Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

成長期の子供たちのために 減量がいらない体重別錬成会を 各地に届けたい。

現在の支援総額
397,000円
支援者数
42人
募集終了まで残り
31日

現在44%/ 目標金額900,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2020/05/07 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

子供達の大会において、年々著しい体重差での試合が問題視されつつあります。又体重別個人戦を行う場合、階級境界付近の子供達に結果的に減量させることになったり、階級毎の試合数に差が生じたりします。そこで各階級の人数を均等配分する組合せ表の自動生成システムを作り、子供達や保護者、大会運営者に喜んで頂きたい!


● 子供たちのために 体重別個人戦の組み合わせに関する 体重差などの課題解決を目指して

 子供たちの大会において、年々著しい体重差での試合が問題視されつつあります。又、各地で行われている様々な錬成会等での体重別の個人戦では、各階級境界付近の体重の子供たちには、どうしても減量をさせることになってしまいがちです。また、階級間でエントリー数に著しい差が生じることもあり、軽量級に比べて重量級の選手は育成期の試合経験数が相対的に少ないということにもなってしまいます。
 これらの問題を解決すべく、参加申込表から、各階級の人数を均等に配分する組み合わせ表を、自動生成するシステム「育成型自動抽選システム(ADSJ)」を作り、子供たちにも保護者にも、そして大会を運営する側の方々にも、是非喜んでいただきたいと思っています!


● 育成型自動抽選システム(ADSJ)の概要

 実際に子供たちを指導されている先生方や有識者、各種大会運営者など約30名の方々にアンケート調査を行い、育成型自動抽選システム(ADSJ)に必要な条件を抽出し、今回は基本機能に絞って開発を行うことにしました。
 具体的には参加名簿を取込み、作成条件を設定し、トーナメント表作成ボタンを押すと、各階級の人数を均等に配分し、ランダム抽選を行ったトーナメント表が自動的に出来上がります。
 更に将来的には、試合結果の入力とその表示や、トーナメント表のインターネット公開などの機能が増やせたり、実際に使っていただいての改善要望等に応えられるように、当初からシステムを開発していこうと考えています。

 今回の「育成型自動抽選システム(ADSJ)」は、東大柔道部のご出身で、私の大学院時代の恩師、筑波大学名誉教授の柘植俊一先生が、子供たちの将来を第一に考えて提唱されていた「体重順個人戦」が原点です。
 現在各地で行われている様々な錬成会が、ADSJを使っていただくことによって、過度の減量や周りからのプレッシャーを気にすることなく、日ごろの稽古の成果や今後の課題が確認でき、子供たち自身が大人になっても「あの錬成会は、いい経験だった!」と言ってもらえることを心から願っております。

● 柘植先生との関わりが深い方々からの応援メッセージ


● ご支援いただく支援金の用途について

 このプロジェクトへの支援金は育成型自動抽選システム(ADSJ)の構築費用として活用します。
目標金額は育成型自動抽選システム(ADSJ)の基本機能を実現するためのものです。もし目標金額を上回れば、勝ち上がり結果の入力と表示やトーナメント表のインターネット公開の実現費用として活用致しますので、より多くのご支援をお願い申し上げます。


● 賛同者へのリターン

(1)3,000円
 ・お礼メールをお送り致します。2020年5月頃、送付予定。

(2)5,000円(先着30本)
 ・腹巻の季刊エッセイ(2年間)を配信致します。2020年5月頃、初回配信予定。
  及び、
 ・お礼メールの送付。

(3)10,000円(先着20本)
 ・記念小冊子(『反秀才論こぼれ話』と『柔道をよくしよう』の抜粋)を提供します。
  2020年6月頃郵送予定。
  及び、
 ・お礼メールの送付、
 ・腹巻の季刊エッセイ(2年間)を配信。

(4)20,000円(先着20本)
 ・「『柔道はすばらしい』こぼれ話」を配信致します。2020年7月頃、初回配信予定。
  及び、
 ・お礼メールの送付、
 ・腹巻の季刊エッセイ(2年間)を配信、
 ・記念小冊子(『反秀才論こぼれ話』と『柔道をよくしよう』の抜粋)を提供。  

(5)50,000円(先着10本)
 ・「初心者指導研究会」、又は「柔道学習塾「紀柔館」 の体験(二日間)」参加券の提供。
  2020年7月頃参加券郵送予定。
  ※1 初心者指導研究会
    開催時期:2020年9月頃。場所:スタジオげん紀(和歌山県)。開催当日のみ有効。
    交通費や宿泊費は自己負担となります。
  ※2 柔道学習塾「紀柔館」 の体験(二日間)
    開催時期:随時(参加希望日を参加券に記載されている連絡先へ。日程調整後、確定します)
    場所:スタジオげん紀(和歌山県)。有効期間:2020年度中。
    交通費や宿泊費は自己負担となります。
  及び、
 ・お礼メールの送付、
 ・腹巻の季刊エッセイ(2年間)を配信、
 ・記念小冊子(『反秀才論こぼれ話』と『柔道をよくしよう』の抜粋)を提供、
 ・「『柔道はすばらしい』こぼれ話」を配信。    

(6)80,000円以上(先着10本)
 ・育成型自動抽選システム(ADSJ)を一般公開前にサンプルデータ付きで提供 。
  2020年夏休み明けに送付予定。
  (※ADSJを使うには、Office365がインストールされているWindows10のPCが必要となります。)
  及び、
 ・お礼メールの送付、
 ・腹巻の季刊エッセイ(2年間)を配信、
 ・記念小冊子(『反秀才論こぼれ話』と『柔道をよくしよう』の抜粋)を提供、
 ・「『柔道はすばらしい』こぼれ話」を配信、
 ・「初心者指導研究会」、又は「柔道学習塾「紀柔館」 の体験(二日間)」参加券の提供。
  ※1 初心者指導研究会
    開催時期:2020年9月頃。場所:スタジオげん紀(和歌山県)。開催当日のみ有効。
    交通費や宿泊費は自己負担となります。
  ※2 柔道学習塾「紀柔館」 の体験(二日間)
    開催時期:随時(参加希望日を参加券に記載されている連絡先へ。日程調整後、確定します)
    場所:スタジオげん紀(和歌山県)。有効期間:2020年度中。
    交通費や宿泊費は自己負担となります。  


● 最後に - 成長期の子供たちのための 減量がいらない体重別錬成会を各地に届けるために

 成長期の子供たちのための 減量がいらない体重別錬成会の実現は、育成型自動抽選システム(ADSJ)だけで実現できるものではありません。しかし大会運営者の負荷も考えると、ADSJを活用すれば十分に実現の可能性はあると判断しました。

 成長期の子供たちのための 減量がいらない体重別錬成会を各地に届けるために、より多くの方々のご協力を賜りたく、何卒宜しくお願い申し上げます。


※ 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください