普段は英会話教室が主体のカルチャースクールですが、年に一度だけみんなの心が一つになる瞬間があります。それは "バイリンガル演劇 劇団 Blooming"の自主公演。たとえ無観客イベントになったとしても彼らの安心安全な自己表現の場は失いたくない!みんなと一緒に3/29を最高の一日にしたいです。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶



今回の舞台では、小学1年生の女の子と3年生の男の子を主役に選んでいました。

一人はマッチ売りの少女でもう一人は浦島太郎役です。

どちらの物語も原作は暗く悲しい結末‥でもちょっと待って!こんな終わり方はヤダ!私だったらこんなハッピーエンドにしてみせる!と自分たちで物語を書き直していく。そんな脚本にしていました。

  "Life is a story. Write well. Edit often" 

「人生は物語である。よく書き、何度も書き直せ」

このメッセージを体感してもらうために創った世界観。

マッチ売りの少女は自分の境遇に悲観するばかりではなく、きちんと意思表示をすることで最後はマッチを売ることが出来ます。

バカにされたドレスも「自分が好きで着ているんだからそれでいいんだ!」と気持ちを切り替えることも覚えました。

浦島太郎は竜宮城で遊んでばかりの生活のせいで自分の力で生きることを一度放棄してしまいますが、亀に言われ、もう一度自分の生きる目的を見つめ直します。村に戻って何もない状況でも、ポケットに入っていた一本のマッチで自分の心に火を灯し、そして目覚めるのです。

「たった一本のマッチがあれば、爆発だって起こすことが出来るんだ!!!」

本来であればここでたくさんの拍手を浴びて物語が完結する予定でした。だけど、、、


------------------------------------------------------------------------------------------------------


当初予定していた公演の内容は叶わなくなりました。お客様も入れることは出来ません。

公演にかかる費用を考えたら中止をした方がいいのは分かります。でも私はどうしても諦めきれない。



教科書というただの紙の上にあった文字が本当の意味で彼らの体に染み込んだとき

それはもう一生忘れられない思い出になるのです。教科書だけでは決して教えられない英語。


バイリンガル演劇 劇団 Bloomingは「演劇を通して身につけた英語力」と「ダンス、音楽、アートで鍛えた表現力」で世界を感動させる!をコンセプトに世界共通の言語「心」で会話します。

会場が閉鎖されない限り、どんな形でもいいからステージに立たせてあげたい。

1人1人の勇姿にスポットライトを当て、精一杯の拍手を送りたい。




このプロジェクトで実現したいこと【公演内容変更によるチケット代の返金と舞台制作費の補填】

無観客公演による損失の補填。そして当初予算を組んでいなかった動画制作費を集め、公演内容をプロの技術で記録できたら嬉しいです。

「望みを捨てず、最後まで諦めなければ奇跡は起こる」

「大人たちは支え合って未来を作っているんだ」ということを証明したいと思っています。


プロジェクトをやろうと思った理由

単なるスキルや成果発表をするだけの場なら延期すればいい話ですが、この『開催をする』という過程こそが『夢を叶えるための予行練習』であり、『夢を叶えられる人になる』ためのリハーサルなんです。

夢を叶えるためには100万通りの手段がある。諦めずに行動すればきっと道はひらける。

ということを体現し、伝えていこう!と思ったのがこのプロジェクトを始めようと思った理由です。

子供から大人まで安心安全な自己表現の場を経験することで、誰もが自己実現できる社会になると私は信じています!


これまでの活動

前回の公演はこちら

https://hachinohe.keizai.biz/headline/1045/

就学前の子供たちからプロの演奏家まで同じ舞台の上でそれぞれの立場や垣根を超えた温かいステージ発表になりました。

全ての演者にテーマカラーを設け、その色を表現する構成にし

最後は色と色が混ざり合い、個性の調和、言葉を超えた表現方法、最後は『笑顔』で幕を閉じました。




資金について

会場設備費            77,000円

音響照明演出スタッフ費  125,000円

衣装・大道具などの制作費 50,000円

映像制作費                      160,000円

 CAMPFIRE利用手数料やその他雑費 


リターンについて

【2000円リターン】3/29 (日) "LIFE IS A STORY" 公演動画(英語劇ダイジェスト版&メイキング映像)

★ 動画はYoutubeでご覧頂けます。4/3に専用URLをお送り致します。

★閲覧期間は4/31までとなります。


【3000円リターン】3/29 (日)"LIFE IS A STORY" 公演動画(英語劇フル&メイキング映像)と公演後のオンライン打ち上げの参加権

★ 動画はYoutubeでご覧頂けます。4/3に専用URLをお送り致します。

★閲覧期間は4/31までとなります。

★オンライン打ち上げはZoomアプリを使用します。開始前にURLをお送りします。

オンライン打ち上げは公演同日 3/29 18:30〜開始です。参加or入退室は自由です。


【5000円リターン】"あなたの拍手とコメントが届く" ライブ配信 & 英語劇台本を貰える権

         〜 公演は3/29 (日) 13:30〜15:30 終了予定/ 配信は13:00からになります 〜

★第2部のゲスト ソングレターアーティスト安達充さんの特別講演&ライブもご覧頂けます。

テーマは「自らの氏名から使命を紐解くお名前の鑑定と即興作曲で世界に一つしかない歌をプレゼント」

公式ホームページはこちら

★ライブ配信はFacebook, Youtube, Zoomいずれかのアプリをご利用いただくことが条件になります。

★ライブ配信は事前に非公開Facebookグループのご参加、もしくは限定公開用URLへのログインが必須です。

★万が一ライブ配信にご参加いただけなかった場合は、3000円リターンと同じ 3/29 "LIFE IS A STORY"公園動画(英語劇フル&メイキング映像)をお届けします。

★英語劇の台本は4月中旬頃ご郵送致します。中学英語レベルの内容で英語劇指導のコツやメモ書きなどを含んだ唯一無二の内容となっております。



【10,000円リターン】アメリカ人三味線奏者 Kevin Kmetzさんの三味線ワークショップ or 創作三味線の楽曲提供

★備考欄にワークショップか演奏、どちらかのご希望をご記入下さい。

★三味線ワークショップは2020/12/31までの期間に開催場所と日程が合う方のみにご提供できます。

★創作三味線の音源は商用利用も可能です。演奏に関するリクエストは備考欄にご記入をお願いします。KevinさんのYoutubeチャンネルはこちら

★音源は動画もしくはmp4に書き出した状態でお渡し致します。ご希望する形式を備考欄にご記入ください。収録作業がありますので音源のお渡しは4月下旬頃になります。


【30,000円リターン】バイリンガル演劇 劇団 Blooming団長 KIKOによる講演会もしくは英語劇ワークショップ

★講演会かワークショップのどちらをご希望するか備考欄にご記入ください。 

★開催場所が青森県外の場合は交通費別途になりますのでご了承ください。

★日程はできる限りご希望に添えるように致します。2021/3/31まで平日・土日どちらでも調整致します。


【100,000円リターン】全特典 (3/29公演動画、ライブ配信、同日オンライン打ち上げ、英語劇台本、創作三味線の楽曲提供、英語劇WSもしくは講演会)+ソングレターアーティスト安達充さんの「名前のことだま講座」と「作曲講座」が受講できる権

★安達充さんの講座はWeb動画での受講になります。(Youtube内の限定公開)

名前のことだま講座とは

作曲講座とは

2講座合わせて66,000円相当の価値の講座です。


実施スケジュール

3/28 23:59までの限定リターンをご用意し、クラウドファンディングを実施致します。

Facebookの友達申請 (◀︎Kyoko Yamane)が可能な方はより最新の進捗情報をご覧頂けます。(練習風景や制作工程がこれまた良いんです‥♡)※友達申請時はキャンプファイヤーをみたとメッセージもお願い致します。

急遽立ち上げたクラウドファンディングですが、ゲストの皆様にご協力頂き、今回しかご用意出来ない特別なリターンとなりました。是非この機会にご支援いただけたら嬉しいです。


最後に

いつも応援してくださっている皆様、改めて今回は私たちの公演続行の判断を受け入れてくださり、本当にありがとうございます。また反対にイベントの自粛を余儀なくされた主催者の皆様や舞台関係者のみなさま、本当に苦渋の決断だったと心中お察し致します。私は幸運にもまだ動ける時間があり、挑戦するには遅くない!と思って意を決して進み始めた次第です。

公演を重ねるごとに子供達は物事の背景を知り、感謝することを覚えています。

歩みを止めないことで見える世界に期待を込めて。

応援よろしくお願いします!!



<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/03/27 08:52

    当初3/29は無観客公演でも開催をする予定でプロジェクトも進めていたのですが、3/23に青森県八戸市内にコロナ感染者が確認され、小学生が多く参加する当劇団員の安全面を考慮した結果3/24にやむなく中止という判断をさせて頂きました。開催の場を応援してくださっていたにも関わらず、このような結果とな...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください