格闘技イベント・女武士道『凛』 を5月に旗揚げ。女性たちが凛とした姿で闘いを展開する「場」を創り、日本が誇る強みである「文化」「精神性」「エンタメ」「クリエティビティ」を国内外に伝えていきます。そして、すべての人にとっての共通テーマである「生きるとは何か」を考え、感じ、発信していきます。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

新格闘技イベント、女武士道『凛』-きみの生き方を見つめたい- を2020年5月23日(土)に都内スターライズタワーで旗揚げいたします。理想は、日本中の武道女子が集い、凛とした姿で闘いを展開していく「場」を創ること。そして国内外に日本が誇る強みである「文化」「精神性」「エンタメ」「クリエティビティ」をアピールしていくこと。

そうして、すべての人にとっての共通テーマである「生きるとは何か」を考え、感じ、共有していきたいです。

対戦カード 第一弾

格闘技でタッグマッチ実現というチャレンジングなカードを筆頭に、既存の格闘技の枠にとらわれないコンセプトを採用。

武士道に年齢も世代も立場もない。そこにあるのはひとりの女と女の闘い。

我々はそこに彼女たちの生き方を見たい。
それぞれに光り輝く女性の生き様を見たい。
女の武士道・一本勝負。ここに本物の闘いがある。

格闘技の興奮のみならず、人生を軽やかに生きる知恵を得られるイベントに!
凛は「禅」「身体操作」等とのコラボを実施していきます

格闘技イベントの“演武”の役どころで実施される予定だった、グラップラー刃牙のモデル平直行氏の「サムライメソッドやわらぎ講座」。
(注)4月から5月への大会延期により、平さんの講座は中止。代替のコラボを実施いたします。

観客参加型で、誰でも簡単にできる身体操作などを体験していただき、心も体も健やかになって帰途についていただこう、というアイデアです。

女武士道 凛では、今後も大会内で「身体操作」「禅の説法」「マインドフルネス」「ヨガ」などのデモンストレーションを実施予定。

格闘技大会のエキサイトメントのみならず、人生をより快適に、軽やかに、活き活きと生きていくための知恵・気づきを得られるイベントにしていきたいと考えています。

Team DATE 武術四姉妹と、女武士道「凛」フィロソフィー総括本部長のターザン山本リターンのご紹介

●選手の個人サポーター権 ひと口 1,000円
大会後に選手からのお礼メッセージと、大会当日の選手の舞台裏プライベート画像1枚をメールで送付。(売上金の配分は選手5:運営5)※どの選手のサポート希望かご指定ください。

●選手サイン入り大会ポスター 2,000円

●選手サイン入りパンフレット 2,000円

●大会動画のDVD(特典映像入り) 3,000円
パッケージ等はなく、大会映像データお渡し用のDVDのお届けとなります。
全試合収録。10日ほどでお届け予定。

●企業広告ボード  70,000円(希望選手の試合にて。売上金の配分は選手5:運営5)

●パンフレット広告(1P=100,000円、1/2P=50,000円、名刺サイズ=15,000円)
広告の作成は出稿者自身となります。テキストのみの広告はこちらで作成可です。

資金の使い道

当初の旗揚げの資金繰りに加え、新型コロナウイルス問題の余波をうけて、一度大会を延期するなどして、決して楽とはいえない状態の運営資金の補填とさせていただきます。そして次回、次々回と今後も末長く継続開催できるイベントにしたいです。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください