私自身の航空費用、ホテル代はコンテスト主催者様全額支援してくださいましたが、

チームの(2名)交通費、ニューヨークと大阪の往復(18万x2)宿泊費(1泊9000千円x7日 計6万弱)

・撮影②:今回のニューヨークコレクション用に新しく作ったルックブック製作用

カメラマンさん3万円、スタジオ費3万、モデル費4万

全て今季のKTOKAのショー、製作、撮影、ルックブック作成、アシスタント費用です。


ご支援についての注意事項

・全てのコースは税込み、送料込みの価格です。

・CAMPFIREの仕様上、複数コースのご購入が可能です。

 ただし同時決済はできませんので、個別のコースを都度お申し込み下さい。

・お申し込み後のコース変更は出来ません。

・プロジェクトへご支援後、事情によりイベントに参加できないなどの場合も

 返品は受け付けられません。

・様々なご連絡が行きますのでメールのチェックをお願いいたします。

・こちらのプロジェクトは「All in」での募集の為、必ず実行致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください