初代亀蔵(しょだいかめくら・株式会社京の舞妓さん本舗)は、京都府京都市に本社を持ち、京都府亀岡市に工場を持つ、漬物の製造・販売会社です。キャリア30年を越える漬物職人を製造責任者として、保存料・着色料・化学調味料を使用せず、しば漬け・すぐき漬け・千枚漬けなどの伝統的な京漬物を製造・販売しています。

「京都 亀蔵」の画像検索結果「京漬物・初代亀蔵」 漬物職人 西村貴之

伝統的な京漬物を昔ながらの製法で製造しているほか、トマトや玉ねぎなどを使った創作漬物も開発していて、様々なテレビや雑誌などから取材していただいております。
廃棄される規格外トマトを有効利用した、食品ロスの軽減にもなる漬物「とまと味噌九条ネギ田楽」は、漬物グランプリ2020年・金賞を獲得しました!

すぐき漬け しば漬け

トマトをジェル状の甘酢に漬けた大人気の漬物「柚子トマト」そんな初代亀蔵で今、一番の人気商品は、何だと思いますか?
実は漬物ではなく、ぬか漬けを作るための「ぬか」が一番人気商品なんです!

初代亀蔵が販売していたぬか漬けが評判で、「ぬかだけを売って欲しい」という問い合わせが殺到、スーパーの野菜売り場の横でぬかの販売を始めたところ、あっという間に一番の人気商品になりました。
でも、「ぬかなんて全部同じじゃないの?」と思っていませんか? 実は、ぬかは米ぬかだけでなく様々な材料を配合して作るので、漬物職人の腕が一番問われるのが「ぬか作り」なんです。
初代亀蔵で使用しているぬかは、製造責任者が修行していた江戸時代から続く老舗の漬物店から廃業時に受け継いだものを継ぎ足し・継ぎ足しで、現在も大切に管理しているものです。「米ぬか」をメインに、酒粕など様々な材料を使用し、秘伝の配合で作っています。


コロナウイルスによる大打撃

そんな初代亀蔵ですが、現在、コロナウイルスの影響で、京都にお越しいただく観光客が激減しており、京都駅前のデパートなどで販売している漬物の売り上げがかなり落ちています。また、亀岡市にある工場に併設されている直売店も、3月になってから、お客様がゼロの日が続いています。

  昼間の京都駅。
人がほとんど歩いていません・・・
 

工場に併設された直売店にも、普段は近くにある湯の花温泉に来られたお客様が数多く立ち寄って下さるのですが、今は閑古鳥が鳴いています。また、今年の大河ドラマの主役は亀岡を拠点としていた明智光秀で、全国から多くの観光客の方に来ていただけると思っていましたが、コロナウイルスの影響で、ほとんど観光客の方も来られていません。

工場併設の直売店。お客様がいない・・・ 

ピンチをチャンスに! 新商品を開発中です!

売り上げが減っているということは、生産する量も減っているということで、工場も稼働時間をかなり短縮しています。正直、このままの状態が続けば、死活問題にもなりかねませんが、私たちの力でコロナウイルスがどうなるわけでもないので、前向きに考え「生産に時間を取られない今こそ、新たな商品を開発するチャンス」だと考え、新商品の開発に没頭しています!

これまで「トマトの漬物」「アロエの漬物」「リンゴの漬物」などの画期的な漬物を開発してきましたが、今回開発している新製品とは、一番人気の「ぬか」です。時節柄、外食する機会が減った方々に、お家で美味しいものを食べてもらうために、江戸時代より伝わる初代亀蔵秘伝のぬかをさらに改良し、野菜だけでなく、お肉や魚などを漬けても美味しく食べていただける「魔法のぬか」を開発中です。
現在、様々な原材料や配合を試しながら、試作を重ねており、商品化できるところまであと少しのところまで完成しました。あとは、最終の配合比を確定するための試作や試食と様々な方へのリサーチ、そしてパッケージ・包材などの仕入れを残すのみです。

「ぬか漬け」と聞くと、食卓の脇役というイメージだと思いますが、初代亀蔵のぬかで漬けた野菜は、サラダや前菜の代わりになる美味しさです。
また、秘伝の製法で、野菜だけでなく、肉や魚介類を漬けても美味しく食べていただけますので、新しい調味料として様々な活用法がございます。

ぬか漬けした豚肉のステーキ
食べたことのない美味しさです

「魔法のぬか」の使い方

1 野菜を漬けて、朝食や夕食のもう一品として!  
キュウリやナスビや白菜などを漬けると、簡単に美味しいぬか漬けが作れます。
漬けた翌日と2日後、3日後ではどんどん漬かり具合が深くなっていき、同じ材料なのに、毎日違った料理を食べているような感覚になります。

2 お肉や魚を漬けて、メインの料理として! 
豚ロースを漬けて「ぬか豚ステーキ」、鶏肉を漬けてから油で揚げて「ぬか唐揚」、タラを漬けて「タラのぬか焼き」、鮭を漬けて「鮭のぬか焼き」、イカを漬けて「ぬかイカ焼き」など、肉や魚介類をぬかに漬けるだけで様々なメイン料理が簡単に作れます!

3 全てぬかメニューでぬかバーベキュー 
休みの日の前日に、肉や魚・野菜などを漬けておけば、翌日には美味しい「ぬかバーベキュー」ができます! 漬けたお肉や魚介類を焼いて、漬けた野菜はサラダ代わりに、楽しんでいただけます。また、信じられないかもしれませんが、ぬかに漬けた野菜を焼いても独特の風味ですごく美味しいんです!
ぬかに漬けた肉や魚介類はしっかりとした味がついていますので、タレや調味料は必要ありません。

・作り方は簡単!

お送りした「ぬか」と塩・水・容器さえあれば、自宅で簡単に料理できます!
容器にぬかを入れ、そこにお好みの野菜を漬けるだけで簡単に絶品のぬか漬けが作れます!

・お肉や魚を漬ける時は、ぬか床からスプーンなどでぬかを取り出して、ご使用ください

例えば・・・
鳥もものぬかステーキの作り方
①ぬか床からぬかをスプーンなどで取り出し、ラップに置く
②その上に鶏肉を置く 
③鶏肉の上に、ぬか床から取り出したぬかを載せる
お肉面積の6−7割くらいが隠れればOKです
④ラップを巻いて、冷蔵庫で一晩漬ける

一晩で味が染み込みます
⑤食べる直前にぬかを洗い流し、水分を軽くキッチンペーパーでふき取る
⑥油を引いたフライパンで焼く

これだけで絶品「鳥もものぬかステーキ」の完成です。
塩・胡椒などの下味も不要ですし、ラップで漬けるので、洗い物も出ません。

 ※ぬか床には直接、肉や魚は漬けないでください。
 ※スプーンなど材料に塗るなどしてご使用ください。
 

同じ作り方で「鮭のぬか焼き」「ぬか豚ステーキ」なども簡単に作れます!

資金の使い道・スケジュール

集まった資金は、現在開発中の、野菜だけでなく肉や魚を漬けても美味しく食べていただける「魔法のぬか」の開発費用に使用する予定です。現在、みなさんに美味しいぬかを使った料理を食べていただこうと、様々な材料の様々な配合を試しており、ようやく完成が見えてきました。
ただ、コロナウイルスによる影響による売上減が続いているので、このままでは開発費用を捻出するのも難しい状態です。こんな社会状況の中、皆様のご家庭に美味しいぬかをお届けして、食卓を豊かにしたいと思っておりますので、どうかご支援のほど宜しくお願いします。


4月前半  クラウドファンディング開始

5月後半  クラウドファンディング終了

5月後半~6月前半 ぬかの試作と最終調整

6月後半~ リターン発送開始


3,500円  特製ぬか1袋と無添加漬物(3種)のセット
5,000円  特製ぬか2袋と無添加漬物(6種)のセット
10,000円  毎月ぬか1袋とお漬物(3種)が送ってくる × 3ケ月(3回) ※ぬか床用タッパー付
15,000円  毎月ぬか1袋とお漬物(3種)が送ってくる × 半年(6回) ※ぬか床用タッパー付
30,000円  毎月ぬか1袋とお漬物(3種)が送ってくる × 一年(12回) ※ぬか床用タッパー付

※弊社の漬物は賞味期限は短いものは7日間ですが、最長で冷蔵49日で商品もございますので、ゆっくりとお召し上がりいただけます。


弊社は京都府亀岡市の工場で漬物を製造して、工場併設の直売店での販売とデパート・スーパーで販売しておりますが、コロナウイルスの影響で観光客が激減しており、売り上げも激減しております。
外食を控えている方も多いと思いますが、お家で弊社の漬物とぬかで作った手料理をお楽しみください。
工場併設直営店舗 
場  所:京都府亀岡市稗田野町佐伯浦亦28ー3


営業時間:10:00~16:00
アクセス:湯の花温泉入口にございます。 京都縦貫自動車道 亀岡ICより西進し、約5分京阪京都交通バス、40系統 「 国道佐伯バス停」より西へ徒歩10分

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/07/07 19:52

    たくさんのご支援、本当にありがとうございました。昨日、全てのコースのリターンの発送作業が完了いたしました。まだ到着していない皆様、コロナウイルスの影響で、一部の地域で配達の遅延が起きておりますので、到着までもうしばらくお待ちください。また、数名ですが、ご入力いただいた住所が間違っていて、発送で...

  • 2020/06/27 08:41

    たくさんのご支援、ありがとうございました。昨日より、リターンの発送作業を開始しておりますので、到着までもうしばらくお待ちください。なお、タッパーの入荷が遅れておりまして、10000円、15000円、30000円ご支援いただいた方への発送は来週以降となります。申し訳ございませんが、もう少しお待ち...

  • 2020/06/06 16:52

    ご報告が遅くなって申し訳ありません。5月30日にクラウドファンディングが終了いたしました。多くの皆様に応援していただき、合計で約200人・目標金額の6倍以上のご支援をいただきました。製造責任者・従業員一同、心より感謝申し上げます。現在、ぬかの最終調整に入っておりまして、6月中には発送させていた...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください