心臓病発覚から1年で容態が急激に悪化し、手術しなければ余命半年です。しかし、ここに至るまでの検査代や酸素室の購入等で貯金が底をついてしまいました。小さいながらに必死で闘っている我が子をどうにか助けたい。手術の成功率は高く、どうか彼女に未来を与えたい!皆様、お力を少しでも貸していただけないでしょうか。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

こちらのページを開いていただきありがとうございます。最後まで読んでいただけると嬉しいです。

はじめまして。岡山在住の芝田と申します。トイプードルのマンゴー9歳、ファンタ9歳と暮らしています。

マンゴーとの出会いは9年前、ホームセンターのペットショップでした。売れ残り、何度も値下げされ、セールにされていました。お家に連れて帰ってきてすぐ、回虫がお腹にいたり、レッグペルテスという足の病気があったり、歯の本数がおかしく抜いてもらったり、いろいろありましたが、手術や投薬を経て、乗り越えてきました。そしてこれまで楽しく暮らしてきました。

          ( ファンタ  ☆  マンゴー )

彼女達は大親友で眠る時も日向ぼっこする時もいつも一緒です。


マンゴーが僧帽弁閉鎖不全症(そうほうべんへいさふぜんしょう)という病気になったのは1年前になります。

心臓病の一種で、左心房から左心室の弁がうまく機能せず、血液が逆流することにより、心臓が大きく膨れ上がり、(マンゴーの場合は左心房が右心房の4倍に膨れ上がります)最後は肺水腫を起こして亡くなってしまいます。

一度肺水腫を起こすと、余命は8ヶ月。その間、苦しい状態がずっと続くそうです。


2019年3月に病気が発覚し、その時は心雑音は6段階中3段階。ピモベハート(強心剤)とアナピック(血管拡張剤)の投薬がはじまりました。

(現在は5種類服用しています。)

今年の1月に入り、咳がすごく増えたので病院で精密検査をしていただきました。先生は心臓も悪いけど、咳は気管からのようなのでまずは気管からアタックしたいと、3週間ほど気管に関する様々な薬を試していたところでした。


(咳の様子です。段差を飛ぶ時に弁のケンサクという部分が切れてしまう可能性もあるらしいので、今はソファーもなくしました。)

2月11日夜

いきなり目の前で倒れて失禁。慌てて救急病院へ連れて行き、利尿剤を処置していただきました。

2月15日夜

寝室で寝ていると激しい呼吸が始まり、一分間の呼吸数が78回(通常時20回)で、とても苦しそうな目をして、今にも意識が飛びそうでした。再び救急病院へ連れて行くと重度の肺水腫を起こしていました。即座に酸素室と利尿剤の注射をしてもらい、入院になりました。一歩間違えると危険な状態でした。(肺水腫になるとそのまま命を落としてしまう子の割合は2〜3割とのことで、夜中病院から帰っても涙が止まらず、心配で眠れませんでした)

↓こちらは救急病院へ行く前の様子です。肺水腫がすでに起こっていて、苦しい状態です。



悪化が急激なことと、年齢がまだ若いということで、循環器専門の病院で外科手術をすることを勧めていただきました。

3月6日

大阪の心臓専門の先生に診ていただきました。心臓の状態はかなり悪く、重度の血液逆流、このまま薬だけでは、余命は8ヶ月で年は越せないだろうとのことでした。手術をすれば、成功率は90%で、心臓が原因で死ぬことは今後ほぼなく、肺水腫から救ってあげられると言われました。          


初めて光がみえました。


マンゴーは今日まで、沢山の癒しと笑いを毎日くれました。できることはすべてしてあげたいと思っていました。何かあった時のためにと、毎月愛犬貯金していました。

しかし、毎月の検診と薬代以外に、1月から毎週のレントゲンやエコー、血液検査で、金額が大きくなってきました。

2月の病院代は11万円でした。

酸素室(20万円)も購入し、車で酸素室で移動できるようにバッテリー(6万円)も購入しました。(紹介していただいた病院が大阪にあり、岡山から片道200キロと遠いので酸素室とバッテリーは必要不可欠でした。病院からも車の中で酸素室が使えるようにしてあげてくださいと指示がありました。)

3月6日    検査代は6万円でした。

4月8日    

44日分の薬代は4万5千円でした。


2020年1月から4月8日、現時点までの合計金額は55万円です。(2月からの病院の領収書などはすべてあります。)


正直、現状を続けていくだけで精一杯です。

今、私にできる限りのことをしようと、毎日手作りの食事、聴診器を購入して、胸の音をチェックしています、

でも、たくさん考えましたが、もう手術以外の選択肢が思いつきません…

先生からも「1日も早い手術が希望につながる」と言われ、命の時間を初めて考えました。

治る可能性があるのなら助けてあげたいです。

本当にお恥ずかしい話なのですが、もう時間がなく、大切な家族を助けたい思いのみです。

この手術ができる先生は日本に5人しかいません。でもこの病気にかかる子達は多く、もう少しこの手術が手を伸ばせるようになること、手術ができる獣医師が増えることを願います。

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございます。どうか皆さまのお力をお貸しいただけないでしょうか。


このプロジェクトで実現したいこと

・マンゴーの手術の実施とブログの開設

犬の僧帽弁閉鎖不全症は治る病気です。

病気発覚から、術後までのすべてをブログで詳しく掲載して、同じ愛犬と暮らす方達へ情報を発信したいと考えております。(病気発覚から今まで1年間の血液検査、エコー、レントゲン、咳をしてる時の動画、肺水腫を起こしている時の動画やその時の呼吸数の記録、心拍の記録、1日の咳の回数、すべてノートに残してきました。詳しく獣医さんに伝えたい為の記録でしたが、きっと手術を悩んでる方や、この病気に悲しんでいる方の役に立てると思います。)

心臓手術専門の先生に診ていただいた時も、許可を得て録音させていただいています。わかりやすく、手術の流れやリスクの説明もしていただいていますので、それらも伝えたいと思っております。決して、手術を推奨するものではなく、情報の共有としてさせていただきます。


これまでの活動

岡山県にshushu(シュシュ)というペットショップがあります。生体を販売しないペットショップです。犬猫のフードや便利グッズを販売していて、売り上げの5%が保護犬達の飼育代に使われます。そのお店では常時4〜5匹の保護犬がいて、保護犬の子達に対して環境の整ったお宅に無償で譲渡しています。私自身、お店の方針にすごく感銘を受け、普段の日用品やフードなどはそこで買わせていただいており、災害などで保護犬になった子達への支援として、フードを提供させていただいたりしていました。

今はマンゴーのことで、支援の余裕はありませんが、日本のペットショップがこういった形に変化していくことを望みますし、これからも応援していきたいと思っています。


資金の使い道

全額マンゴーの手術代に使わせていただきます。

手術費は130-150万円と言われています。手術当日に80万円支払い、退院時に残りの金額を支払います。

 

リターンについて

助けていただくばかりで、それに見合うリターンを毎日考えましたが、自分と同じような飼い主様の役に立つということが今の自分の思いつく精一杯でした。ブログを立ち上げることをお約束致します。(ブログを通して、術後の経過、活動報告などもさせていただきます)

お礼のお電話や、マンゴーが手術後、元気になっていく様子を動画などでお送りしたいと考えております。


実施スケジュール

3月6日の時点で手術は3〜4ヶ月待ちとのことでしたが、マンゴーの場合はもう少し早まるかもしれないということです。

状態の悪い子から優先的に手術していくことになりますので、また手術日が決定すればご報告致します。

ブログは今から始めていきます。こちらになります。



最後に

マンゴーは食べることが大好きです。この病気は悪化すると食欲がなくなり、苦しく死んでいきます。薬の治療の末は心不全と腎不全のせめぎ合いです。

肺水腫は陸で溺れている状態と表現されます。勿論、日々の運動や段差の飛び降りも禁物です。でも、手術に成功するとまた楽しくお散歩をしたり、薬をやめれることもあります。また目をキラキラさせて見上げてくるマンゴーと散歩がしたいです。彼女は海が大好きです!

未来は勿論、今の苦しみから救ってあげたいです。皆さま、どうかお力をお貸しください。

この内容に気分を悪くされる方がいらしたら、申し訳ありません。


☆プロフィール☆

名前  : マンゴー

【由来】食べ物の名前をつけると長生きすると聞き、大好きなフルーツの名前にしました。

生年月日 :  2010.9.20

好きな食べ物  :  ほとんど

嫌いな食べ物   :  なし

☆1日中食べ物のことを考えている

好きなこと :  マッサージ

☆なでてもらうのが大好きで、自分のタイミングで前足をカリカリ…触ってと催促する

親友 : ファンタ


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/06/06 09:55

    退院して6日目、検診と抜歯に行ってきました!これで、エリザベスカラーとはさようならできます(^^)柔らかいエリザベスカラーを購入してから、結構気に入っているようで、つけるときも尻尾を振って寄ってきていました(^^)瘡蓋(かさぶた)は大きくポコポコとありますが、本人も突っ張る糸がなくなって楽にな...

  • 2020/06/01 21:43

    皆様、ご支援ありがとうございます。退院2日目のマンゴーの様子です。こんな風に仰向けで眠ることがない子だったので、心臓が楽になったのかな〜と嬉しくてパシャパシャ撮りました!こんなマンゴー知らないです!新しい顔を見せてくれて本当に嬉しいです。傷口を舐めなければいいので、私がずっと見ておける時にはエ...

  • 2020/05/30 21:43

    5/20 入院5/21 手術5/30 退院しました!!本日の退院は、当日になるまでわかりませんでした。昨日(5/29)12時に面会に行った時に、先生から、「術後はずっと注射でお薬をいれているが、今から内服薬に切り替えるので、それで明日の朝の検査結果が大丈夫そうなら退院。もし、内服薬に変えて数値...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください