【再ストレッチゴール挑戦中!】皆様の暖かいご支援により、ストレッチゴール180万円も達成できました!再ストレッチゴールは【300万円】です!達成できれば、4月の売上見込を【8割減予測】から【2割減予測】まで抑えられます。ウィズコロナの今、お店を支える持久力となります。最後まで宜しくお願い致します!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

私たちは、福岡市薬院にあるカフェ&ダイニング HAPPYHILL(ハッピーヒル )です。オーナーの山田裕介が個人事業として開いていたお店を、2019年の4月に今の場所に拡大移転させ、もうすぐ移転1周年を迎えようとしていました。緑に囲まれた56席のオープンスペースで、こだわりの料理とスペシャルティーコーヒーを提供し、普段使いからセミフォーマルなパーティまで、幅広くご利用いただいております。モーニングのビュッフェと、ランチタイムのおかわり自由のサラダバーは特にお客様から好評でした。

しかし、今回のコロナウィルスの感染拡大、それによる外出自粛要請をの影響を受け、存続の危機に面しています。3−4月は、年末に次ぐ飲食店の繁忙期。特に当店のように貸切の団体利用が多いお店では、この時期歓送迎会の予約で埋まっている状況でした。しかし、政府見解の発表からわずか10日間で3月の貸切予約は全てキャンセル。元々が団体予約中心であったため、損失分をリカバリーできるほどの再予約の見込みもなく、個人利用も激減している状況です。

お店を開業している以上、家賃・光熱費などの開店コストはかかってきますし、当店には約20名のスタッフがいます。彼らの雇用も維持していかなければいけません。私にとって、自慢のスタッフであり、こんな時期でも前向きに新しいことにチャレンジしてこの苦境を乗り越えようとしている、素晴らしいスタッフ達です。


クラウドファンディングに挑戦した理由

私たちのような、飲食サービスに就く者の最大の喜びは、「自分で作ったものを、自分の接客で、目の前でお客様が喜んでくれる」ということに尽きます。

今、なかなかお客様に「来てください」と言える空気でもない中、お客様からの予約が1つまた1つ・・と減っていき、仕方のないことだと頭では理解していても、正直、売上の減少よりも、「お客様が来る予定がない」という状況がツラいのです。コロナウィルスは、私たちから「働きがい」を奪っていきました。

もちろん、お客様の健康と安全が最優先なので、私たちも、今無理に来店されることを決して望んではいません。

なので、このクラウドファンディングで、「未来のお客様」を作ることに挑戦しようと思いました。
「また来るよ!」というその一言が、私たちを奮い立たせ、明日への希望を作ると信じています。


HAPPYHILL とは、こんなお店です!

HAPPY HILL(ハッピーヒル)は、「HAPPY = 福、HILL = 丘(岡)」というシャレでつけた店名ですが、この福岡の土地で、地元のお客様に愛され、県外から来られる方には福岡の良さを楽しんでもらいたい、と考え名付けました。こだわり派のオーナーが惚れ込んだスペシャルティーコーヒーを主役に、「お食事から最後のコーヒー1杯まで美味しい」を実現すべく、料理もコーヒーもスウィーツも「美味しさ」を追求しています。こう書くとすごく高級なお店の謳い文句のように感じますが、そこはあくまでも「カフェ」。毎日通っても大丈夫なように、値段はカジュアルに設定していますが、一品一品こだわりを詰め込みました。朝7:00〜夜23:00まで、ランチやカフェ利用だと1000円〜2000円、ディナーでも4000円〜5000円ほどで、既存のお客様にはお腹いっぱい楽しんでいただいております。2019年3月までは福岡の天神にほど近い大名エリアで営業していましたが、2019年の4月より今の薬院の立地に店舗を拡大移転いたしました。

※メニューの一例
HAPPYHILLのHPはこちら!

お店に来られないなら、自宅でお店の味を!

HAPPYHILLでは、ご自宅で気軽にお店の味を楽しんでいただける「コーヒーバッグ」を開発中でした。
順調に行けば、4月中旬以降から販売と発送可能です。今後店頭でも販売を予定しています。

今回、リターン品としてそのコーヒーバッグをお届けします。

リターンをご購入いただいた皆様には、一手間加えるだけてご自宅で簡単にできる美味しいカフェオレのコツを特別にお教えします。

お店に来れないなら、HAPPYHILLのご飯をご自宅へ!

このピンチをチャンスに!新たにウーバーイーツも始めます。
それに伴って、お店に取りに来れる方限定で、HAPPYHILLランチBOXをテイクアウト提供を始めます。お店に立ち寄れる方は、ぜひ味と中身の評価と商品開発にもご協力ください。

今が無理でも「今度行くよ!」という方へ!

リターンに、使用期限なしで使える回数券・応援チケットを作りました。またお客様が楽しくお食事を楽しむ時間が戻ってくるのを、心からお待ちしています。詳細はリターン内容をご確認ください。

オーナーも身体を張ります!!

上記のアイデアは、全てスタッフからのアイデアでした。本当に素晴らしい僕の宝物です。
彼らの生活を守るため、オーナーの僕自身身体を張らなくて何が社長でしょうか。
(そのデカい身体はその為にあるんだろっ!)

「出張HAPPYHILL」として、ご自宅でのお食事づくりやホームパーティなどのご依頼にお答えします!(1回につき最大20名まで)詳しくはリターン内容をご確認ください。

皆さまへお願いしたいこと。

今回の事態を受け、様々な場所から支援策も出ていますが、多くの場合「昨年同時期と比較して売上が減少したことの証明」が、支援を受けるために必要な条件となっています。HAPPYHILLの場合、昨年4月に事業形態を拡大したため、「売上」だけ見ると増収となっており、相談時に「支援対象外」と言われることもありました。個人の飲食店には、私たちと同様、支援策はあっても対象とならない例に苦しんでいるオーナーが沢山いると思います。(もちろん、対象となる支援策や融資の相談には行っています!)

また、飲食業は基本「共存共栄」。一人勝ちでは意味がないのです。店が残っても街に賑わいがなくなれば、いずれ客足は遠のいてしまいます。

そんな時、私たちのような商売にとって力になるのはやはり、雲の上からの大きな支援策よりも、小さな個人の力の集合なんです。

皆様にとって、お気に入りのお店やカフェがありましたら、ぜひ応援の一言をかけていただきたいです。
もし、お店に行ける余裕があるなら、お店に行ってあげて欲しいです。
もし、旅行や出費の予定がキャンセルになって少し余裕があるならば、可能な範囲で小さな経済を回して欲しいです。

飲食店というのは、想像以上に脆い商売です。日々の1万、2万の売上が翌月の家賃や光熱費、人件費になります。外出自粛要請がいつまで続くかわかりませんが、1ヶ月も売上が見込めないとなると、頭によぎるのは「廃業」の2文字です。個人経営者は売上がなければ当然有給などないので即無給。貯金を切り崩すしかありません。しかしそれも焼け石に水です。

なんでこんな苦しい商売を選んでいるんだろう・・と自分自身、不毛に思うこともありますが、やはりそれは「お客様に必要とされている」「お客様に愛されている」ということが、最も伝わる商売だからだと思います。こんな苦境に立たされてなお、「飲食業が好きだ」という思いを再認識しています。
だからきっと、お客様からの応援のアクションだけで、私たちは頑張れます。

リターンのご紹介

【1000円】応援リターン・・お礼のメッセージのみとなります。
【1,500円】<お試し用>オリジナルブレンドのコーヒーバッグ5個セット
【3,000円】HAPPYHILLロゴ入りミニトートバッグ・・オフィシャルグッズのミニトートです。
【3,000円】ハピヒル応援チケット3000円分・・使用期限なし!3000円分のお食事券として使えます。
【5,000円】ケーキセット6回分・・使用期限なし!通常935円のケーキセットを6回食べられる回数券。
【8,000円】<1ヶ月分>オリジナルブレンドのコーヒーバック30個セット
【8,000円】ハピヒルメニューのレシピ動画(別途料金で試食も可。詳細はリターン内容をご確認下さい)
【10,000円】ハピヒル応援チケット・・・使用期限なし!1万円分のお食事券としてご利用いただけます。
【10,000円】オーナー山田の人生相談:1回分(最大1時間/1回につき最大2名様まで)
【10,000円】移転1周年お祝いご祝儀:HPにお名前を掲載致します。
【10,000円】いつかの来店予約・・使用期限なし!5000円コース2名分(ドリンク込)の予約券。
【30,000円】オーナー山田に開業相談(※オンライン対応可、限定10個)
【30,000円】オーナー山田がモデルやります!(※遠方の場合は別途交通費が必要です)
【50,000円】いつかの宴会予約・・使用期限なし!いつかはわからないけど皆で行くよ!と宴会を希望してくださる方、5000円コース10名様分です!(飲み放題つき)
【200,000円】オーナーがホームパーティ又はBBQの料理を作ってくれる権・・最大20名様のホームパーティにオーナー山田が出張して料理を作ります(食材費込み、※遠方の場合は別途交通費が必要です。)。設備の確認・開催日時・メニュー等の打合せで事前に1−2回お打合せのお時間を頂きます。(限定5個)


※リターンを購入いただいたら、応援コメントを書き込むことができます。応援コメントはプリントしてスタッフルームに掲示しますので、ぜひ一言いただけると嬉しいです。

資金の使い道・スケジュール

◆クラウドファンディングの決済手数料(集まった金額の5%+税)

◆当面の運転資金(この用途に使用するのがほとんどだと思います)

◆スタッフの人件費(月々の人件費は、オーナーの給与を除いておよそ180万円です)

◆通信販売やウーバーイーツなどへの販路拡大策への資金(上記に使用して余剰がでた場合はこちらの資金にあてます)


明日も、ココで、お客様を待ち続けるために。

当店を選んで、利用してくださるお客様にとって、その1日は大なり小なり「特別なもの」であるはずです。これまで、いろんなシーンでご利用いただきました。

1人で思いを巡らせる日、ほっと一息する時、お仕事の打合せ、お誕生日、親友との久しぶりの再会、結婚記念日、送別会、歓迎会、永遠のお別れなど・・

その場所で繰り広げられる「時間」には特別な思い出があり、誰かの「特別な時間」に関われたことは私たちの誇りでした。

ここで働く私自身、この「場所」が大好きです。この店が大切です。
明日もまた、この場所で、お客様を待ち続けたいです。

どうか、この苦しい状況を乗り切り、お店を守るための力を貸してください。

 HAPPYHILL代表 山田裕介


<お店の詳細>

Cafe & Dining HAPPYHILL

〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院4丁目21−1ー1F
TEL:092-791-3299

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/04/15 08:36

    皆さま、1ヶ月もの長い間、クラウドファンディング にご協力いただき本当にありがとうございました。ご支援をいただく皆さまの顔がお一人おひとり浮かびます。金銭的なサポートとしてだけでなく、本当に皆さまとの「絆」を深くしたような1ヶ月でした。「ありがとう」以上の言葉を見つけたいです。このご恩は、「お...

  • 2020/04/14 12:00

    朝日新聞に、掲載されました・・・なんと夕刊1面!!紙面には「応援メッセージが相次ぎ、、」としっかり皆さんのコメントの事も取り上げていただきました。改めて、このプロジェクトは私たちだけの力でなく、リターンを入れてくださったお一人おひとりの力によって、小さな力が集まってこのような大きな金額という形...

  • 2020/04/13 07:32

    【終了まであと2日!!】本日、4/13は薬院に移店してちょうど1周年です。1年前の今日も眠れないほど忙しかったですが、まさかこんな形で1年目を迎えることになろうとは。先日、決算の為に税理士さんと打ち合わせをしている際「本当だったら移店時の初期投資を3-4月で回収できるはずだったよね」という話に...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください