三重バイオレットアイリス☆日本リーグ参戦11年目、クラブ創設後初のプレーオフ出場決定!熊本での闘いに向けてクラウドファンディングにチャレンジ!プレーオフ出場にかかる費用は200万円!?

プロジェクト本文

ークラウドファンディング・プロジェクト概要ー

私たち三重バイオレットアイリス(以下・MVI)は、2016-2017日本リーグレギュラーシーズンを4位で終え、クラブ創設後初となるプレーオフ出場を決めました。しかし、今年は急遽熊本で開催されることになったプレーオフ…、選手とスタッフの旅費・宿泊費・食費等で100万円、その他費用で100万円、合わせて200万円が必要となります。

MVIはNPO法人として活動しているクラブチームで、活動費用のほとんどをスポンサー企業様からの支援で賄っており、シーズン終盤のこの時期には、簡単に追加予算を組めない体制にあります。現在各スポンサー企業様に追加での支援をお願いをしておりますが、予算的に十分ではありません。

このような状況を踏まえて今回、プレーオフ遠征費用をクラウドファンディングを利用し、私たちMVIを応援してくださるみなさんに、支援をお願いすることを決めました。

ークラウドファンディング・プロジェクトスタートの経緯ー

今季(2016-2017) 第41回日本ハンドボールリーグのレギュラーシーズン(全18試合)が終了し、クラブ創設以来の悲願であったプレーオフに初めて出場することが決まりました。

※※日本リーグ・プレーオフとは※※
7チームが参加して行われる3回戦総当りのリーグ(レギュラーシーズン・9月〜3月の期間・全18試合)で上位4チームが進出できる優勝決定トーナメント。

ー最終戦の勝利で逆転4位!ー

レギュラーシーズンでは、17試合を終えた時点で私たちMVIは4位ソニーセミコンダクタ(以下・ソニーSC)に勝点1差に迫る5位。プレーオフ争いは最終戦までもつれ込みました。

そして2017年3月5日に行われた最終戦(HC名古屋戦)で我々MVIが勝利し、前日の試合で敗れていた4位のソニーSCを勝点で逆転し、最終順位4位、プレーオフの出場権を掴み取ることができました。

ー2つの意味での歴史を塗り替えた!ー

この結果は「MVIとして初のプレーオフ進出」という歴史的な出来事であると同時に、過去12年間ずっと同じ4チーム(北國銀行・オムロン・広島メイプルレッズ・ソニーSC)で行われて来た女子プレーオフの歴史を塗り替えたという点でも大きな意味のある出来事となりました。

2002年にNPO法人として三重花菖蒲スポーツクラブを発足、MVIが活動を始めてから14年目となります。日本リーグに参戦してから11年目での悲願達成です。

私たちは昨シーズンから数多くの新たな取り組みスタートさせ、選手は普段の厳しい練習に加え競技としてのハンドボールだけでなく、クラブチームの在り方やトップアスリートとしてのメンタリティを養うメンタルトレーニング、国内トップリーガーとしての立ち振る舞いなど、これまでは経験していないことにチャレンジし続けてきました。

「日本のハンドボール界を自分たちの手で変えていくんだ!」という強い気持ちで取り組み、多くの困難もチーム全員で乗り越え、少しずつ成長できたことが今季のプレーオフ進出という結果に繋がりました。

ー悲願達成するも財政面での困難が立ちはだかる!ー

冒頭にも書きましたが、熊本で開催されるプレーオフに伴う遠征費+その他の費用で200万円必要になります。プレーオフ開催地は本来、東京・駒沢体育館の予定でしたが、女子アジア選手権の日程変更に伴い、急遽熊本(アクアドームくまもと)に変更となりました。通常、熊本までは飛行機移動ですが、費用を抑えるためバス移動することに決定しました。

昨年夏にはこのクラウドファンディングのお陰で、クラブ初となる韓国への海外遠征を実現し、選手たちは大変貴重な経験を積む機会を得ることができました。今回も日頃から私たち三重バイオレットアイリスを応援してくださっている皆様のご支援を受けることで、初めて経験するプレーオフで選手を活躍させるチャンスをください!

ー★大会概要★ー

ANA CUP 第41回日本ハンドボールリーグ プレーオフ
日時:2017年3月25日(土)〜26日(日)
会場:アクアドームくまもと

準決勝(25日)
第1試合:三重バイオレットアイリス vs 北國銀行(13:10〜)
第2試合:オムロン vs 広島メイプルレッズ(15:10〜)

決勝(26日)
準決勝の勝者同士(13:15〜)

※ 両日ともJ-SPORTSにてテレビ放送されます(生中継は無料)

準決勝:http://www.jsports.co.jp/program_guide/63425.html
決勝:http://www.jsports.co.jp/program_guide/63426.html

ー★目標金額と資金の使い道★ー

目標金額:110万円

・2017年3月23日〜26日の期間、熊本への遠征費(交通費・宿泊費・食費)に約100万円。
・システム手数料を加算した110万円を目標金額に設定。
・目標金額を超えた場合の資金については、来シーズンの活動費・強化費として使用させていただきます。

ー★リターン品について★ー

プレーオフ必要資金調達を主目的としていますので、リターン品にかかる費用はできる限り抑えています。予めご了承ください。

リターン品の発送時期
4月末〜5月上旬の発送・お届け予定です。すべてのリターン品にクラブからのお礼状を添えてお届けさせていただきます。

1)3,000円コース
選手1名のサイン入り集合写真(選手の指定はできません)

2)5,000円コース
プレーオフ進出記念「FINAL4 Tシャツ」by TRANSISTAR

3)10,000円コース
プレーオフ進出記念「FINAL4 Tシャツ」by TRANSISTAR
+Tシャツに選手5名のサイン(選手の指定はできません)

4)50,000円コース
プレーオフ進出記念「FINAL4 Tシャツ」by TRANSISTAR
+Tシャツに選手全員のサイン
+選手全員のサイン入りハンドボール
+選手1名からの直筆お礼状(選手の指定はできません)

ー★★最後に★★ー

三重バイオレットアイリスは今、急速に成長しようとしています。そこに実情が追いついていないのも確かです。私たちが目指している「皆様に愛され、応援していただけるクラブ」にはまだまだ到達できていません。

しかし、こうして地域のファン、そして日本全国のハンドボールファミリーのみなさんの声援・支援を受けながら、このプレーオフという新たな大舞台を経験することによって、さらに大きな成長ができると確信しています。

プレーオフ出場は大きな目標ではありましたが、プレーオフに出ることが最終目標ではなく、プレーオフで勝利し日本一になることこそが私たちが目指しているところです。

そして、日本のハンドボール界にクラブチーム文化を根付かせ、ひとつのモデルケースとなれるよう、これからも前進し続けます!

皆さんのご支援、ご協力をよろしくお願い致します!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください